カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

・゜゚・*:.:*・゜カナダのバンクーバーからこんにちは☆゚・*:.:*

 

バンクーバー時間で2013年5月15日(水)のお話となります。

写真は、2013年5月15日(水)、19時45分頃撮りました。i Canada☆ベテランカウンセラーのいるバンクーバー無料現地留学エージェントのブログ-May 15'13 i Canada

カナダに到着されてからできるだけすぐにしておいた方が良いのが、”在留届”です。

 

在留届とは、日本の外務省 のホームページによると、


旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられているもの。

 

なんです。

在留届を提出しておくと、

海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースに海外で生活する日本人が万一、遭遇した場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆さんの所在地や緊急連絡先を確認して援護してくれます。

「在留届」が提出されていないと、在外公館は皆さんが外国に居住していることを知り得ることができません。
例えば、大災害のときや事件、事故のとき、皆さんの安否確認、留守宅などへの連絡を行うことができません。

 

ということなんです。

在留届は、カナダに (海外に) 到着して以降でないと提出ができません。

 

提出方法は簡単で、オンライン で5分もあれば在留届を提出することができます。

日本へ帰国する際の帰国届けも、海外での住所が変わった際の変更届けなどオンライン申請で提出できます。


指定の在留届の用紙を、郵送または、ダウンロードして入手し、日本国大使館または領事館に持って行って提出することも可能ですし、郵送やファックスで受け付けてくれる場合もあります。

 

”万が一”に備えて、在留届を提出するようにしましょう。

 

banner
 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

 

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら

↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村

いいね!した人

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント