こんにちは「人形町いぶき整体院」院長の山田です。

 

今回は院長山田がなんと約30年ぶりに訪れる事となったお店

「ステーキくに」のご紹介です!

 

「ステーキくに」昔は墨田区向島にあり、

よく家族で食べに行った思い出のお店です。

しかし一年ほど通ったある日、なんと突然の閉店!

 

それ以来このお店の事は記憶の彼方へとしまい込まれていたのですが

つい先日お客様との会話の中で「ステーキくに」が両国に現存する事が判明!

しかも今や「いきなりステーキ」「ペッパーランチ」など

有名チェーンの親会社だというではないですか!

 

これはこの目でいや、この舌で確かめずにはいられません!

という訳で「人形町グルメマップ番外編  ステーキくに両国店」スタートです( ^ω^ )ノ

 

両国国技館目の前、このビルの2階です。

 

 

まずはビールで30年ぶりの来店に乾杯!

そして家族全員が好きだったオードブル「生ハムとオニオン」を注文。

 

当時と変わらぬ美味しさに舌鼓をうちつつ、ビールとの相性の良さに驚愕!

「あー、きっと親父もこの組み合わせを愉しんでいたんだな」と感慨ひとしお。

 

続いて「タコのカルパッチョ」

 

 

そしていよいよお肉を注文です!

「ステーキくに」が扱う肉は4種類、等級は上から

「米沢牛」「黒毛和牛」「アンガスビーフ」「アメリカンビーフ」

 

テンションMAXの私は迷わず…

いや結構迷って「米沢牛サーロイン 200g」を選択。

 

どうですか、この迫力!

ジューシーでとろけるような柔らかさ、そして炭火焼きの香ばしさ!

いい意味で「人をダメにする肉」とは、こんな肉の事でしょう!

 

 

特製ソースの他に、塩とわさび醤油でもどうぞ!

 

 

デザートは「黒蜜きな粉アイス」

 

大満足で取材終了・・・しかしここで一つ大きな誤算が!

 

会計時、店長さんに30年前のことを伺うと

当時は「黒毛和牛」と「アメリカンビーフ」のみだったそうで

今回食べた肉は思い出の肉とは全くの別物と判明!

必ず近いうちにまた伺って、食べ比べてみたいと思います。

 

さすがステーキ界のトップランナー。

ノスタルジーと共に、夢のような時間をありがとうございました!

 

============================
人形町いぶき整体院HP

http://ibuki-seitai.com/
お問い合わせ
03-6206-2858
============================

 

【お店はこちら】

 

 

【人形町いぶき整体院はこちら】

AD