辻伊吹オフィシャルブログ「Anywhere」Powered by Ameba

辻伊吹オフィシャルブログ「Anywhere」Powered by Ameba


テーマ:
というわけで
二回目があるかは分からない
第一回ここが変だよ台湾人

このコーナーでは
辻が体験した
台湾異文化のお話をしたいと思います。
あくまでも主観の話なので
大目に見てやってください。


今日ジムでひたすら筋トレをして
そのままの格好で
家に帰りシャワーを浴びて
汗をかいた服を洗い
ベランダに出て
服を干していました。

そして部屋に戻ろうとするが、、、




         あ           か             な             い




そうです。
台湾のベランダは
中からしか
あかないのです。
(ウチだけかもしれません)

意味がわかりません。

間違えて閉めてしまうと
2度と戻れない。
NYよりも危険です。

ちなみにうちのベランダは6階で
通りに面していないので
まぁ、見えないしいいだろう
と面倒くさかったので
全裸だったわけです。

全裸の日本人が
携帯もなく
全裸で
部屋から締め出された時



あ     な      た       な     ら    ど     う     し     ま       す      か?


全裸覚悟で助けを叫んで呼ぶのか

連絡がないのを不審に思った友人を待つか

いっそベランダ生活を満喫するか



私は違いました。


そうです。



戦うのです。



これはいわば
日本人vs台湾文化
なのです。

日本人の大和魂にかけて
私は戦いました。

まずは部屋の中の携帯を
どうにか取ろうと考えます。
ベランダにあるアイテムは
ハンガーとラックのみ
ハンガーを分解して
格子の間から携帯を取る作戦。

{45AEB5F5-C837-40E9-BCE9-B753CF144F8B:01}

これで携帯をどうにかおびきよせました。
そして幸運にも
成功いたしました。

なんだよ、楽勝じゃねぇかよ。大和魂なめんなよ。
と調子をこいた結果


圏外


僕の海外携帯は
スマホ?なにそれ?
という状態で
機能はSMSと通話と数独のみで
ネットはありません。
4g?LTE??いいえ、2Gです。
というまさかの二世代前の携帯なので
並みの場所じゃ電波は入りません。

つまり
建物に囲まれた6階のベランダでは
電波は入らないのです。


もうベランダ生活をして
雨水飲んで
生えてる草食べて
ベランダサバイバル術の本を出版して
文字通り裸一貫で頑張りましたw
とかメディアでいって
それが中高生中心に流行って
流行語大賞にえらばれて
でもネットとかで
実際に使ってるやつ見たことないよな
とか叩かれて
いやまぁ確かに使える場面少ないな
とか反省して
でもなんやかんやで
美人の奥さんと子供2人の
幸せな家庭を築いて
ベランダで家庭菜園とかしちゃって
まだベランダで住んでんのかよw
とか1人で笑って
今現実に帰ってきました。


冷静に考えて
携帯が使えない今
なにを頼るべきか。

そうです。
シャワーを浴びる前
自分がしていたのは
そう。


          筋            ト            レ

です。
いざという時
頼れるのは自分の肉体のみ!!

そして
ベランダの扉以外の
唯一の進入経路

シャワー室の窓

との戦いが始まりました。
 
{0D61575F-1D9D-4176-BB28-06E5191F3C26:01}

窓の横幅は丁度手の平サイズ

{A99DF846-6F64-4D07-AFB5-0AA9B7A3C590:01}

窓枠までは推定180cm
参考:辻は180cm

こういう時のために
筋トレしてきたんだろ!!
燃えろ!!!!
俺の筋肉!!!!!!!

と数時間前に
メタメタにした筋肉を
再度フル回転させ






ついに









部屋に戻れました。
はい。なんかまぁ大丈夫でした。
ちょっとさすがに
狭い窓から入るから
ちょっと内出血エグいけど
出血はないんで
意外とまぁ大丈夫でした。


というわけで無事に部屋で
こうして携帯から
ブログを書いているわけです。

そしてもう2度と
ベランダを甘く見ないようにしよう。
そう決意しました。
皆さんも台湾に住む時を
お気をつけて。
という
冒険。
では。

皆さんお付き合いありがとうございました。
いいね!(7)  |  コメント(1)
辻伊吹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み