カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

・゜゚・*:.:*・゜カナダのバンクーバーからこんにちは☆゚・*:.:*

 

バンクーバー時間で2011年9月17日(土)のお話となります。

写真は、2011年9月17日(土)、18時40分頃撮りました。
i Canada-Sep 17'11 i Canada

今回も磯部社会保険労務士事務所の磯部洋一さんにご確認・加筆をお願いしました。

まずは、ダウンのブログをご一読下さい。
 

住民票・海外転出届


国民健康保険 (健康保健)

 

国民年金のお話です。


20歳~60歳という働き盛りの人たちが、今まで働いてくれた65歳以上の先輩の生活費用の一部をみんなでまかなっていきましょう、というのが年金の考えですね。


国民年金も、海外転出届を提出すると、自動的に国民年金の加入も解約されますので海外に滞在期間は国民年金保険料を支払わなくてもよくなります。


それでは海外転出届けを出さなかった場合、国民年金保険料は払い続けることになります。

 

皆さん、“いついつの頃には、年金があまりもらえなくなる。“と言った話を聞いたことはありませんか。
 

65歳を過ぎてから年金が幾らもらえるのか、というのはいろいろな要素もありますが、

原則はご自身が20歳から60歳の間で国民年金の保険料を何年間支払ったかが大事な要素

となります。

 

(20歳から60歳の間で厚生年金や共済年金の間は、国民年金の第2号被保険者として、国民年金保険料納付となりますし、サラリーマンのご主人の扶養されている年収130万円未満の奥さまであれば第3号被保険者として、やはり国民年金保険料を払わなくても加入し納付したことにしてくれます。)


大原則としては、上記の加入し保険料納付としてくれる期間が最低25年(300月)ないと、65歳から国民年金は貰えませんが、

 

海外転出届け済みである「日本に住所がない期間」はカラ期間といって、

 

300月の最低加入期間のうち納付済みが足りない時には年金手続きができるかどうかの「受給資格期間」を判定する際の計算に入れてくれるので、

 

海外にいたときの在留証明書(いつからいつまでどこどこに住んでいましたという証明を、日本領事館等で、帰国する際には必ず貰っておくといいでしょう。日本に戻ってからでは請求できません。)や、

または出入国の確認できるパスポートは、後々のために捨てないで保管しておくといいでしょう。

 

ということで、海外転出届けを出しておけば、 

 

・海外にいるから支払いの義務はありませんし、

・保険料の支払いがないため年金にはつながりませんが、

・受給資格期間にとして期間を計算に入れてくれるので心配はありません。

 

しかし、”将来のことを考えて払っておきたいです。”と国民年金保険料を支払うことも可能です。

これを任意加入といいます。この海外居住者のための任意加入は最大65歳まで可能です。


ただし、この任意加入は、申込月の時点からの適用となるため海外転出届の際に手続きをしておきましょう。

(日本での国民年金手続きなら2年以内、間もなく10年以内なら後手続きでも支払可能なのとは違いますのでご注意ください。)


手続きは、日本で親族など支払の協力してくれる人がいる場合には、最終住所地の市区町村で行います。協力者がいない場合などには、最終住所地の年金事務所で行ってください。


なお、海外転出届済みで、すでに海外のいるような場合には、上記市区町村もしくは年金事務所に問い合わせてみてください。任意加入はいつからでも可能ですのでご安心ください。


 

今日のreview word:repudiate 動詞 to refuse to have anything to do with; reject

The astronomer Copernicus repudiated the theory that the earth was the center of the universe with the planets revolving around it.

 

banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜


今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら

↓のクリックをお願い致します。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村

いいね!した人

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント