I.B.Lのブログ

丸ノ内線東高円寺駅徒歩1分のI.B.Lには、カイロプラクティック・鍼灸・整骨など様々な分野のプロフェッショナルが所属しています。どのような治療を行っているかはもちろん、スタッフの素顔も載せていきますのでお楽しみに!!


丸ノ内線東高円寺駅徒歩1分のI.B.Lには、

カイロプラクティック鍼灸整骨・グラストンなど

様々な分野のプロフェッショナルが所属しています。

どのような治療を行っているかはもちろん、

スタッフの素顔も載せていきますのでお楽しみに!!

診療時間 
市原鍼灸整骨院
9:00~翌1:00 (当日最終受付0:00)
※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。


市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00 ※完全予約制


市原ボディケアルーム
10:00~21:00 ※完全予約制

NEW !
テーマ:

 

事前にお知らせしていた通り7月30日(日)院内にて勉強会を行いますので、営業時間が変更になっております。お気をつけください。

 

 

ほとんど予約が入ってしまっているため、お待たせしてしまう時間が長くなってしまう可能性がございます。ご了承ください。

 

皆様ご協力をお願いいたします。

 

市原鍼灸・整骨院

9:00~12:30(最終受付)

 

市原カイロプラクティック研究室

9:00~12:00(最終受付)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

 

今日は熱中症についてです。

 

 

 

 

熱中症は、運動や暑熱から起こる身体の不調の総称で、

熱射病や日射病と呼ばれるものは、重度の熱中症のことです。

 

 

 

医学的にいう熱射病は、

視床下部の体温を正常に保とうとする機能が低下して汗が出なくなり、

体温が40℃を超えて、そのままでは死に至る極めて緊急性の高い状態を指します。

このうち、太陽光がその一因となるものを日射病といいます。

 

 

 

直射日光の下での長時間の活動や激しい運動をしたり

高温多湿の室内で長時間過ごしたときなど

に起こります。

 

発汗により体内の水分が急激に減少して脱水状態になり、

血液循環機能に異常をきたし、

脳への血液の循環量が減少した時に、

めまいや失神などを起こします。

 

 

 

 

 

熱中症の主な症状は

 

口が強く渇く

めまい、立ちくらみ

ほてり

頭痛

筋肉痛

手足の痙攣

吐き気や嘔吐

手足の痙攣

真っ直ぐ歩けない

身体が怠くなる

汗が出すぎるか、出なくなる

意識がなくなる

 

 などがあります。

 

 

 

 

 

熱中症にならないためには

帽子をかぶり日差しを避け、

塩分を適度に摂り(塩分を制限されている場合は主治医に相談)

水分補給をこまめにおこなうことが大切です。

 

また、日頃からバランスの良い食事と睡眠をしっかりとり、

丈夫な体を作ることで熱中症にかかりにくくなります。

 

 

 

 

 

[熱中症になってしまった場合の応急処置]

 

 

1、安静

体を冷却しやすいように衣服をゆるめ、安静にします。

 

 

2、冷却

風通しのよい日陰、クーラーの効いた部屋など、涼しい場所で休ませます。

また、氷のうなどがあれば脇の下、首のまわり、脚の付け根などを冷やし、

血液循環を通じて体温を早く冷ますことができます。

 

 

3、水分補給

意識がはっきりしていれば、水分補給(スポーツドリンク)を行います。意識障害や吐き気がある場合は、医療機関での輸液が必要で、

救急車を呼んで至急医療施設へ搬送します。

 

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

本日は症例ではなく、皆様にお知らせです。

SLIMPADご存知ですか?

 

SIXPADの方が知っている方も多いかも知れません。

こちらがSLIMPADになります。

 

 

 

このようにして肌に装着して使用します。

 

実際にスタッフ2名がどのくらい変化があるのかを試しているところです。

 

奥の筋肉に作用している感じで、1度使って筋肉痛になりました。笑

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

 

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

今日は夏バテについてです。

 

 

 

夏は海や花火、ビアガーデンにアウトドアなど、イベントが盛りだくさんですね。

しかし、連日30℃を超える暑さでバテ気味の人も多いかと思います。

 

 

 

夏バテは

夏の時期に顕著に見られる症状の総称

暑気あたりとも呼ばれます。

 

 

 

日本の夏は高温多湿なため、

夏バテになる割合が多いと言われています。

 

 

このような状況で体温を維持しようとするのに

エネルギーをたくさん消費するので

体にとても負担がかかります。

 

 

 

長時間暑さのなかにいることによる発汗異常や体力低下、

熱帯夜による睡眠不足、

暑さや冷製のものを食べ過ぎることによる消化器の不調、

ストレスや冷房による冷え、

 

 

汗をかいたり血管を広げて熱を逃がそうとする役割は自律神経が担っていますが、

これらの原因で自律神経のバランスが崩れやすくなります。

また、大量に汗をかくことで水分やミネラルも失われ、

消化機能の低下により栄養不足にもなりやすくなります。

 

 

 

 

夏バテの症状は

 

全身の倦怠感

食欲不振

下痢・便秘

思考力の低下

無気力

イライラ

頭痛

発熱

めまい

立ちくらみ

むくみ

 

 などが挙げられます。

 

 

 

 

夏バテを予防するためには

 

バランスの良い食事を摂り

睡眠をしっかりとって疲労回復し、

運動で自律神経のバランスを整え、

水分補給を充分におこなうことが大切です。

 

 

 

疲労回復に効果のある

 

ビタミンB1 (豚肉、うなぎ、大豆、玄米、ほうれん草など)

アリシン (ねぎ、たまねぎ、にんにく、ニラなど)

クエン酸 (梅干、レモン、グレープフルーツなど)

 

を含む食材を選ぶと良いでしょう。

 

 

運動はジョギングやウォーキングなど軽めのものを行い

水分補給をこまめにしましょう。

普段、運動習慣のない人は体操やストレッチなどがオススメです。

 

 

 

 

夏バテ対策をしっかりととり、

健康的に夏を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

 

今日は冷房病(クーラー病)についてです。

 

 

 

 

暑い日が続き、クーラーをつけることが多くなる今の季節。

熱中症を防ぐためにエアコンやクーラーを入れることも多いと思います。

 

 

涼しい空間で過ごすのはとても快適ですが、

冷房の強い環境に長時間いた後

外気温にさらされることを繰り返したときに

自律神経のバランスが崩れ、

血流が悪くなり

ホルモンバランスにも異常をきたします。

 

 

 

これが

 

「冷房病」

 

です。

 

 

冷房病は、

自律神経の働きが不安定な小さい子供やお年寄り、

冷房のきいたオフィスで働く女性

に多くみられます。

 

男性も多くの人が冷房病になっていますが、

自覚症状がない人も多くいます。

 

 

 

 

冷房病の症状は

 

頭痛

肩こり

腰痛

疲労感

食欲不振

不眠症

むくみ

神経痛

 

などがあります。

 

 

 

 

 

冷え性の症状と似ていますが、

ひどくなると冷房がきいてる部屋などに入ると症状がでてしまいます。

 

夏は冬に比べて血管を開いて熱を逃がそうとするため、

クーラーで冷やすことにより

本来の体温調節機能のバランスを崩しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

冷房病を防ぐために気をつけたいこと

・クーラーの風に直接あたらないようにする。

・外気温との差を5度以下にする。

・冷たいものを摂り過ぎず、温かいものを口にする。

・三食きちんと食べる。

・毎日軽めの運動をする(ストレッチなど)

・湯船につかる。

・お腹を温める。

・睡眠はしっかりとる。

・クーラーは寝る前にかけておき、就寝時はとめる。

・レッグウォーマーで足首を温める。

 

 

 

 

冷房病で現れる症状の多くは自律神経のバランスが崩れたときに起こります。

鍼灸やカイロプラクティックでは薬を使わず自律神経のバランスを整えます。

 

 

 

 

今年の夏は冷房病対策をしっかりとって

元気に夏を過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

今日は過眠について書いていきます。

 

 

 

 

過眠症とは

夜間よく眠っているのにそれでも眠く、

日中に耐えられないほどの眠気が生じ、

起きているのが困難になる症状です。

 

過眠症は、

脳内の覚醒コントロール機能の異常が引き起こす症状です。

睡眠と覚醒のバランスが崩れると、

コントロール機能に異常が生じます。

 

 

 

 

過眠症の症状は大きく以下のものがあります。

 

 

ナルコレプシー

日中に30分程度の短い睡眠を繰り返します。

世界的には1,000人〜2,000人に1人がかかっているとされており、

10代で発症するケースも多くあります。

 

 

うつ病

うつ病を患っている人が、日中に強い眠気を感じてしまう症状。うつ病患者は睡眠に問題がある場合が多く、

特に「非定型うつ病」の人に過眠症状が見られます。

 

 

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に気道が閉塞して無呼吸の状態になる「睡眠時無呼吸症候群」が原因です。

眠りが浅くなったり、目が覚めたりすることで睡眠不足となり、

その結果、眠気が十分に解消されず過眠となります。

肥満体型で激しいいびきをかく人や、

顎が小さい人などに多く見られます。

日本の患者数は成人男性の45%以上、

女性(特に更年期以降が多い)の1%以上と推測されています。

 

 

突発性過眠症

過眠症状を起こす明らかな原因がない場合に診断される病気です。

1020歳代に発症することが多く、有病率はナルコレプシーよりやや少ないと推測されています。

昼間に強い眠気が起こり、

急に眠り込むこと(睡眠発作)がある。

睡眠発作が1時間以上続き、目覚めた後も眠気が持続し、リフレッシュ感が乏しい。

夜間の睡眠が10時間以上と長い。

 

 

反復性過眠症

1日に1820時間も眠るという睡眠障害です。

長時間睡眠が毎日つづくわけではなく、

数日間にわたって長時間睡眠が続いたあと

普通の睡眠時間に戻ります。

そして、数か月たってから眠気が強くなる時期が再度やってきます。

 

 

 

 

 

睡眠時間が不規則にならないように、

規則正しい生活を送ることが大切です。

体内時計を整えることと、

就寝前にリラックスすることで、睡眠の質を高めることができます。

 

 

人が眠たくなるのはメラトニンという物質が放出されたときです。

 

 

 

朝起きた後は太陽光を浴びることで

しっかりと分泌することができます。

朝に強い光を浴びておけば、

夜になるとメラトニンが分泌され、

自然と眠気をもよおすので、

ぐっすりと眠ることができるのです。

メラトニンは目から入ってくる光によって

分泌が抑えられるので、

メラトニン分泌量が増える就寝12時間前

には照明を落として

部屋をなるべく暗くするようにしましょう。

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

 

今日は不眠について書いていきます。

 

 

 

 

不眠症には以下のタイプがあります。

 

入眠困難

床についても、30分~1時間以上寝付けずにいる状態。

精神的な問題、不安や緊張が強いときなどにおこりやすいといわれています。

 

中途覚醒

寝付くことができても、夜中に何度も目が覚めてしまう。

日本の成人の方では、不眠の訴えの中で最も多く(1527)

中高年でより頻度が高いといわれています。

 

早朝覚醒

寝付くことができても朝早く目が覚めてしまい、再び寝付けない状態。

高齢者に多くみられます。

 

 

熟睡障害

睡眠時間はとれているが、眠りが浅く充分寝た気がしない。

ほかのタイプの不眠症を伴っている場合も多くあります。

 

 

 

 

 

 

不眠症の原因には以下のものがあります。

 

 

環境要因 

時差がある場所、枕が変わる、暑さや湿度、騒音、明るさなどの影響など。

 

 

身体的要因  

年齢、性差、頻尿、息苦しさ、痛み、かゆみなど。

 

 

心理的要因 

悩みやイライラ、不安、極度の緊張からの精神的ストレス、睡眠に対するこだわりなど。

 

 

精神医学的要因

うつ病、不安障害、双極性障害、統合失調症など、

精神や神経の病には、不眠を伴うことが少なくありません。

なかでも不眠になりやすいのは、うつ病と不安障害です。

 

 

生活環境要因  

アルコール、ニコチン、カフェインの摂取、薬の副作用、運動不足など。

 

 

 

 

質の良い睡眠は生活習慣病予防につながり、また睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。

適度な運動をし、しっかり朝食を摂り、夜更かしを避けて体内時計のリズムを保つことで良い睡眠を得ることができます。

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)