カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

・゜゚・*:.:*・゜カナダのバンクーバーからこんにちは☆゚・*:.:*

 

バンクーバー時間で2013年5月23日(木)のお話となります。

写真は、2013年5月23日(木)、8時40分頃撮りました。
i Canada☆ベテランカウンセラーのいるバンクーバー無料現地留学エージェントのブログ-May 23'13 i Canada

”カナダに行く前にしておいた方がよい事ってありますか?”

 

と、ご出発が近づいた生徒さんから聞かれた際に必ず私がお答えしているのが、


”歯医者さん歯ブラシ歯

 

なんです。


カナダにいらしてから、急に親知らずが痛みだしたり、歯がかけちゃったり、詰め物が取れてしまう方が結構多いのです。

その方達がおっしゃるのが、”ちゃんと日本でなおしてからカナダに来たのに、、、しょぼん

かくいう私も来たばかりの頃しっかり日本で治療してもらったのにそうでした。

私の場合は、パン食パンを食べて歯がかけました、、、、ショック!べーっだ!

 

どうしてなのか根拠がないのですが、ほんとに、歯医者さんを紹介してくださいと言われることが多いです。

やはり異国の地で知らず知らずのうちに緊張して歯に負担がかかっているのかなあとも思うのですが、とにかくビックリマークカナダにいらっしゃる前に、歯医者さんへ行って検診してもらい、治されることをお薦めします。

また、カナダの歯医者さんにかからなくてはいけない場合ですが、料金は高い叫びです。

カナダ人でも国民保険で歯医者さんはカバーされないので、自分で歯医者さんのカバーができる保険に入っています。

 

生徒さんでも、

”この金額を払うのなら、往復の飛行機代を払って日本の行きつけの歯医者さんに行っても同じ値段くらいだから、日本で治そうか。”

と考える方もいらっしゃいます。

 

”ちょっと歯、弱いんだよなあ、、、、汗

などと思われる方は、カナダ出発前の海外保険に加入される際に、必ず歯医者にかかった場合の料金もある程度カバーされる海外保険に加入されることを強くお薦めします。

 

 

banner
 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

 

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら

↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村

いいね!した人

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント