東京都三鷹市のそば製粉会社「島田製粉」が商品の「深大寺そば」に無断でJAS(日本農林規格)マークをつけて販売していた事件で、警視庁は14日、同社と島田信隆社長(69)をJAS法違反容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

 島田社長は容疑を認めているという。

 発表によると、同社は昨年3月、JASの認定業者ではないのに、乾めんのパッケージにJASマークを無断でつけて調布市内の飲食店に販売した疑い。農林水産省からの刑事告発を受け、同庁が昨年4月、同社工場などを捜索していた。

<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島(医療介護CBニュース)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷-三重県警(時事通信)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
AD