茨城町農業委員会のブログ

活動内容をご紹介します。


テーマ:

10月3日〜5日で農業委員会視察研修を実施しました。

 

今回は、農業委員会の広報活動をテーマに、京都府南丹市農業委員会様に視察に行きました。

 

南丹市農業委員会の広報紙“なんたん”は、全国農業会議所・全国農業新聞が主催する「第22回農業委員会だより全国コンクール」において、最優秀賞を受賞しております。

そこで、広報活動に力を入れて取り組んでいる南丹市農業委員会に広報紙づくりのポイントについて、学ばせていただきました。

 

南丹市農業委員会広報委員長のお話では、

広報活動の主なポイントは、

★目につく表紙づくり。

★“農業委員会だより”にこだわらない。

 

まず、広報紙を読んでもらうために、目につく表紙づくりを心掛け、さらに1つの記事に必ず写真をつけているとのこと。

“なんたん”は、写真を多く取り入れ、とても読みやすく、見やすい紙面となっています。

 

お話では、広報委員のみなさんは、いい写真が撮れるように、研修会を実施しているとのことでした。

広報紙における写真の重要性を再認識することができました。

 

また、“農業委員会だより”にこだわらないとのことで、内容が農業委員会の活動報告のみにならないように、地域の情報を多く記事にしているとのお話でした。

なんと、広報紙の約8割が地域の情報で構成されているそうで、その多さに驚きました。

 

地域の情報については、広報委員が地元の地域活動に参加し、地域の情報を収集してくるそうです。

なお、人の集まるところには必ずカメラを持って参加すると広報委員会で申し合わせをしているそうで、広報委員の意識づくりが徹底されていると感じました。

 

今回の研修を通して、委員の方からも、地域に密着した広報紙づくりに感銘を受けたとの声が上がりました。

 

今年度の広報紙の発行は、平成30年2月予定です。

年1回発行の広報紙の限られた紙面の中で、どの情報を農業者へ発信していくかを広報委員会において、よく検討していきたいと思います。

 

広報紙のバックナンバーについては、

農業委員会報のページからご覧いただけます。

 

 

茨城町農業委員会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。