一昨年から、宅建直前期に発売した物の中で、「1ヶ月学習法」があります。


「必勝!宅建試験に1ヶ月学習で合格する方法: もう今年の合格を諦めたあなたへ逆転合格のコツを伝授 」
これを直前期シリーズの1冊目として、その後5冊発売をしました。


1ヶ月学習法と言っても短絡的にものではなく、それなりにハードな物になります。

ただ、過去のブログに掲載していて好評だった内容を再編集したものになります。
好評だった理由は、実際に1ヶ月学習で合格した方もいましたが、
その内容をアレンジして、2ヶ月学習、3ヶ月学習、4ヶ月学習とアレンジされて
使われている方多かったですね。

内容的には、前述のように奇をてらった秘策ではありません。
短期間ながらも王道に近い学習法です。

工夫をすれば、短期間でも効率よく合格のレベルまであげる方法はあるのです。

要は、右方あがりのカーブを緩やかにするのではなく、急カーブで上昇させていく戦略です。
今の時期でも作戦の方法は参考になるはずです。

今年用に改訂が完了しましたので、是非活用くださいね。


以下、アマゾンに掲載している内容です。

・・・アマゾンより転載・・・

あなたは、もう今年の宅建試験を諦めていませんか?
最後の手段を予想問題集に一涙の望みをかけていませんか?

もう時間がないから・・・

でもこの瞬間、合格の可能性を信じて今から奮起する方もいます。

合格は、諦めた瞬間に消滅します。
であるなら、諦めなければ宅建試験当日午後3時までは、あなたにも合格の権利があるのです。

ただ、そのためには闇雲に学習をしても駄目です。
戦略をきめ、計画を立て、その目標に向かって実行していけば合格の可能性は残ります。

宅建学習1ヵ月で合格した方もいます。
中には1週間で合格した兵(つわもの)もいますが、それにはコツがあります。

この電子書籍では、宅建学習1ヵ月で合格の可能性に導いていく方法を満載しています。

本書にあわせて、他の直前期シリーズも一緒に読んでいただければ、より効果的です。
本年度の合格を絶対に、自分の手で勝ち取りましょう。

◎宅建直前期シリーズ
「宅建試験に向けて模試を100%活用する方法:模擬試験は得点よりも大事なことがある」
「宅建を絶対に諦めないメンタルサポート: 学習中の不安を救う16のエール」
「宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離」
「宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!:ラスト1週間の究極のスパート戦略」
「宅建試験必勝対策☆前日・当日編:運命の日に勝利するのはあなただ!」

『必勝!宅建試験に1ヶ月学習で合格する方法』
【目次】
第1章 逆転合格への道(準備編)
・強い合格への意思
・3つのイメージトレーニング
・合格おめでとうメール予約
・必要学習時間は?
・使用するテキストは?
・マンガも使いようで効果あり
第2章 逆転合格への道(学習編)
・1日の学習スタイル(平日)
・1日の学習スタイル(土日祝)
・モデルプラン(インプット)
・モデルプラン(アウトプット)
・アウトプット中にインプットのスパイス

第3章 公開模試の活用
・公開模試の活かすポイント
・成績は無視
・あなたの実力は発展途上

第4章 アウトプット一直線
・大車輪編
・中車輪編
・小車輪編

第5章 ラスト一週間の学習
・成否を分ける学習ポイント
・試験前日直前セミナーの活用
・前日に必ずやること
・最後に一番大事なことをあなたへ

・・・アマゾン転載ここまで・・・

 購入は、以下のアイコンリンクよりお願いいたします。
AD
毎年、ゴールデンウィーク中に開講している講義があります。

『ライバルに差をつける学習ポイント』
5月2日から6日まで、5回に渡って記事をアップします。

ゴールデンウィーク中に学習を頑張るあなたのために、大事なポイントをお話しします。
既に、皆が遊んでいる間に学習をしようという意欲はそれだけでも今後の中で優位に働きます。

そして、5/2~6までの大事なポイントを意識していけば、あなたの合格は限りなく近くなります。

大事な時期に、集中して学習できる。
こういう癖をつけておくことも、今後の学習の中では必要です。

いつも平穏無事な学習環境が保証されていくわけではありません。
突然、いろんなことが障害となってあなたのもとに訪れることもあります。

それを想定外にするか、
それとも想定内にいて対処するか?
どちらがいいかは一目瞭然です。

とかく、想定外、想定外・・・・想定外という言葉をつかえばすまされる風潮がありますので、これではいけないですね。
大概のことは想定内で納まることです。
いろんなことが起きても、それを包み込める心の準備が常日頃から必要です。

そうすれば、宅建試験などおそるに足らずです。
宅建資格だけではないですね。
他の資格でも同様です。

資格だけでなく、あなたが今後チャレンジしていくことでも同様です。
生きていくうえでも同様です。

苦境にときこそ、あなたの真価が問われます。

そういう姿勢を日頃から持つようにしておきましょう。

そのためには・・・・
まずは、折角のゴールデンウィークを自分のチャンスに変えてください。

ずっとずっと部屋にこもって学習する必要はありません。
家族ある方は家族のためにベストを尽くしましょう。
その上で、時間をどう捻出するかです。

小さい子供がいれば、おのずと子供が寝ている時間がチャンスです。
小学生低学年であれば、もっと拘束される時間が増えるかもしれません。
それでも、毎日30分でも捻出する時間を出してください。

テキストを広げるのが無理なら、アプリを活用するのも手です。

そういうあなたの意欲を書きたてる記事を5月2日からスタートします。

できれば、毎日学習をする前に読んでいただくのがベストです。
AD
宅建学習をしていると、どうしても記憶に定着しない用語や内容があります。
わかったつもりでもなかなか理解できないことがあります。
解いても、解いても間違う問題があります。

そんな場合はどうするか?

その一つの方法としてカードの活用があります。

カードの良い所は、ちょっとした隙間時間に広げることができることです。
もちろん、電車の中などでも利用しやすいと思います。

カードしては、いくつかあります。

○用語、数値に関して
・単語カードの活用

用語の場合なら、表側に用語を書き、裏側に説明を書く。
数値の場合なら、表側に数値を書き、裏側に説明を書く。
単語カードには、自らの手で書くようにしてください。
書くことが、まずは学習につながりますし、自分自身へのやるぞの意思表示になります。

単語カードは、最初は表側からめくっていきますが、ある段階では、逆めくりもやってください。
これにより、両側面からの記憶・理解を得られることになります。

※続きは、。宅建試験!初心者のための一発合格サイトまで
AD