総括

テーマ:

昨日お会いした映画関係の人との会話から、邦画の問題点を幾つか。

何故カットを多くしないのか
カメラを固定して「ハイスタート!」ってそれじゃあ演劇と何ら変わらない。
黒澤明が七人の侍を撮ったとき、カメラ7台を使い自由自在に編集してあの素晴らしいアクションシーンを作り上げた。
後に世界中の監督がそれを手本として映画の可能性を引き上げた。
何故出来ないのか。
『突入せよ!浅間山荘』がなかなかどうして素晴らしい編集してたりするが。

→お金が無いらしい。
黒沢は別格なのだとか。
ウ~ム…(余り納得してない


なんで彩度を下げないのか
邦画は、撮った映像をそのまま使う。
やたら明るい映像が出来上がる。
特に、特撮映画ではそれが本当にへっぽこな印象になっちゃうのに。
彩度を下げるだけで怪獣もののリアル感なんか格段に変わるのに。
スピルバーグだって、デジタルで制作してる今でもわざとフィルムっぽい質感を出すためにいわゆる「銀残し」 という手法を使ってる。
これはいわゆる撮影後の作業、ポストプロダクション段階での作業なんだけど何故やらないのか。
日本の絵画は、彩度を下げてることで世界中に衝撃を与えたんだけど(灰色の芸術)、映画だとやらない。
邦画だと今ではキタノブルーぐらいだろうか。

→これは、上の指示だとか(製作会社かな?)
どうも明るい画面じゃないと売れないと思ってるらしく、ドンドン明るくしろと言われるとか。
なんか邦画をダメにしてる大本が分かってきたなぁ…。


宣伝に金を使ってる映画が売れて、本当に面白い映画は売れない
現場はこれが一番辛いらしい。
やっぱりクリエイター魂は常にあるようだ。
その人曰く、歌手のプロモーションビデオは本当に自由に楽しく、格好良く撮らせてもらえるとか。
確かにプロモはセンスある人多いもんなぁ。


こうしてみると、映画の面白さを全然分かってない人達が金を出してるんだもの、面白い質の高いのが出来ないのがよくわかる。
若い世代が実権を握るとき、邦画は変わるのだろうか。

ちなみに今年はかつて無いほど映画が製作されたらしい(邦画の話)。
デジカメ片手に誰でも手軽に取れるようになったのが大きいとか。
パソコン等のデジタルデバイスが、邦画の復活に一役買ってくれることを願いつつ…。



明日から年末まで仕事です。
これにて今年の総括とさせて頂きます。
皆さん良いお年を。



人気blogランキングへ
AD

ゴールドフィンガー2006

テーマ:

今回は一部名称その他を明かさないようにしていますのは、知らない人にはサッパリだけど知ってる人は凄く知ってるからと言うことで、私のジェントルメン度が著しく低下することをある意味防ぐためですが、一緒に写ってる方々は尊敬出来る人ばっかりです(フォロー)。
肖像権とかが問題になったら速攻消します。


今年三回目の忘年会に行って来ました。
原作者さんの本業の方の忘年会です。
池袋ですよ※1

この忘年会は原作者さんの本業だけ合って業界の方々が多数訪れておりました。
俳優の方々も多数いらっしゃってましたし、もちろん女優の方もおりました。
かなり高名な方もいらっしゃったみたいですが、私、本当に正直に言ってジャンルが違うので※2知らない人ばっかりでしたが、最近テレビ等で活躍中の及川さんだけは分かりました。

で、会も終わる直前にちょっと個人的に興奮。
とある大物俳優さん登場。
もうメチャクチャ大人気、女優さんみんな彼のもとへ。
原作者さんにお願いして一緒に写真撮って貰っちゃったい。





加藤さん
わーい!
      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 加藤さん
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  加藤さん
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘
隣で嬉しそうにしてるオイラは鬱陶しいからフィルター。

ついでに、一緒に連れて行って貰った編集さんの方の写真も…



早坂さん
わーい!!
      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 早坂さん
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  早坂さん
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘
………スイマセン、本当に名前だけしか知らなかったです※3

最後に、長谷川さん及川さんに言って写真撮らせて貰おうとしたんだけど、長谷川さんが大層酔っていたので返事だけ「良いよ!」って言われたのにどっか行っちゃいました…。
まぁ女優さんはいいや、加藤さん万歳!


