まさか、2年連続でワンマンやるとは思ってませんでしたが、何とか形にできたと思います。それもこれも、まずはあんなに沢山来ていただいたお客さんのおかげだと思っております。

特にアルバムを出した訳でもないのですが、まあ、あの新曲を3曲だけ無償で配布したのは本当に意地でした。

あれを売り物にしたら、それなりに売上としてはあがったかもしれません。

ただ、その分、全員が聴く事にはならなかったと思っています。
とにかく、来ていただいた方(たとえば、友人のお付き合いで来た、とか)にも配って、聴いてもらいたかった、そして、デモだからと言って曲のアレンジや音質をないがしろにしたくなかった、そういう思いが強かったです。

これは勝手な僕の思いですが、少なくとも東京のワンマンはお客さんへの感謝祭だと思ってます。地方でワンマンをやると、ああいう訳にはいかないかもしれませんが、今後も東京のワンマンではなにかしらのお礼を、自分たちのできる範囲で、そして、とても喜んでもらえることをしたいと思っています。

新曲の感想もぜひお聞かせいただきたいと思います。

因みに、1曲目のHeaven Or Hellと2曲目のKing For A Dayはわたくしめの作曲(一部歌メロも)、そして3曲目のInfinityはベースのYASUが作った曲です。

本当にありがとうございました!
AD
10月11日の吉祥寺クレッシェンドにお越しいただきましてありがとうございました!

個人的には、自分のマーシャルがぶっ飛んで電源が入らなくなったり、ワイヤレスが不調で出演者のバルフレアの方にパーツを借りたり、色々と心が折れる場面が多々あったのですが、ライブが始まるや否や、そんな気持ちが吹っ飛んでしまいました(笑)。

そんな中、お客さんの中にもう10年くらいお会いしていない富山の方がいらっしゃったようで、結局お話ができなかったのですが、もしこのブログを見ていたら連絡くださいー。
確か沖縄に転勤になったはずなのに、差し入れが白い恋人でしたが。。。
今度は北海道に転勤になったのでしょうか^_^;

そして、最前列で僕の目の前にいらっしゃった青年も、誰だったんだろう。。。
まだ顔と名前が一致せず、ステージ降りて挨拶はしたんだけど、名前を聞くのを忘れてしまった。。。
ワンマンの打ち上げの時にはゆっくりお話しさせてくださいねー。

そして、今回は各バンド1人ずつゲストを呼ぶという企画があったのですが、ELENDIRAのU-TEN(Vo)を引っ張り出しました。ジャニーズの岡田君にクリソツということを言うのを忘れてしまったのですが、ほんとに綺麗な良い声をしています。まだまだ若いので、これからもっともっとライブをやって欲しいと思います。

で、一人ずつと言われてるのに、ゲストMCとして、変態Matsuzakiや、大西社長をステージ上に引っ張り出したり、ほんとにやりたい放題ですみませんでした。。。
他のタイバンの方も、すみません^_^;

しかし今回のライブ、兎に角、晶の凄さが隣に居てよーく分かりましたよ。
僕はそう感じるんだから、お客さんなんてもっと鳥肌立ったんじゃないかと思います。

さて、次はワンマン(12月27日)ですよ。
是非是非お越しください!
AD
しかし、新作も出さないのにLIVEばっかりやっているような感じですが^^;

今回はBlack-listed Recordsの10周年ということなので、恐らくレーベルの代表である大西社長もこの苦節10年の苦悩を大いに語るでしょう(すみません、ウソです)。

AZRAELもそんな思いに応えて、恐らくここ何年か(ワンマンでも)やっていない曲をいきなり冒頭に持ってきますぜ。

お楽しみに。

あ、それから、ホームページでも告知しましたが、来年1月にMinstreliXと大阪でツーマンが決定しました。詳細はまだ決まっていませんが、久々の大阪ライブ、楽しみにしていてくださいね!
AD
天燐からギタリストの心君が脱退するとのこと。
最初そのニュースを聞いて、かなりびっくりしました。彼は東京在住だけど、バンドは静岡。でもその距離が大変だから、という理由では絶対にないと思っていたので、よほどのことがあったのだろうと。

本人に労いのメッセージを送ったら、衝撃的な返事が。

細かい内容は彼のブログに思いが綴られています。
http://ameblo.jp/abymetal/entry-11829514014.html

本当に心の優しい人なんだな、と。
自分だったらそういう決断ができただろうか。

なぜ彼がちょっとやそっとの理由で辞めないと思っていたのかというと、実はタッキーが脱退してしばらくAZRAELのギタリストが決まらなかった時、僕は彼にAZRAELに加入してくれないか、と打診していたという経緯があります。
彼のプレイは前バンドのリガミリティアの頃から凄い上手い人だな、とは思っていました。そのバンドが解散し、そして天燐へと発展していく訳ですが、彼は毎週のように静岡に行って精力的な活動をしていました。
僕は天燐とAZの両立をして欲しいという前提で声をかけたのですが、最終的には断られました。断腸の思いで断ったと言っていました。その理由は天燐があるから、ということでした。

自分の100%の力を注いでも、まだまだ足りない、そして週末もほとんどが静岡で物理的に両立が難しい、と。そんな状況で仮に加入したとしても迷惑をかけるだけ。でも、AZRAELは本当に大好きなバンドで、もし天燐をやっていなかったら自分から加入させてくれと言っていたと思う、と。

逆に、そんな風に考えに考え抜いて返事をしてくれたことに、本当に恐縮してしまい、彼の人柄の良さに感動すら覚えました。そしてまた天燐と一緒にライブをやることも楽しみの一つになり、つい先日の3月のライブでその思いが実現したばかりでした。さらにはそのライブのセッションで、僕のギターを使って彼がソロをプレイしてくれたり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

何年後なのかは分かりませんが、いずれ、彼もシーンに戻ってくると思います。どのバンドかは分かりません。もしかしたらAZRAELかもしれない(笑)。その時には是非、彼をまた応援して欲しいと思います。

お疲れ様でした。これからもっと大変だと思うけど、またどこかで話をしましょう。
QueensRycheのトリビュートバンド「EMPIRE」の初ステージが4月20日に無事終了しました。AZRAELでも来てくれているファンの方々も多数お越し頂いていたようで、その姿を見た時はホッとしました。やっぱりアウェイ感があったのは正直なところだったので^^;

演奏的には、ミスもあり、リーダーの山テイトからは安田さんはもうクビと言われると思ったんですが、まだ延命しそうです^^;

とにかく今までにやったことのないようなリズムやフレーズの数々で、指が覚えてくれず意識しないと演奏できない状態がまだまだ続いてますが、頑張って次回8月2日のライブに挑みます!!




EMPIRE ファーストライブ
4月20日四谷アウトブレイク

1.I remember now
2.Anarchy-x
3.Revolution calling
4.Operation mindcrime
5.Speak  
~MC~
6.The needle lies
7.Breaking the silence
8.I don’t believe in love
9.My empty room
10.Eyes of the stranger

~アンコール~
11.Another rainy night