カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:
● 1ドル硬貨、ルーニーの話が出たら、トゥーニーのお話も。

こんにちは、菊池百子です。

バンクーバー時間で2017年10月17日(火)のお話となります。

カナダの1ドル硬貨を、カナダでは、Loonie(ルーニー)と普段呼びます。

 1ドル硬貨のこと、ワンダラーコインでも、もちろん通じますが。

カナダの硬貨の中で、1番高い、2ドル硬貨です。

ルーニーと同じく、硬貨の表側は、イギリスのエリザベス女王です。

裏側は、カナダ人の自然風景画家、Brent Townsent氏が、描いた、ホッキョクグマです。

夏の流氷の上に、います。

(写真は、カナダ造幣局のホームページより、お借りしました。)

Oct 17'17 1 アイ・カナダ留学サポート

2ドル硬貨のことを、Toonie(トゥーニー)と言います。

a two dollar coin、という言い方より、ずっと日常会話で使われています。


Two + Loonieが、合わさって、Toonieです。

こちらは、今年のカナダ150周年記念硬貨の、トゥーニーです。

glow-in-the-dark(グロー・イン・ザ・ダーク、暗闇の中の輝き)と、名付けられています。

オーロラをイメージして、光の当たり具合によって、輝いてみえます。

(写真は、CNBCのホームページより、お借りしました。)


Oct 17'17 2 アイ・カナダ留学サポート

banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
いいね!した人

テーマ:
カナダのお金について

こんにちは、菊池百子です。

いつもご覧頂いてありがとうございます。

カナダの通貨はカナダドル。

アメリカドルと区別するために、C$と表示することもありますが、カナダ国内では$だけです。


アイ・カナダ留学サポートからのお見積もりや請求書は$と表示されていますが、全てカナダドルです。

最初は慣れるまで、どれがどの種類の硬貨かすぐにわからなかもしれません。

お店でお札ばかり出して更に小銭が増えていく、なんてことになってしまうこともあるかもしれませんが、時機に慣れます!

お店の人も親切に小銭の支払いを手伝ってくれたりする場合もあります。

それに多少ゆっくり数えていてもそんなに急かされることはないので安心してください!

カナダのお金の種類について
カナダの紙幣は5種類です。

正確に言うと紙でできていないので「紙幣」ではありません。

水になどに強いポリマー製です。

お札の中で白く見える部分は透明で下の白い紙の白色です。

100ドル札、50ドル札、20ドル札、10ドル札、5ドル札の5種類です。
Mar 13'14 ② i Canada
Mar 13'14 ③ i Canada
Mar 13'14 ④ i Canada
Mar 13'14 ⑤ i Canada
Mar 13'14 ⑥ i Canada

カナダの硬貨は5種類です。

左側がコインの表、右側がコインの裏側です。

裏側は全てイギリスのエリザベス女王です。

2ドルコインはToonie(トゥーニー)と呼ばれます。
Toonie

1ドルコインはLoonie(ルーニー)と呼ばれます。
Loonie

25セントコインはQuarter(クォーター)と呼ばれます。
25セントコイン4枚で1ドルです。
小銭の中でい1番よく使われます。
Quarter

10セントコインはDime(ダイム)と呼ばれます。
10セントコイン10枚で1ドルです。
Dime

5セントコインはNickel(ニッケル)と呼ばれます。
Nickel

1セント単位の支払いの仕方
1セントは、2013年2月4日より廃止されています。

カナダでは流通していません。

one cent

お店やオンラインで$14.82の買い物をしたとします。

・デビットカード、クレジットカード、小切手で支払う場合は、$14.82の支払いとなります。

利用明細には、$14.82と記載されます。

・現金で支払う場合は、$14.80となります。

1セントが流通していないので、現金で支払う場合は1セント単位の部分を切り上げまたは切り下げして支払います。


例えばこんな風にです。

$14.81または、$14.82の支払いは、切り下げで $14.00
$14.86または、$14.87の支払いは、切り下げで $14.85
$14.83または、$14.84の支払いは、切り上げで $14.85
$14.88または、$14.89の支払いは、切り上げで $14.90

1セントは1ペニー (Penny)とも呼ばれます。

 どうして1セントを1ペニーと言うの?

その他カナダの紙幣について
古い紙幣も使用できます。

たまに紙製の紙幣が流通している時がありますが、普通に使用できます。

100ドル札、メープルシロップの匂いつきではありません(^O^)

2011年11月14日にポリスティックの新札の100ドル札が出た当初メープルシロップの匂いがする?!なんてうわさが流れましたが、単なる噂でした。

 新100ドル札はメープルシロップの匂いがする?!

その他カナダの硬貨について
記念硬貨が沢山あります。

25セント硬貨を中心に1ドルコイン、2ドルコインにもたくさんの記念硬貨が発行されています。

 記念硬貨

アメリカの小銭が時々混ざっていることがあります。

特に25セント硬貨がお釣りとして渡されることがよくありますが、カナダの25セントとして扱われています。

大きさも色も同じなのでちょっとアメリカの25セントと気づかないくらいです。

アメリカの25セント硬貨の両面です。
US coins 1 アイ・カナダ留学サポート

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンが描かれており、UNITED STATES OF AMERICA, QUARTER DOLLARと刻印されているのでアメリカの25セント硬貨とわかります。
US coins 3 アイ・カナダ留学サポート

アメリカの25セント硬貨もたくさんの記念硬貨が発行されています。
US coins 2 アイ・カナダ留学サポート


banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
いいね!した人