今回は初演の時に観れなかった佐江ちゃんキャロル。
新妻聖子さんのキャロルが『マンガから抜け出てきたような』キャロルだとしたら、佐江ちゃんのキャロルは『血のかよった人間味がある』キャロル・・・かな。
歌で魅せる聖子さんキャロルに対し、佐江ちゃんは芝居心がある芝居で魅せるキャロル。
佐江ちゃんのキャロルは本当に天真爛漫でとても表情豊かで観ていて飽きない。
歌も感情にまかせて歌うから時々声が掠れたりするんだけど、それが逆に観る側からしたらキャロルの心情に入り込みやすいなぁと。
{77C16A2F-04DF-4982-88B2-F182834CAF8D}
佐江ちゃんキャロルが喜怒哀楽をはっきり表現するので、ラストのメンフィスとキャロルのラブラブ度が聖子さんのキャロルの時より増していてなんか微笑ましく観てました(⌒-⌒)。
しかしアイシス様の叶わぬ恋の切なさもより深みを増して涙、涙( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)。
そしてイムホテップさんは最後まで絶好調!!
アイシス様とイムホテップさんはカーテンコールで場内大拍手喝采でした♪

ちなみに・・・今日は『三井住友visaカード』さんと『サンケイリビング新聞社』さんの合同貸切ということで、終演後に浦井さんと佐江ちゃんのご挨拶が。
佐江ちゃんのご挨拶はそれはそれは初々しくて可愛らしく、浦井さんは安定の浦井クオリティで場内爆笑アヒャヒャ(((笑´∀`笑)))))。
とても楽しかったです(⌒-⌒)!

AD