学校長講話をきいて part 2

テーマ:

こんばんはニコニコ

医学アカデミー 理学療法学科です。

 

本日から新入生の授業がはじまりました。

最初の授業は緊張している様子でしたが、みなさん集中して講義を受けていました本

 

昨日に続き、夜間課程の学生に学校長講話の感想を頂きましたので紹介させていただきます!!

 

夜間課程 1学年 角田 麻美さん

 高齢化が進んで来ている理由の1つとして、第二次ベビーブームで産まれた方々が、高齢になった事を知りました。他にも、平均寿命は男女共に延びていました。平成72年には、女性は90歳を超えると見込まれており、驚きました。
 主要死因別死亡率で、脳血管障害などがあり、予防する為にも、今後理学療法士が必要になって来ることを知りました。需要性が高まりそうなので、将来に希望を持てました。
 学校長の講話は、グラフ等あり、イメージが付きやすく、わかりますかったです。他にも、勉強法を細かく教えて頂いたり、1年生、2年生、3年生、それぞれに目標、アドバイスを頂き、3年間のイメージも出来ました。どの学年も、凄く大変そうで、あっと言う間に終わってしまいそうなので、1日1日を大切にし、コツコツ頑張っていきたいと思いました。

 

夜間課程 1学年 金子 流星さん
 学校長の講話では、学校の事、勉強の事、PTの事、PTになる為に知っておくべき事を話されました。
 その中でチーム医療の話が印象に残っています。僕は、PTになりたいと思いPTの事だけを考えていましたが、チーム医療について話を聞き、それぞれの分野の治療や診断を患者さまがなるべく早く元気になる為に連携をとって行ういう仕組みを知りました。
 PTの治療の前に、例えば病気や怪我の治療を行う医師や、健康状態を維持する為の薬を処方する薬剤師がいる。そして私生活で自立出来るようにサポートをする為にPTがいるのだとという事に気付きました。
 学校長の講話を聞いて、PTになる為に、より頑張ろうと思いました。

 

夜間課程 1学年 粕谷 南月さん

 仕事と学校の両立は難しいと思いますが、入学したからには勉強も仕事も頑張りたいです。

 

夜間課程 1学年 岩﨑 翔平さん

 現在、急速な高齢化社会を身にしみて感じました。今後は他の医療の方々との連携が大切とのこと、そのために豊かな人間性とコミュニケーションを育んでいかなければならないこと、自分もその中の一人として社会に貢献できる理学療法士を目指していきたいと思いました。
 これから講義をうけ基礎学力をしっかりと身につけ毎日少しずつ勉学に励みたいと強く感じています。この度は本当にありがとうございました。