ところで、実際問題全然外様なので、彼等の輪には当然入れなかったわけですが、なんか映画業界の方がいたので思いっ切り今の邦画のダメなところとかマニアックに話せました。
スッキリした!
業界の人もなんでダメで、良いところはどこで、どうすればいいのか分かってた!
分かってるのに結局上からお金を得るためにダメな方に行かざるを得ない現実を嘆いていた!
マトリックスをアメリカで作られたことを悔しがっていた!
海猿劇場版みたいのが売れても邦画にとって全く良くないとおっしゃっていた!!


今日もバイクで行ったので※4一滴も酒を飲まずに帰ってきました。
やったね!(←?




人気blogランキングへ


※1 我が家から最も遠いので一番行きにくい&出来れば行きたくない土地。全3回の忘年会のうち2回がここ…
※2 本当です
※3 本当に本当です
※4 バイクの方が安く済むから
AD

トランスフォーマー(TRANSFORMERS)

テーマ:
「あの」アニメ、トランスフォーマー がアメリカで実写化。

とまぁ、この話自体はそんなに最新ではないんですけど、最新の予告が凄いことになってます。

サイバトロン こちらをクリックで、公式サイトの予告へ



デストロン こちらをクリックでyoutubeの予告へ


なんて言うか、なんて言うか…
スゲェよ!
最初のうちに見た予告だと全く期待出来なかったけど、これ見たら超見たい。
この予告のまま、ロボットがバッシバシ暴れる映画を期待したいところです。

あ~…でも監督マイケルベイか…、微妙だ…。



人気blogランキングへ
AD

中東問題

テーマ:
ハマスとファタハ間の緊張高まる - パレスチナ自治区

ハルヒ

【ガザ市/パレスチナ自治区 15日 AFP】パレスチナ人の子どもたちがヨルダン川西岸(West Bank)およびガザ地区(Gaza Strip)で14日、11日にガザ市(Gaza City)で幼い兄弟3人が犠牲となった車両銃撃事件に抗議するデモが3日目を迎えた。
一方、パレスチナ自治政府与党のイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)を率いるイスマイル・ハニヤ(Ismail Haniya)首相は15日、穏健派マハムード・アッバス(Mahmud Abbas)自治政府議長率いるファタハ(Fatah)との緊張の高まりを受け、イスラム諸国歴訪を切り上げてガザ地区に戻った。
写真はガザ市で14日、「子どもを殺さないで」と書かれたプラカードを手にデモに参加する少女。(c)AFP/MAHMUD HAMS
http://www.afpbb.com/article/1174867




コラじゃないのかよ…



人気blogランキングへ

忘年会

テーマ:
禁止ワード:コピペ、使い回し



ジョナサン
EVOC 神奈川支部は今年はジョナサンでの忘年会を選択しました。

参加者
BBさん(幹事:神奈川)
私(神奈川)
マルコさん(東京
うんもさん(青森

神奈川支部は…


お疲れ様でした。




関係無いけどメガネが不人気だった。
何故だろう?



