Number F

1/3から1/6まで、さまざまなドールのカスタム、アウトフィット製作現場、フィギュアレポート他色々、鍋ブログ状態です。


テーマ:

久々のブログ更新だーって思ったら、

 

いきなりフォーマットが一新してるんですが。

前のフォーマットに慣れてしまったしまったので、そこはかとない違和感。

 

ドルパアフターイベント日ということで、土曜日はドールオフ会に参加してきました。

前日の暑さで1/3ドールの準備をする気力がなく、1/12サイズのリリアさん連れて行きました。

いままでちゃんと写真撮ってあげられなくてごめんよ。

 

ピコニーモだったかな? 関節強化ボディになります。

かなり動くのですが、胴体部分の結合部分が抜けやすい(たぶんこれは個体差だと思うのですが。

姿勢の維持も問題なしですね。

初期のポロポロ外れる関節とかじゃなくなってます。

 

服や小物関係もがんばってますね。

ただ、このサイズだとアウトフィット関係は数多く用意するのが難しいみたいですね。

 

ちなみに、当日はメガネケースに入れて連れて行きましたw

それくらい小さいです。

洋服とか作ってあげたいなあと……。

思うだけで止まってます。はい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


――といっても、MDDサイズの紺は、今期分完売してしまいました。
再販は来年か、涼しくなってからですかね。ちょっと今後スク水作っていくかもわからない状況です。はい。

L胸サイズは去年の販売分の残り分となりますので2000円での販売になっています。
その他に関しましては送料込3000円で、ヤフオクにて販売中です。

どうぞよしなに(m´・ω・`)m


----------------------------------

Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD Ga.../Aniplex (music)

¥4,104
Amazon.co.jp

あのですね、記憶の片隅には残ってるんですよ。「そういえばドラマCDが出るなあ」って。

今更気づいてどうするんですか!?

アニプレックス+限定だったのかな、売ってないですね。
売っててもプレ値ついててぐぬぬ。
ちょっと中野あたりを捜索しようかと。

一時期本当にアンチ型月になってしまって(アニメが原因
それがアニメBD付属の特典小説のドラマCD化に食いついてて「このざまあ」喰らってますよ、ええ。

マーリンがイケメソすぎるでしょ! 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


久々にやりこんで、久々に泣いたゲームがスマホゲーなんて話があっていいんですかね?


FGO、今回は奈須さんがキャメロットを舞台とした話を書くということで、これはやらねば、と思って、5章で詰まっていたのを全力ダッシュで駆け抜けて、やっと6章クリアしました。

 話は原点、Fateの話になりますが、セイバールートっていうのは、セイバーがカムランの丘で致命傷を負い、ベディヴィエールとともに森へと逃げ込み、そこで死の間際に見た夢、というふうに読み取れるような書かれ方をしています。
 英霊としての責務を果たして元の世界に戻ってきたセイバーは、自分は間違っていなかったと士郎との戦いの中で実感して、湖の乙女から預かったエクスカリバーを還すようにベディヴィエールに命令します。
 そして、無事に返還は果たされ、セイバー――アーサー王はベディヴィエールに看取られて眠りにつきます。その顔はとても穏やかで、「――見ているのですか、アーサー王。
 夢の、続きを――」で話は締めくくられます。

 なのですが、今回の敵はそのセイバーことアーサー王なのです。
 円卓の騎士たちもそれに従っているのですが、ただ一人、アーサー王の死を看取ったベディヴィエールのみが別行動をとり、アーサー王の行いは悪であると主人公とともにアーサー王を倒すために行動を共にします。

 あれは本当にアーサー王なのか? なぜ聖伐と言ってたくさんの民をしいたげているのか? 理由についてはFGOのゲームメインシナリオに絡んで結構複雑だったりします。

 Fateが発売されてから十年以上経ち、Zeroも小説で発売されアニメ化もされ、もう忘れていた今頃になって、キャメロット時代のセイバーの話――というよりも円卓の話なのですが、それが読めるというだけですごく幸せだと思いました。

 ただ、今回の話はあくまでも「IF」。もしもの話です。

 第六章の中で語られていますが、ベディヴィエールは聖剣を湖に投げ捨てるのに、二度ためらい、三度目でようやく還すことができたとも言われています。

 この三度というのはFateにおける令呪システムに置き換えることも可能です。
 アーサー王という主の命に二度背いたということになります。セイバーはZeroにおいて令呪に抗おうとして半分オルタになりかけて、重ねがけでエクスカリバーを発動して聖杯を破壊しました。
 もし、令呪にあらがったとしたら?
 セイバーは聖杯でやりなおすことができたか? 願いを叶えることができたか?
 第六章はそういった「もしも」の物語でした。

 ベディヴィエールと、聖剣が投げ込まれた湖に関してはもう一つの伝承があります。それが事実だとしたら?
 ランスロットの裏切り、円卓の崩壊、息子モードレッドの謀反、それがアーサー王の悲劇。今回はもう一人の悲劇の話です。
 だけど、それを悲劇にしてしまわないための物語。人はたくさんの選択肢をもっていても、結局は一つしか選べない。それが最善か最悪かは誰かがわかるわけでも正解があるわけでもない。
 最果てに向かってただ突き進む。とても充実した旅でした。

 よろしければプレイしてみてはいかがでしょうか?
 私個人としてはぜひとも文章に起こしてほしいと思っているのですが。キャメロット編に至っては映像で見たいと思っています。

 さすが毒きのこ、毒食らわばなんとかってやつですねw










多少のネタバレを含んでしまうのと、あとぜひともクリアしてから聞いてほしい曲です。
レプリカ/flying DOG

¥1,188
Amazon.co.jp

最終節のタイトル「レプリカ」はこの曲からきているそうです。
詳しくは奈須さんの日記にて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。