いぶちゃんのきせき

常位胎盤早期剥離→Apger0/1/0新生児重症仮死

毎日を一生懸命生きる我が子の奇跡を綴ります。

生後1ヶ月半
リザーバー留置術

生後3ヶ月
気管切開 胃ろう造設

生後8ヶ月
リザーバー除去
VPシャント術

生後12ヶ月
NICUGCU卒業




テーマ:





いぶちゃん、どうやら童謡がお嫌いのようです 


まだGCUにいた頃ディズニーのオルゴールを四六時中かけていて、看護師さんがたまには気分転換にと病棟にあったCDを掛けてくれました。


小学生くらいの小さな子どもたちが森のクマさんやカエルのうたを合唱している童謡です。





するとスイッチを入れたとたんに、だんだんと表情が変わっていき乱れる数値 


みんなまさか童謡のせいだとは思わなかったので、吸引やらポジショニングやらひと通りの処置をしたのですが、いぶちゃんのイヤイヤは止まりません。


え、まさかこのCDがイヤなの…?と気がついて一時停止したところ、


イヤイヤが治まった!!


ママがまたニヤリとスイッチを押してみると、また眉間にシワが入っていくいぶちゃん 


その場にいたみんながすごいすごい!とよろこんでくれて、いぶちゃんの感情に触れることができうれしいやら感動やらで大盛り上がりなGCUでした






あれから半年ほどが経ち、先月レスパイト(NICUGCUのあるかかりつけとは違う病院)に行ったときに看護師さんが童謡のCDを選んで流してくれました。


するとまたまた心拍が上がり微妙にイヤ〜な表情に… 


実は童謡が嫌いみたいでお家でもずっとオルゴールを掛けているんですとGCUでの出来事も併して伝えると、


『えー、いぶちゃんいろいろ教えてくれるなんてすごいね じゃあこれからはちょっとずつ童謡やいろんな音楽にも慣れていこっか  』


と看護師さんと保育士さん。






もう目からウロコというか、何というか 


わざわざ嫌がることをする必要も無いんだからと、お家ではずっとずっとディズニーやジブリのオルゴールを掛けていました。


でもよく考えたらそれって、成長や発達の可能性を塞いでしまっているかもしれないわけで。


いぶちゃんは不快から痙攣が始まってしまうことも多々あるので、毎日なるべく不快を感じさせないようにと、そこに重点を置いていました。


過保護な親に対してどうかと思ってしまうのに、だっていぶちゃんはさ〜と特別扱いしていたのは、まぎれもなく他でもない私。





今までだってお座りの練習をするたびに、うつ伏せの練習をするたびに、酸素の値を下げながら時には痙攣も起こしながら、全部全部がんばってきた。


座位がとれるようになったおかげで、バギーで長時間お出かけできるようになり、ネムリラ(ハイローチェア)に座ってリビングで家族団らんの時間を過ごせたり。


“ 苦手を克服して成長していく ”


それは眠りっこのいぶちゃんにも同じなんだなぁと、また一つ大きく意識が変わった出来事になりました 





これからも、いぶちゃんの世界が少しでも広がっていきますように...


{7304D7F6-67AE-4FBC-B9DB-56238A2B6966}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「愛するいぶちゃん」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。