イブうさぎ

うちのうさぎの紹介と
保護された里親募集うさぎの紹介。


テーマ:
明日夕方18時15分必着で、環境省に動物愛護法施行規則のパブリックコメントを
送ってください。

動物愛護法は9月、国会が空転する直前に成立し、
来年の9/1から施行されます。
そこでは、犬猫等販売業者に犬猫等健康安全計画が課されました。
大きな方針が法律で決まったので、来年9月に向けて、動物愛護法施行規則という詳細な規則を決めています。そのためにパブリックコメントを募集しています。

犬猫等健康安全計画とは、
  幼齢の犬猫の管理体制や獣医師との連携等、
  販売の用に供することが困難となった(販売できなくなった)犬猫の取扱い、
  幼齢の犬猫の健康及び安全の保持に配慮した飼養、保管、繁殖及び展示方法
を業者が提示しなくてはなりません。

売れない病気の犬猫等の終生飼育、幼い犬猫等の適正飼養などが義務付けられます。

これで流通外うさぎを病院に連れて行かず、倉庫で世話せずに殺す業者が法律で認められなくなる、
と思ったら、「犬猫等」は「犬猫だけ」なんだそうです。

行政(保健所など)が業者を監視するのに当面「犬猫だけ」で手一杯、
というのがその理由です。

うさぎが流通過程でケガを治療してもらえず、
売り物にならないから放っておかれることを知っている皆さんは、
犬猫よりもひどい扱いを受けているウサギも規制の対象にしないと、
また何年もウサギがひどい環境のまま捨て置かれることは我慢ならないですね。

「当面犬猫だけ」を何とか、「当面犬猫うさぎだけ」に対象を拡大してもらえるよう、
パブリックコメントを送ってください。

以下のように、メールまたはファックスを送ります。環境省によると、「公表の際に匿名を希望される場合は、意見提出時にその旨書き添えてください」とのことです。

-------------
【宛先】環境省自然環境局総務課 動物愛護管理室あて
(メールアドレス:aigo-05@env.go.jp ファックスは03-3581-3576)

【件名】動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関
する法律施行規則等の一部改正案に関する意見

【内容】
住所:〒
氏名:
年齢及び性別:
電話番号:
意見:

<該当箇所>
(資料のどの部分についての意見か該当箇所が分かるように明記して下さい。)
<意見内容>
<理由>

----------
<該当箇所>と<意見内容>と<理由>については、
ペット法塾の細川弁護士ブログ
の最初の項目を参照してください。

この方はミグノンの代表である友森さんが入っている
Freepetsという団体のメンバーです。
うさぎについて言及してくれてありがたいです。関西のうさぎ活動のかたをご存知です。

<理由>にはできるだけ自分の考えを書いてください。
環境省は全部の意見に目を通してまとめます。
「これは誰も気付いていないだろう」という観点の理由を書くと
環境省も「なるほど!」となり、犬猫にうさぎを追加してもらいやすくなります。

わたしは以下の内容で送りました。

【 Ⅰ 犬猫等販売業者関係 】

<該当箇所>
(1)犬猫等販売業の範囲(改正法第10 条第3項関係)
「犬又は猫の販売を業として行うこと」

<意見内容>
犬猫だけでなく、うさぎを追加する。

<理由>
うさぎなどの小型哺乳類は安価なため、じゅっぱひとからげで扱われがちであり、
犬猫よりも一層ひどい扱いを受けている。
犬と猫のみに限定するのは、動物愛護法の理念を正しく伝えることにならない。
行政の業務量が膨大になることから哺乳類全体を対象にできないのであれば、せめて第三のペットと言われるウサギを今回ぜひ対象として追加すべきである。

---
他にも意見を求められている項目があります。
環境省の文書

意見の記述方法は上記を参照ください。

締め切りは12(水)の夕方18:15です。
うさぎの繁殖場・販売業での扱いに怒っている人は
必ず意見を送ってください。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

イブラヒモミッチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。