アイビスサマーダッシュの予想とデータ 2017年版

第17回アイビスサマーダッシュ2016の予想とデータを公開しています。新潟競馬場 芝1000mを攻略し、展開を予想します。


テーマ:
7/31(日)に新潟11R・芝1000mにて
《アイビスSD》が開催されます。




新潟の開幕週と言えばこのレース。


中央競馬で唯一、
直線で行われる重賞だ。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


============
アイビスSDの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斥量 脚質 騎手
1 1 ヤマニンプチガトー 54.0 追 村田一誠
2 2 ヤサカオディール 54.0 追 的場勇人
3 3 ローズミラクル 56.0 差 吉田隼人
4 4 ベルカント 55.0 逃 M.デムーロ
4 5 マイネルエテルネル 56.0 差 柴田大知
5 6 プリンセスムーン 54.0 先 北村友一
5 7 ファンデルワールス 56.0 差 西田雄一郎
6 8 フレイムヘイロー 56.0 差 木幡巧也
6 9 サトノデプロマット 56.0 先 柴田善臣
7 10 ブライトチェリー 54.0 差 杉原誠人
7 11 アットウィル 56.0 先 蛯名正義
8 12 アースソニック 56.0 差 石橋脩
8 13 ネロ 56.0 先 内田博幸


以上、出走馬13頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ベルカント

昨年のアイビスSDの覇者。

そのすぐ後に北九州記念も制して
重賞を連勝した夏に強い牝馬。

前走は中京のCBC賞(3着)からで
今年の夏もまずまずのスタート。

一回叩いて状態の上積みも見込める。

さらに0.5kgとは言え
前走からの斤量減もプラス。

昨夏のサマースプリント王者だし
ここは連覇が期待される。


ネロ

前走の韋駄天Sは2年連続の2着となった。

駿風Sや稲妻Sといった新潟の直千の
条件戦を勝っており、直千の成績も
【2-2-0-0】と優秀。

しかし重賞戦は【0-0-0-5】と
上位争いが出来ていない。

意外にもアイビスSDは初挑戦となるが
ここは最も力を出せる舞台。

6度目の重賞挑戦で初制覇を狙う。




プリンセスムーン

前走は同条件の韋駄天Sを制覇。

直千は2連勝中で、
成績も【3-2-0-0】と文句なし。

前走の韋駄天Sでは進路が狭くなったが
こじ開けて差し切っての勝利。

進路がなく左右にふられ、ロスがあった
中での勝ちは着差以上に強い。

6歳にして重賞は初挑戦となるが
この舞台ならチャンスは十分ある。


アットウィル

主戦場であった1200mから
距離を短縮して1000mに初挑戦。

準オープンではなかなか勝ちきれない
部分もあり、ジリっぽいところがあるので
スピード重視のこの舞台が合うかどうか。

アドマイヤムーン産駒は
直千にも相性がいい種牡馬。

ここで急に花開くことも十分考えられる。

初出走組は穴を開ける事も多いので
まだ適性がバレていないなら今回は狙い目かも。


アースソニック

昨年のアイビスSDの3着馬。

一昨年も3着で、2年連続で3着に入線。
さらに韋駄天Sも2年連続3着。

直千の適性は高そうだが、
勝ちきれないレースが目立つ。

3年連続で同じローテでの参戦となるが
今年も馬券に絡む可能性は高そうだ。

なかなか決めきれないこともあるが
安定感では随一の存在。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-1-0-5】
2番人気【1-0-1-8】
3番人気【1-3-1-5】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【0-3-1-6】
6番人気【0-1-3-6】
7~9番人気【3-1-0-26】
10番人気以下【1-1-2-71】


1番人気が素直に結果を残しており
特に近年の信頼度は高い。

人気薄では7番人気が2勝しているので
注意したいところ。

基本的には堅い決着が多いが
2桁人気が絡むこともあり
波乱の可能性も十分にある。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-0-1-17】
2枠【2-1-3-12】
3枠【0-1-0-17】
4枠【0-0-0-20】
5枠【1-1-0-18】
6枠【0-3-1-16】
7枠【3-1-5-17】
8枠【4-3-0-18】


新潟の直千は外ラチ沿いを走れる
外枠が優勢な傾向。

勝馬10頭中8頭が5枠よりも外枠で
7,8枠に限定すると【7-4-5-35】と好成績。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【3-2-1-13】
先行【3-3-3-24】
差し【4-3-5-52】
追込【0-2-1-46】


とにかくスピードがないと勝てないコース。

最初から飛ばす馬も多く、ペースは早め。

そのまま押し切ることも多いが、
バテた前の馬を差し切るケースも少なくない。

追込みは決まりにくく
先行・差しが中心となる。




========
編集長の総括
========


アイビスSDは新潟芝1000mで行われる。


このレースの傾向としては
逃げ・先行が有利な傾向にあり
差しはかなり苦戦している。


過去10年のデータを見ていくと、
勝ち馬10頭のうち7頭が牝馬であった。


夏は牝馬の活躍が目立つが、
このレースでも同様の事が言える。


また、同じく勝ち馬10頭中7頭が
「前走5着以内」に入っている。


ちなみに、前走6着以下の勝ち馬
3頭のうち2頭は前走ダート戦である。


芝のレースで前走6着以下の馬は
厳しい戦いになりそうだ。


よって、牝馬で確かな先行力を持ち、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
前走5着以内に入った馬から考えていきたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




本命は【ベルカント


前走はCBC賞3着で、
確かな先行力も持ってる。

そして何よりも、昨年の覇者。

ここは充分に連覇する力が
あると見て本命とする。


対抗は【プリンセスムーン


前走、同コースで圧勝。

直千は2連勝中で成績も良く、
適正が高いと判断し対抗とする。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ベルカント
○:プリンセスムーン
▲:ハッシュ
△:ネロ
△:ローズミラクル


当日1番人気が3連勝中で、
順当なレースになると予想。

本命から手広く勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


その他の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】

【Facebook】

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。