いばナビ拉麺部部長のときどき日誌!茨城の美味しいラーメン&つけめんが好きなら誰でも部員!グルメにラーメン食べ歩き♪

いばナビの中でも、茨城のラーメンに特化したスペシャルコンテンツ・いばナビ拉麺部のブログです。水戸?つくば?土浦?それとも、日立?古河?ひたちなか?いやいや、茨城全域カバーします!!日々部長が食べ歩いたラーメンの話を書きつづります!

NEW !
テーマ:

いばナビ拉麺部

本日の一杯

とんこつらーめん黒竜@下妻市

http://ibanavi.net/shop/2548/


{D2865351-D181-402F-BAD8-65A9A16B878D}

最近、筑波サーキットに呼び出されることが多い

圏央道が開通して、坂東IC下車して約10分で筑波サーキットに到着するのには正直感動した♪

これで、古河も下妻もぐっと近づいた気がする

まぁ、水戸からフル高速だと往復5,000円以上かかるのがネックだが。。。

さて、そんな筑波サーキットからクルマで10分ほど

砂沼サンビーチのすぐ近く

県西エリアでも必ずトップ5に入る高い人気を誇る店がある

それが、このとんこつらーめん黒竜だ

豚骨といっても九州博多のそれではなく、どちらかというと熊本ラーメンに非常に近い仕上がりだ

極細麺よりは太めの細麺を使い、スープの上には黒く香ばしいマー油が浮かぶ

まず、スープからひとくち行くのであれば、なるえくマー油は外してから飲むのが良い

なぜなら、黒竜のマー油はあまりにも強いから、スープ全体がマー油の主張下に置かれてしまう

もちろん、スープは濃密で骨粉感を感じるほどしっかい濃いのだが、それでも黒竜のマー油は秀逸な香りと味わいだ

スープは豚の骨の味が濃縮された仕上がり

粘度は低いが密度は濃い!!

しっかりとコロイド状に乳化した豚の旨味が全体にまわっている

マー油はグラデーションになるように振り掛けられているので、麺を持ち上げるときに、麺に対するマー油のかかり方を調整すれば旨味が変わる

これが黒竜のラーメンに病み付きになるひとつの理由だ

食べるほどに巧みに味を変化させ、どんどん香りと旨味が自分の体の中に入ってくる

店に入った瞬間、ちょっとたじろくほど豚のニオイが目立つが

それが、ラーメンが到着するとともに気に合ってくるから凄い!!

いや、本当に美味いのだ

麺は細麺

だが、前述したように博多麺のような極細麺ではない

自家製麺で、店主自ら試行錯誤を重ねた結果、数度折り返しながらコシを生みだす

替玉必須でも、個人的にはこの濃いスープと合わせてラーメンライスで食べるのが好き

ニンニクなど味変アイテムもあるが、そんな薬味に頼らずとも一気に食べきってしまうので心配する必要はない!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アメブロで過去記事を一気読み!!

記事一覧はココから

http://ameblo.jp/ibarakiramen/entrylist.html

・・・・・・・・・・・・・・・

あっさり醤油から満足背脂も網羅

美味しい醤油ラーメン大集合

茨城ラーメンガイド絶賛発売中

http://ibanavi.net/feature/Ramenbu/rg/

・・・・・・・・・・・・・・・

#茨城 #ラーメン #らーめん #ramen #麺スタグラム #ラーメンインスタグラマー #いばナビ #ラーメンガイド #日宣メディックス #yammy #Delicious #下妻市 #下妻 #とんこつラーメン #とんこつ #豚骨 #パイタン #白湯 #黒竜 #とんこつらーめん黒竜 #自家製麺

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。