ー素敵な夢を見ていますようにー

H27.10.28

36週、胎盤早期剥離。

ー 新生児重症仮死ー

毎日を一生懸命生きる

我が子の奇跡を綴ります。

どうか素敵な夢を見てくれていますように。

生後1ヶ月半
リザーバー留置術

生後2ヶ月
身体障害者手帳1級取得

生後3ヶ月
気管切開 胃ろう造設

シャント術見送りへ 様子見中

テーマ:




ここ最近の大きな変化といえば、卒乳?断乳?をしたことです。


7ヶ月半の間ずっと母乳でやってこれていたのですが、


先月の緊急転院騒動でほとんど搾乳できていなかったのもあり、その時のあまりの急変ぶりに精神的なものもあったのか量が半分ほどに減ってしまっていました。


それからすぐにいぶの栄養量がわたしの搾乳量に追いつき、ミルクとの混合栄養が始まったのです。





完母を卒業してこれまで張り詰めていた気持ちにゆとりが出来たのもあり次第に私の中で、ちょっとずつ減らしていってもいいのかなぁという思いに。


それから半月ほどかけゆっくりと断乳していき、つい先日完全に出なくなりました。


寂しいようなまだ頑張れたのかなというような、でもどこかホッとしているような、とっても感慨深い気持ちです。





きっとこれまでの自分なら搾乳をやめてしまうことに罪悪感などを感じてしまっていたのだろうけど、不思議とそんな気持ちにもならず


いぶのことを全て受け入れこの毎日が当たり前になった今、


いぶちゃん、ママも搾乳いっぱいいっぱいがんばったよ


と言える自分になりました。






完母が終わり、混合から完ミへ。


予定していた離乳食は諸事情により少し延期になっていますが、あんなに強迫観念のあった完母を卒業して完ミになった事さえも私にとっては一つの成長であり大きな前進。


こじ付けのプラス思考にいぶたんも呆れ果てていることでしょう





この7カ月半、たった一度たりとも絶やす事のなかった母乳 


次の栄養分でストックがなくなりそうですと電話をもらった時は、朝の6時に起きて高速を飛ばしパパと届けに行ったこともあったなぁ。






この先経口摂取が出来る可能性さえ無いんだと、生後10日には打診されてしまった胃ろう造設。


直母が羨ましいとか羨ましくないとかそんな次元では無く、鼻チューブをしながら経口練習が上手くいかないと悩むママでさえも、私にとっては別次元。


これだけが伊吹にしてあげられる唯一のことなんだと心の支えになった反面、最初の頃はただただ涙が溢れてくるだけの本当に虚しく寂しい搾乳でした。





辛かった事、悲しかった事、たくさんたくさんあったけど…


こんなに大きくなってくれた伊吹


やりきった!頑張った!





これまでのたくさんの涙を中途半端に文章にしてしまうくらいなら、このままそっと胸に秘めておこうと思います。


どんなに辛く大変だったことも、過ぎてしまえばどうって事もなくなるんだと、また一回り人間が大きくなれたかな。










いぶ、ママ最初の頃はね、たくさん泣いたの。


いぶのおなかに届いていることには変わりないのに。


こんなに有り難いことはないのにね。


ぜんぶぜんぶ栄養に変えて、こんなに大きくなってくれてありがとう。


これからは愛情いっぱいの離乳食を、いっしょうけんめい作るからね。


だいすき、いぶたん。


おやすみなさい 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。