以前、あるブロガーさんが、早見優と誕生日が同じという記事を書いていらした。




以来、そのブロガーさんの記事を読む時は、早見優のイメージが湧く。




早見優のイメージとブログの内容のギャップにとまどうこともあるが、早見優のおかげでそのブロガーさんまで大層さわやかな印象がある。そのくらいイメージは大事である。




それで女公様も、同じ1月24日生まれの有名人を調べてみた。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



「家政婦は見た!」で四半世紀主役をはった市原悦子さんである。




・・・・。




次、行ってみよう。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



実は調べる前から知っていたのは、この人、野際陽子さんである。子供の頃から「キーハンター」で数ヶ国語を操る女スパイを演じる野際陽子さんに憧れていた。若い方には「冬彦さんのお母さん」と言った方が通りがいいかもしれない。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



それから『魅せられて』のジュディ・オングさんも1月24日生まれだとわかった。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



『恋人よ』を歌っていた五輪真弓さん。1月24日生まれは、貞子系というか麗子像系というか、ストレートの髪型が好きなのか。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



少女漫画界の大御所、里中満知子さん。女公様も子供の頃、『天上の虹』や『アリエスの乙女たち』を愛読していた。




そしてとどめはこちら。




来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ





プロイセンの啓蒙専制君主、フリードリッヒ大王である。




果たしてこの人たちのイメージに共通点はあるのだろうか。




年をとっても髪の毛はとりあえず大丈夫そうである。




今、みんな強くて恐そうってつぶやいたのは誰でぇ。






来た、見た、食った、でちょっと走ったアメリカ



女公様も44歳の記念に1枚。1年近く美容院に行っていないのでかなり貞子化が進んでいる。




すっぴん党党首、すっぱ辛党首に加え、昨日、早見優、もとい、読者の方からのリクエストで薄着連盟名誉会長の職を拝命した。




おいら、44歳になっても、とことんすっぴん道とすっぱ辛道と薄着道を極めるぜぃ。





人気ブログランキングへ読者登録してねブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD