Jリーグ2010特命PR部員 イチ
2008-03-27 11:28:03

選手紹介~リバウド・フェレイラ~ ブラジル

テーマ:サッカー選手紹介
リバウド
Rivaldo Ferreira
 リバウド・フェレイラ
ニックネーム リーヴォ、レフティモンスター  ブラジル・レシフェ出身 
1972年4月19日生まれ          ポジション FW
在籍チームAEKアテネ背番号11    代表デビュー 1993年12月16日 vs MEX
身長186cm 体重75kg            利き足 左 
ワールドカップ 1998/7試合出場3得点/背番号10  2002/7試合出場5得点/背番号10
評価(5段階)5
99FIFA世界最優秀選手賞、99英「ワールドサッカー」誌:最優秀選手賞
FIFA創設100周年記念GREATEST PLAYERS、99バロンドール
20世紀最優秀選手賞インターネット投票部門 NO.10
2002FIFAワールドカップ優勝、1999コパ・アメリカ優勝
2002/03UEFAチャンピオンズリーグ優勝
   
 1992      モジミリン/ブラジル     27  9
 1993    コリンチャンス/ブラジル     19  11
 1994    コリンチャンス/ブラジル     22  6
         パルメイラス/ブラジル     29  13
 1995     パルメイラス/ブラジル     45  17
 1996     パルメイラス/ブラジル     30  23
1996/97 デポルティボ・ラコルーニャ/スペイン 41  21
1997/98      バルセロナ/スペイン     34  19
1998/99      バルセロナ/スペイン     37  24
1999/00      バルセロナ/スペイン     31  12
2000/01      バルセロナ/スペイン     35  23
2001/02      バルセロナ/スペイン     20  8
2002/03       ACミラン/イタリア     22  5
2003/04       クルゼイロ/ブラジル     11  0
2004/05    オリンピアコス/ギリシャ     23  12
2005/06    オリンピアコス/ギリシャ     22  7
2006/07    オリンピアコス/ギリシャ     25  17
2007/08     AEKアテネ/ギリシャ     -

超攻撃的スタイルでファンタスティックなプレーを披露する世界最高峰のプレイヤーである。ブラジルの攻撃的MFでは珍しく大柄であるが、色々なポジション をこなすユーティリティー性も併せ持つ。本来はトップ下だがセカンドトップやウィングやサイドハーフときにはセンターフォワードもこなす。そしてどのポジ ションでもハイレベルなパフォーマンスを披露する。創造力や戦術眼や展開力等も素晴らしい。パスに関しては世界最高峰と称されショート、ロング、スルーパ スそれからトリッキーなヒールパスやループパス等も得意としている。そして数々の素晴らしいアシストを記録してきている。また1.5~2列目の選手であり ながらセンターフォワードクラスの決定力を誇る。シュートに関しては非常に精度が良く威力もあるため相手GKは一瞬の判断ミスでゴールを奪われてしまう。 またバイスクルシュートやオーバーヘッドやヒールキックといった現実的ではない大技も試合中に決めてしまうなどファンを魅了してやまない。FKも得意とし ていて美しく弧を描きゴール隅に吸い込まれていく。ドリブルに関しても世界最高峰であり独特のリズムで抜き去っていく。止めようものならファールしかない とされている。まさにファンタスティックである。歴代ブラジルプレイヤーを代表すると言って過言ではない偉大な選手である。

母国ブラジルの小さなクラブでキャリアをスタートしパウリスタ→サンタクルス→モジミリンと渡り歩き徐々に頭角を現していく。そして1993年にコリン チャンスへ移籍を果たす。そしてすぐに活躍すると1994年にパルメイラスへ引き抜かれる。ここでは1994ブラジル選手権と1994・1996サンパウ ロ州選手権のタイトル獲得に貢献する。その実績が認められ96/97シーズンから初の海外となるスペインのデポルティボ・ラコルーニャへ引き抜かれる。そ して初シーズンにいきなり大活躍し21得点を挙げるなど素晴らしいパフォーマンスを披露し当時バルセロナに所属していたロナウドを抑えシーズン最優秀外国 人プレーヤーに選出される。そしてこの活躍でスペインの名門バルセロナへ引き抜かれる。そして初シーズンに自身初のリーグ&国内カップ優勝の2冠達成に大 きく貢献する。そして翌98/99シーズンにもリーグを制し2連覇達成に貢献し24得点を記録する。そして99年度のFIFA最優秀選手賞・バロンドー ル・英「ワールドサッカー」誌:最優秀選手賞等全ての個人タイトルを総ナメした。その後99/00シーズンには12得点、00/01シーズンには23得点 と自身活躍するもののチームは低迷してしまい徐々にリバウド自身のパフォーマンスも下がっていってしまう。そして01/02シーズンには一桁の8得点とス ランプに陥り、当時バルセロナ指揮官ファン・ハールとの確執も取りざたされバルセロナを去る決意をし02/03シーズンからイタリアの名門ACミランへ移 籍を果たす。しかしこの移籍がリバウドのキャリアに大きく響いてしまうほど最悪なものとなった。2002年2月に行われたベルルスコーニカップにてユベン トス戦にホームサンシーロにてデビューを果たす。だがその後指揮官であるアンチェロッティ監督と確執が生じこの年チームはCLを制し自身初のビッグイヤー 獲得となったがほぼリバウドは貢献できずに完全に控え選手となり消化試合でしかスタメン出場を果たせず翌シーズンにはブラジルへ帰還しクルゼイロへ入団す る。しかしヨーロッパでの夢は諦めきれず04/05シーズンからギリシャのオリンピアコスへ移籍を果たす。ここで再びスペイン時代の輝きを取り戻し初シー ズン優勝に貢献すると05/06・06/07シーズンと3連覇達成に大きく貢献する。07/08シーズンからはオリンピアコスのライバルチームである AEKアテネへ引き抜かれる。代表では1993年12月に行われたメキシコ戦にてデビューを果たす。その後代表から離れるが再び復帰しワールドカップにも 出場し1999年に行われたコパ・アメリカにて得点王&大会最優秀選手賞に選出されるほどの活躍を見せ母国を優勝へ導いた。その後2002ワールドカップ にも出場し活躍したがクラブレベルでの不調等がありワールドカップ後は代表招集が減っていった。

ワールドカップ:1998フランス大会では7試合に出場し3得点を挙げ活躍するものの開催国のフランスに決勝で大敗を喫した。2002日韓大会では7試合に 出場し5得点を挙げる素晴らしいパフォーマンスを披露しロナウドやロナウジーニョとの3Rを形成し決勝では強豪ドイツを下し見事ワールドカップ優勝を果たした。

サッカー リバウド直筆サイン入りジャージ。ACミラン (プレミアムグッズ)
¥71,400
アルペングループ ヤフー店
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■こんばんは(^O^)/

実力も人気もあるスター選手とだけ思ってましたが、
かなりの苦労人なんですね(°д°;)

クラブだけでなく、代表でももっと活躍して欲しいです(*^-^)b

1 ■無題

リバウドいいですね~!

10番って感じがしますね(^ω^)!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。