ジグソーパズル

テーマ:

先週の我が家の和室はひどかった・・・。

部屋のど真ん中に放置された1000ピースのジグソーパズル。

外枠だけが出来あがっていて、残りの約850ピースが部屋中に散乱し、

和室を歩けば、ピースが靴下にくっついてきて、

ちょっと洋服が触れただけで「枠」が崩れていく、という有様でした。

 

週末、子供たちがジグソーパズルをやり始めたものの、

平日はなかなか進みません。

はっきり言って、掃除機はかけられないし邪魔でした。

でも、せっかくだから子供たちに最後までやらせたい・・・。

 

そして、結論から言うと、結局パズルを完成させたのは

「私」でした。

時間が経つのを忘れて何かに夢中になれたのは

本当に久しぶりです。

別にそんなにストレスのある生活をしているわけではないのですが、

なんだかすごくストレス解消した気分になり、

とてもスッキリするんです。

 

正直、ジグソーパズルって地味な感じを持っていましたが、

やり始めると奥が深い。

イメージを司る脳(あるのかな?)がフル回転しているのが分かりました。

ピースを元の絵にかざし、向きを確認する作業を重ねていくうちに、

時折、ピースだけを見て「これは、たぶんここらへんっ!」と

どんどんはまっていく瞬間が訪れるんです。

そして、「私ってすご~い!」となるわけです。

 

夕方、学校から帰宅してきては褒めてくれる子供たちの

声に励まされながら、

夜、夫の「パズルやる時間があるならブログ書いてよ」という

『心の声』を感じながらも、なんとか無事仕上がりました。

こうやってブログのネタにもなったことだし、

きっと許してくれることでしょう。

 

そして、今、また新たなジグソーパズルの外枠だけが、和室に

出来あがっています。1000ピースです。

手をつけるかどうか、迷っています。

 

 

 

 

 

 

AD