人気blogランキングへ

Tiger I

テーマ:
VI号戦車 ・ティーガーI (Panzerkampfwagen VI "Tiger" Ausf. E)は、第二次世界大戦 においてドイツ軍 によって使用された重戦車。
当初は Pzkw VI Ausf. H の名称で開発されたが、後に Ausf. E と変更された(制式番号 :Sd.Kfz.181)。
ティーガーI は1942年後半からドイツ が降伏する1945年まで使用された。
「ティーガー」の愛称はフェルディナント・ポルシェ 博士による物であった。
本車の車体は後にシュトルムティーガー に流用された。
WIKIPEDIA より)


Tiger I
(※写真上;左 写真下;手前)




人気blogランキングへ
実に数年振りにきちんと作品を完成させたので、丸1日映画三昧にしてみました。



一本目『ダイ・ハード(パート1)』

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ダイ・ハード アルティメット・エディション

何十回も見てるのに全く飽きない、色褪せない。
脚本、演出、登場人物のキャラクター、どれをとっても本当に素晴らしい。
無敵の主人公が敵をバタバタ倒していく…このパターンを打破した画期的な一作でしたねぇ。
良い作品を見ると自分の活力にもなりますな。


二本目『プレデター(パート1)』

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プレデター アルティメット・エディション


シュワルツェネッガーを主役にしたいつもの痛快無敵ヒーローもの
…を、どうしても破りたかった監督が新たに作り出した一作。
ある意味ダイハードへの布石となる実験的作品。
コレ前半だけ見たら『コマンドー』と同じだもんなぁ(笑)。

この監督(ジョン・マクティアナン)は、人間的なヒーローを描くのが本当に上手い。
ちなみに中学生の時初めて見た私、もちろんのこと例の「無痛ガン」 にベタ惚れ(笑)。


三本目『レッドオクトーバーを追え!』

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
レッド・オクトーバーを追え! アドバンスト・コレクターズ・エディション


この辺から、同じ監督の作品ばっかり見てることに気が付く(笑)。
上2本と同じく、これも何十回も見てるのに全く飽きない。
考えてみると、ソ連を知らない今の子達が見ても状況が全く分からないんだろうなぁ…。
主人公のジャックライアン(アレック・ボールドウィン、その後ハリソン・フォード、ベン・アフレックが演じる)は、一作目の人が一番合ってると今でも思う。
主役がショーン・コネリー、脇をスコット・グレン、サム・ニール、ジェームス・R・ジョーンズという超豪華俳優が固める。
最初にチラッとだけ映るジャックライアンの奥さんの人はスタートレックのドクターの人。
それにしてもこの頃のジョン・マクティアナンは本当に良い演出をする。
今の彼からは考えられないな…(笑)。


四本目『トルク』

ワーナー・ホーム・ビデオ
トルク

最後に、軽くてすぐ見られる一本を選ぶ、そう、トルク。
本当に、頭の悪いバカ映画(超褒め言葉)。
バイクの良さ(?)を100%出してるなぁ。
時速400キロ出せるバイクとヤマハのロードスターウォーリアーが戦うってのも大爆笑。
良い締めになりました。



久々にゆっくり出来ました。



人気blogランキングへ

海鮮丼

テーマ:
友人のムテキ君 より食事のお誘い。
『横須賀に美味しい海鮮丼、とは言っても中身は天丼なんで君にも美味のはず、の店があるから食べやう』

行ったお店は天丼の岩松。

住所は横須賀市大滝町2-14。
この辺りですね(地図にリンク

早速行くのだ(1時間もかからないし)。
海鮮丼
凄いボリューム!
海老、穴子、魚、カボチャ、サツマイモ、ピーマン、ゲソ等々が入って700円!
ついでにみそ汁(50円)も付けとこう。

高くて美味いのは当たり前、安くて美味い店こそ良い店なのだ。

ところで3人いる店のおばちゃんは接客がイマイチでしたね。
我々の前に客のどんぶりを片付け忘れ、我々が入ったあとに来た客の「ご飯少なめで良いよ」を完無視!
働け!w




人気blogランキングへ

『トゥモローワールド』公式サイト


腹がよじれるほどの傑作。
X-MEN IIIもスーパーマンリターンズもアッサリ吹き飛ぶ。
脚本と映像、どちらも至高の一品。
絶対に映画館でやってるうちに見るべき、DVDなど待たずに。
映画好きなら何をおいても見ておかなければならない、それほどの作品。
脅威と感動に満ちている。

生きてて良かった…(こんな映画に出会えて)。



人気blogランキングへ