ヨガポーズ

さまざまなポーズと呼吸法を行うことで自律神経や内臓のはたらきを整え身体のバランスを調整します。


テーマ:
どうもICHIです。

ヨガポーズ (アーサナ)

今日、ご紹介するポーズは、ねじって、頭を膝につけるポーズです。胴体の血液の循環を良くします。また、背中、腰の柔軟性を高めます。 

ねじって、頭を膝につけるポーズ



ねじって、頭を膝につけるポーズをしてみましょう。


杖のポーズ(以前、紹介させてもらったポーズ)から、片脚を内ちに曲げて、かかとを会陰部につけます。伸ばしている脚は真っすぐに伸ばします。あごを引き背筋も伸ばしましょう。


息をゆっくり吸って体を伸ばしている脚の方に傾け伸ばします。伸ばしている足側の腕を外旋、手のひらを自分の方に向けます。肘が内へと入り親指が下、小指が上を向け、その手で伸ばした脚の親指側を持ちましょう。



息をゆっくり吐いて体を倒しながら下の腕の肘を内床につけ、上の手で足の小指側を持ち、体を沈めていきます。体を倒す方と反対の脚は、膝が床から浮かないようにして下さい。


内についた肘で床を押すようにし、体を上へねじり、上の腕は、肩と肩を離すように開いて下へと降ろします。またお腹、胸を開き上へ向けます。


顔を上へ向け、後頭部を膝につけてキープしましょう。反対側も同じ様に行いましょう。

※ 刺激が強いポーズです。内ももや膝を傷めないように注意してください。




YOGA ヨガ

ICHI            ☆Love&peace♡


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード