アイビスサマーダッシュ2017の予想とデータ

第18回アイビスサマーダッシュ2017の予想とデータを公開しています。新潟競馬場 芝1000mを攻略し、展開を予想します。


テーマ:

7/30(日)に新潟11R・芝1000mにて
《アイビスSD》が開催されます。

 

 




新潟の開幕週と言えばこのレース。

中央競馬で唯一、直線で行われる重賞だ。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

===========
アイビスSDの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ナリタスターワン 56.0 差 柴田善臣
1 2 ブライトチェリー 54.0 差 柴田大知
2 3 プレイズエターナル 56.0 追 北村友一
2 4 ラインスピリット 56.0 先 岩田康誠
3 5 アースエンジェル 54.0 差 吉田隼人
3 6 イオラニ 56.0 逃 木幡巧也
4 7 シンボリディスコ 56.0 差 伴啓太
4 8 ダンシングワンダー 54.0 先 北村宏司
5 9 ネロ 58.0 先 戸崎圭太
5 10 フィドゥーシア 54.0 先 石橋脩
6 11 レヴァンテライオン 53.0 差 内田博幸
6 12 レッドラウダ 56.0 差 大野拓弥
7 13 キープレイヤー 54.0 追 嶋田純次
7 14 レジーナフォルテ 51.0 先 杉原誠人
8 15 ラインミーティア 56.0 差 西田雄一郎
8 16 アクティブミノル 56.0 逃 酒井学


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フィドゥーシア

春雷Sを9番人気で勝利し、
続く韋駄天Sを2番人気で快勝。

特に千直の前走が強い内容で、
この条件への適性はかなり高そう。

母は高松宮記念・スプリンターズSを
制した名牝ビリーヴという良血。

母ビリーヴ譲りのスピードで
3連勝での重賞初勝利を目指す。


ネロ

昨年の同レースは連覇を達成した
女王ベルカントに頭差の2着。

その絶対的なスピード能力を見せつけた。

その後も安定した成績を残し、
京阪杯で遂に念願の重賞初制覇を飾り
重賞ウィナーの仲間入り。

5戦全連対している得意舞台で、
昨年のリベンジを果たしたいところ。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


アクティブミノル

重賞2勝の実力馬。

2015年のセントウルS優勝後は
不振に陥っていたが、

前走のCBC賞でブリンカー装着が
功を奏し、逃げて3着に粘った。

まだまだスピードは衰えておらず
直線レースも合いそう。

新たな千直王の誕生なるか。


レッドラウダ

前走の韋駄天Sでも3着と
直線競馬は4戦して[1.1.1.1]と
全て掲示板を確保する得意舞台。

能力的には少し厳しい感があるが
この舞台なら軽視できない。

父ダイワメジャー譲りの速力と
若さで有力どころに立ち向かう。


プレイズエターナル

1200m路線で期待されながらも
準OPからの脱却に苦戦していた。

あと一歩が届かない中で重馬場の
新潟直1000m戦・駿風Sで華麗な
差し切り勝ちを収めて再度OP入り。

とはいえ前走の韋駄天Sでは
届かなかったように、

後ろからの競馬で強敵相手に
どこまで末脚を研ぎ澄ませるか。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-1-0-4】
2番人気【1-1-1-7】
3番人気【1-2-2-5】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【0-3-1-8】
6番人気【0-1-2-7】
7~9番人気【2-1-0-27】
10番人気以下【1-1-2-67】


1番人気が素直に結果を残しており
特に近年は4連勝中と信頼度が高い。

人気薄では7番人気以下の馬が
3勝しているので注意したいところ。

基本的には堅い決着が多いが
二桁人気が絡むこともあり
波乱の可能性も十分にありうる。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-0-1-16】
2枠【2-1-3-11】
3枠【0-1-0-16】
4枠【1-0-0-19】
5枠【1-0-1-18】
6枠【0-3-1-16】
7枠【2-1-4-19】
8枠【4-4-0-17】


新潟の直千は外ラチ沿いを走れる
外枠が優勢なコース。

このレースでも優勝馬10頭中
6頭が7~8枠で勝利している。

なお、4番人気以下の連対馬9頭中
8頭も5~8枠から出ており、

やや穴っぽい馬で連対候補を探るなら
これもやはり外枠からが吉。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-3-1-13】
先行【4-3-3-22】
差し【4-2-5-52】
追込【0-2-1-45】


とにかくスピードがないと勝てないコース。

最初から飛ばす馬も多く、ペースは早め。

そのまま押し切ることも多いが、
バテた前の馬を差し切るケースも少なくない。

追込みは決まりにくく
前目での競馬が中心となる。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========

 

 

アイビスSDは新潟芝1000mで行われる。


新潟直線1000m戦は外枠が圧倒的に
有利との常識ができあがっている。


そのため、7枠8枠に入らなかった
実力馬の人気が下がることがあり、
その馬に先行力があればお買い得と言える。


尤も、最近では内枠に入った場合でも
外へ出せそうなら人気になることもあって
必ずしも高配当にはならない。


昨年の4番ベルカントは、
一昨年の13番1番人気1着に続いての
1番人気での勝利だった。


結局のところ力があれば内枠からでも大丈夫だが
同じ力量なら外枠からという話になる。


昨年2着が13番で、3着が6番だったのも
その表れだろう。


また、過去10年のデータを見ていくと
勝ち馬10頭のうち7頭が牝馬であった。


夏は牝馬の活躍が目立つが、
このレースでも同様の事が言える。


よって、枠と前走の内容を加味し
~~~~~~~~~~~~~~
確かな先行力を持つ馬を中心視。
~~~~~~~~~~~~~~~



また、牝馬の激走にも要注意したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


本命は【フィドゥーシア
============

前走も直線コースで適正は問題なし。

先行できる脚も魅力だ。


対抗は【アクティブミノル
=============

一時の不調から前走は復調気配。

重賞2勝馬の実力発揮といきたい。


以上を加味した馬券戦略は

◎:フィドゥーシア
◯:アクティブミノル
▲:レッドラウダ
△:ネロ
△:レジーナフォルテ



大荒れはないので、候補を絞って予想したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

日々の最新のニュースは下記の無料アプリか
各種SNSでリアルタイム配信しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。