1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-07-19 20:04:59

お知らせ

テーマ:ブログ

パソコンが故障したため、長期間更新をお休みします。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-06-19 22:07:37

17 ershinさま (*^▽^*)

テーマ:ブログ

16 その後の延岡市


延岡市がやった!

宮崎日日新聞

受診配慮訴え奏功 県立延岡病院の救急患者数3割減


すごい!! (*^▽^*)


ershin 2008-06-19

「素直に喜んでいいのか・・・単純に喜んでいいのか・・・
本当に医療が必要な人の受診は妨げられなかったのか。
一人一人が医療について考える機会になれば嬉しいです。」

待ってましたっ (*^▽^*)

ershinさんは、時間外料金の徴収が始まって患者が減ることと、「救急外来を大事に利用しよう」と呼びかけることで患者が減ることと、どちらの方が良いと思いますか?

このまま「不要不急の救急外来の利用」が増えると、時間外料金の徴収が始まります。そうなると、本当は受診が必要なのに、お金がなくて受診できなくなる患者が出ます。

それよりは、全員が救急外来を大事に利用することを心がけて、安全に、無理なく、控えられる人から少しずつ控えるようにする方が良いと思います。

ershinさんは救急の看護師さんだから、軽症の中に重い病気が隠れていることがあることをご存知なのだと思います。でも、「不要不急の救急外来の利用」が増え続け、医師や看護師が倒れ、救急が廃止されれば、その病院では誰も受診できなくなります。明らかに重症の患者も、全ての軽症の患者も。

看護師さんの、上のようなコメントをお聞きすると、ホッとします。
うれしいです。(*^▽^*)

ershinさんからコメントを頂けたので、この記事を書いてよかったです。もし私が、「単純に喜んでいいのか・・・」と考えて、この記事を書かなかったら、コメントを下さらなかったと思います。私がこの記事を書いたからこそ、コメントを頂けたのだと思います。

そんな意味でも、「救急外来を大事に、上手に利用しよう」という呼びかけは、とても、とても、大きな意味があると思います。  


アイスゆず (*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-06-18 22:51:09

16 宮崎県延岡市が、やった!

テーマ:ブログ

宮崎県延岡市がやった!


宮崎日日新聞

受診配慮訴え奏功 県立延岡病院の救急患者数3割減


すごい!! (*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-06-08 20:08:07

15 北海道目梨郡羅臼町って、どんなとこ?

テーマ:ブログ

羅臼町って、どんなとこ?


景色が素晴らしいから、HPもかっこいい。
羅臼町ホームページ


流氷。
羅臼町商工会


アザラシの赤ちゃんのつぶらな瞳。
知床羅臼町観光協会


羅臼の最高級昆布をむしゃむしゃ食べて太ったバフンウニ。
美味しくないわけがない。
知床羅臼町観光協会


わぁ…車のCMに出てきそう。
北海道探検マガジン


マッコウクジラ初観測!!
知床羅臼町のネタ満載ブログ


うっわぁ…。すっげぇ。
知床羅臼町のネタ満載ブログ


知床の春。
知床からよろしく!


ホッケ、大好き!
羅臼昆布 羅臼開きホッケ 直販どっとcom


海の色したソフトクリーム。
真夏は、甘いのよりちょっとしょっぱいのがおいしいかも。
有限会社 らうす海洋深層水


道の駅にあるんだね。
美味しく楽しく ほっかいどう


わー…。
ほけんし(保健師)社長日記from北海道


幻想的。
リモデ屋のリフォーム奮闘記!!


朝日を浴びて、飛び立つ瞬間のオオワシ。
トムの気持ち


青い空と白い流氷。
道東ふらふら日記


この番組、見ました。
50代オヤジの独言

羅臼町の住民が夕張の医師と話し合うシーンがありました。 (注:うろおぼえ)


医師

「給料の問題だけじゃない。志のある医師がいる。」「お金の問題で言えば、前に羅臼の病院を辞めた医師ひとり分のお給料で、夕張の医師ふたり分払ってもおつりがくる~」


住民

「医師に来てもらえるように、住民がこんなふうにしています、ということを発信すれば、医師に来てもらえるでしょうか。」


医師

「来てもらえると思います。」

「いざ赤字で無床になると、入院できなくて困ると言うけれど、通院では札幌やなんかの他の病院に行く。入院以外のことでは他の地方の病院に行きたがって、いざ赤字で無床になると、入院できなくて困ると言う。」



いつも読ませて頂いています。
伊関友信のブログ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-25 23:05:19

日本医師会のTVCMが、何を言いたいのか分からない。

テーマ:ブログ

日本医師会のTVCMを見た。


日本医師会 TVCM 「小児救急医療」編
http://www.med.or.jp/etc/tvcm/


静かなピアノのBGM。

母親が小さい娘を車に乗せて、必死で病院に向かっている。
「もうちょっとだからね。もうちょっとだから。」
娘は熱にうなされている。ある総合病院の前に行ったけど、外来の時間が終わってて、もう閉まっている。

若い男性の静かなナレーション
「小児救急に対応できる病院が激減している。小児科医充実のため国に対して様々な提言を行っています。」

画面に文字が出る。
「子どもから、医療を奪う国であってはならない。」

最後に、娘がやさしそうな女医さんに診てもらっている。

ナレーション
「日本医師会です。」


このCMは何なのか。
誰に対して何を訴えたいのか、全く分からない。

日本医師会は、開業医の先生の集まりだと聞いたけど。
小児救急に対応できる病院に必要なのは、勤務医の先生じゃないの?


このTVCMでは全然分からなかったけど、ポスターを見てやっと何が言いたいのか分かった。


日本医師会
http://www.med.or.jp/etc/iken/index.html


「夜中に子供が急病になっても、近くに小児科医がいない。隣の町までいかなければお産ができない。小児科や産科の閉鎖を余儀なくされる医療機関が増えています。医師や看護師の不足は、全国的に深刻な問題を引き起こしています。日本の医療は、「いつでも」「どこでも」「だれでも」公平に安心して医療を受けられることが特長です。このような制度が、世界一の長寿国、世界一低い乳児死亡率の達成に貢献してきたのです。しかし、その世界に誇れる日本の医療制度は、いま崩壊しつつあります。病院や診療所の「倒産」は、2001年から2007年10月までに200件にも達し、今年は過去最多のペースで増え続けています。さらに、国は主に長期の療養が必要な高齢者などのための病床も、2012年までに現在の38万床から半分以下に減らそうとしています。こうした問題の背景には、国が医療や介護に使われる費用を削減し続け、なおもその方針を変えていないことがあります。私たち日本医師会は、国民の生命や健康に関わる立場から、このような国の方針に強い危機感を抱き、医療の崩壊を阻止するためにさまざまな活動を展開しています。私たちは、いまこそ医療と介護の充実が必要であると国に求めています。ぜひ、あなたの声を聞かせて下さい。

日本医師会」


もうひとつ別のCMを見た。


日本医師会 2007 TV_CM"医師の心ない一言 (音量注意)
http://jp.youtube.com/watch?v=KGp0qwtHcxE


「これは医師の心ない一言の例です。
医療なのに救われない人がいる。
私達はあえて問題にしたい。
日本医師会です。」


これもよく分からない。
お医者さんに向けたCMかと思ったけど、そうでもないみたいだし、何をどうしたいのか分からない。
一体、何なんだろう?
何が言いたいんだろう?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。