テーマ:
こんばんは!大阪市東淀川区淡路の美容室ICHIの竹下です。





毎日ドライヤーで乾かしてますか?

濡れた髪は、水素結合が切れてキューティクルが開き、一番弱い状態です。

乾かさずに寝てしてしまうと枕との摩擦で傷むだけでは無く、湿気により頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境になり、フケ・かゆみの原因になる事もあります。





そして、実は乾かし方ひとつでスタイリングの仕上がりや髪の傷み具合が大きく左右されます。






そこで!!!






ICHIオススメの乾かし方をお伝えします!






ichi
1. 髪をタオルでおおい、タオルの上から指の腹で頭皮をマッサージするように水気をふきとります。髪の毛どうしをこすり合わせると、キューティクルを傷つけ、 傷みの原因になるので避けましょう。ロングヘアの場合は、頭皮全体の水気をふきとった後、毛先をタオルにはさんで、おさえるようにして水気を吸いとります。




ichi
2. 洗い流さないトリートメントを中間~毛先につけます。(ロングの場合は髪の内側が服とこすれて傷みやすいため、内側の毛先→毛先全体→中間~毛先全体になじませます)







ichi
3. まずは、髪の根もとを中心に、内側から外側へ乾かします。髪の根もとに温風が行きわたるように、中に指を通して、髪を動かすようにします。。 ロングヘアの場合は、頭を下向きにすると、内側や根もとが乾かしやすくなります。(一番乾きにくい襟足から乾かします)







ichi
4. 襟足が乾いたら次に乾きにくいサイドの内側を先程と同様に乾かします。






ichi
5. 内側の根元が乾いたら、前髪やトップ中心に乾かします。トップにボリュームを出したい場合は、シャンプーのときに頭皮をかくように動かしながら乾かすといいです。(前髪のクセが気になる方は、一番先に前髪を乾かします)





ichi
6. 根元が乾いたら、次に毛先まで乾かします。
自分の仕上げたいヘアスタイルをイメージしながら、首の後ろから前にむかって指で通して毛先まで乾かしていきます。

※毛先は乾きが早いので、根もとを乾かしている間に自然に乾いていることがあります。乾かしすぎは髪が傷む原因になるので気をつけましょう。
※下から風を当てると、その勢いで髪が乱れてしまうので注意です。





ichi
7. くせづけしたい場合は、ドライヤーの温風と冷風の切り替えスイッチを上手に利用しましょう。左右に分けた毛先を内側にねじり温風・冷風を繰り返すと、ゆるいパーマ風に仕上がります。







ichi

スタイリング剤のつけかたなども大切ですが、スタイリング剤をつける前の土台づくりが、かわいいスタイルをつくる秘訣です。





お店でより分かり易く、お客様のライフスタイルに合わせてご自宅でのやり方をお伝えしています!







『美容室帰りと毎日が一緒のヘアスタイルに』







御予約は→24時間対応ネット予約





竹下
**☆***☆***☆***☆***☆***

一緒に働いてくれる仲間募集中です!
是非、一緒に美容師をしましょう!!!
随時、見学も受け付けさせてもらっています!

お気軽にお電話ください!
担当;竹下


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

YARD.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。