京都灼熱乱舞 みっつめ

テーマ:

こんばんはお月様

 

ぺろりですいちご

 

京都旅行ブログ最後です。

 

これまでの旅行ブログは短いものをたくさん更新しておりましたが、今回からは一話を長くしてみました。

しかしやはり短いものを多くした方がよろしいかとも考え中。

いわゆる模索中ですニコニコ

 

今日も暑かったですわね

 

灼熱の京都を思い出します。

 

京都旅行3日目のこの日、京都は全国で最高気温に達しました。

 

37.5℃だそうです。

 

夫はこの日『初めて人生で日陰を探して入った』そうです(笑)

 

そんな最終日の朝食はなか卯カツカレーです

 

 

ファーストフ~ドをぜひ食してみたいとウッハウハしておりました。

 

関東とお味が違うともお聞きしておりましたし、実際に修学旅行の時のお夕食のカップスープをひと口頂いた時の上品な薄味に

『遠くへ来たわ~ヽ(*´∀` *)ノ』

的な感動をもう一度味わいたく…。

 

しかし、カツカレー違いが分かりませんでしたえっ

 

ついでに、前回のブログで触れ忘れた大きすぎる鮭の朝食です。

ホテル地下一階の丁子屋です。

 

 

美味でございましたアップ

 

そして最終日本日は京都嵐山大河内山荘庭園へ参りました。

 

夫がお勤めしております、消防署長自らのお達しです。

 

ココヘイケと。

 

(笑)

 

 

大河内山荘庭園手前の竹林です。

 

変顔の夫ですが、きっと昔飼っておりました亀さんの事を思い出していらっしゃるのでしょう。

余計な事ですが命名:亀子だそうです。(亀吉とお呼びするとお返事がなかったそう)

 

 

画像では分かり難いですが、この竹林をほうじ茶アイスを頂きながら通りました。

 

大河内山荘庭園です。

 

 

 

お載せしたい画像が多過ぎて…なので、何となくまともな画像だけお載せしてみます。

 

 

 

大川内山荘庭園は、こんなところに住めたら、さぞかし素晴らしいだろうと思える所でした。

しかしライフラインやらインフラやらふと気にした時点で諸行無常を悟りました。

世の進化にノリにノリノリですから私達。ワンテンポ遅れて。

 

嵐山を降りてから今度は抹茶アイスを頂きながら渡月橋を目指しました。

 

 

その前に腹ごしらえです。

 

よしだやです。

嵐電嵐山駅すぐ隣です。

 

 

画像はお隣のNEKOANAさんとご一緒です。

 

お豆腐はこんな感じです。

おすすめでございました。

網で掬いつゆに付け薬味と共に頂きます。

 

  

 

湯葉そばです。

 

 

京都では絶対にお蕎麦だというかつて京都に10年滞在したぺろ友のアドヴァイスと、嵐山では湯葉だという消防署長のお言葉を程良く混ぜ合わせたグルメがこちらです。

 

感無量の美味でございます(*-人-*)。☆。..,。:*。。

 

そして渡月橋です。

 

 

 

ぺろりの立っておりました場所から左右の風景でございます。

どちらも大変美しゅうございます。

 

この後立ち寄りました西本願寺です。

このタイミングで最高気温マークだったそう(笑)。

この辺りの交差点でこの世のどこにいるのだろうと私はふと彷徨いかけました。

夫は人生初の日陰を求めたそう。

 

 

 

そしてこの後、京都駅の駅地下ショッピングモールをぶらりして(女子的にこれは大切要素ですわ~)帰りの新幹線に飛び乗ります。

 

帰りのお供はこちらです。

地ビールから二種と、

 

 

駅弁のおばんざいです。

 

 

先日呑んでおりました時に『京都では絶対にお蕎麦!』とご教授下さいました友人が、お世話になりましたホテルギンモンド京都から、徒歩1分程度のマンションであったと判明し更に大興奮致しました。

 

ぺろ『ホテルの裏の博物館みたいな所の~』

友人『うきゃ~w( ´∀` )』

ぺろ『ウキャー??www( ´∀`; )』

友人『う き や~』

 

正解:有喜屋(うきや)お蕎麦やです。

 

女性限定SNSキレイナビではコメントを下さった皆様ありがとうございましたアップ

 

京都の春夏秋冬を堪能したいと思います。

 

はんなり:落ち着いた華やかさがあり、上品に明るく陽気なさまを表す。語源は「花なり」または「花あり」とされる

wikiより

 

『はんなり』したいぺろりでしたいちご

AD