自動二輪限定解除免許

テーマ:
正式な名称はおいておきますが。

友達が大型免許を取りました
二輪のです。

一昨年の終わり頃、「そろそろ俺たちも大型にしようじゃないか」という話をしていました。
ちょうど時期を同じくして、我々が中型免許を取った教習所で割り引きキャンペーンをしていました。
ただ、お互いに仕事やらで忙しく、結局時間が合いそうになったのが年も明けて4月でした。
友達の方がまだ予定が不確定だったので、とりあえず私が先に入校しているということになりました。

彼はバイクがとても好きなので、大型に行くことは自然の流れでしたが、私自信は実は中免のままでもよかったのです。

しかし前年の12月、バカなババァに轢かれて私はプチ事故リッチでした

そこで、まあハーレーに乗れるんだしな、っつーかなり軽い気持ちで大型を受けることにしました。

さて、そこまでは順調な流れだったのですが、その友人は結局仕事やらなんやらで教習は受けられなくなったのです。

つまり私は、友達に誘われて何となく大型免許を取っただけ、という今時中学生でもなさそうな理由で大型を先に取ることになったのです。


ともあれ、彼の方も仕事に余裕ができ、とうとう私が免許を取ってから一年弱、大型免許を取れることになりました。



ところでその彼、実はパイロットの卵です。
彼の父もパイロットで、年齢からいっても、素人の私が話を聞くだけでもかなりの熟練パイロットです。

パイロットの知識というものは半端じゃありません。
飛行機を飛ばすということは、あらゆる技術や情報を自分のものにしないといけないものなのです。

それは、そもそも飛行機というものは飛ぶはずがないからです。

あんなものが飛ぶなどということは絶対にあり得ません。
それを飛ばそうなどと間違ったことをしているのだから、他人より多く学ばなければいけないのは当然でしょう。
まあ自分たちがいかに愚かなことをしているか気付かないのだから、始末に負えないですね。

もういちど。

飛行機が飛ぶ、などというのは幻想です。




で、それはおいておくとしても、とりあえずパイロットなんてのはエリートです。
腹が立つほど上流階級でしょう。

そんな彼に精神的に優位に立てるもの、それが大型免許だったのです。
その彼がとうとう今日、大型免許を取得してしまいました。


あ~、もう勝てるものないじゃん


以降はパイロットがいかにダメな人種かを徒然日記。

この友人親子、途方に暮れるほどの方向音痴です。

右から入って左に出ていって帰れなくなる、ってやつです。

これが実話だから手に負えません。

あとこの友人、船が浮いているという事実を認めません。
どうやら鉄が水に浮くはず無いということらしいです。

浮かねぇものが飛ぶわけねぇだろうが・・・!!

「揚力があるから飛ぶんだ」
じゃあ浮力はないのかよ・・・。

こんな人種がモテモテなのは何故だろうか?



つまり今日はアレか。
何故パイロットはモテるのに、頑張れば何十億円も稼げるマンガ家がモテないか、とそういった話か。
やっかみか、嫉妬か。



大型取得おめでとう。

AD

ゲーム

テーマ:
私のボスはゲームが大好きです。
仕事をこなし、その上で自分の好きなジャンルのゲームはひととおりやっています。
もはや頭が上がるわけがありません。

ところで、編集さんの方もボスのゲーム好きを知っているので、色々なゲームをくれます。

最近はサムライものばっかりくれるのでちょっとアレですが。

そのようなボスに興味が余り無いものは、すぐに私に貸してくれたりします。
昨日書いたように、「A.C.E.」というのを買ったんですが、せっかく貸してくれたのですからまずはそちらからやりましょう。

「風雲幕末伝」

サムライものに定評のあるGENKIの最新サムライアクションものです。
内容は名前の通り幕末のゴタゴタをゲームにしたものです。

先に断っておきますと、私はあまり幕末に思い入れがないのでこのような率直な言い方をします。
怒る人もいるでしょうが・・・無視の方向です。

さて、このゲームは一連のこの会社のサムライものの最新作なのですが、一番変わったのは登場人物がしゃべります

このご時世に当たり前のように聞こえますが、その当たり前がなかったのですから大進歩ですよ

その他、プレーヤー任せだった進行にある程度強制的要素が入るなど、一日中むやみに浪人を斬るだけで全く進行しなかったときに比べれば、一般の方でもやり易いと言えましょう。

つまりこの最新作、PS2のスペックをようやく使い出した初の作品とも言えましょう。

ちなみにこの文を読んで買おうという気になると、私にお金が入るので皆さん買いましょう。


ただしこのゲームには致命的な弱点があります。

陸奥がいません。


歴史の重要な転換期には必ずその姿が確認されていると、一部の歴史学者の間で騒然となった陸奥がいないのです。
これは重大な歴史改ざんです。

源義経、織田信長、宮本武蔵、沖田総司、土方歳三、坂本龍馬、西郷四郎等々、歴史上の偉大な人物はみな陸奥と闘っているんですよ。

ぜひGENKIには次回よりこの点を考慮に入れて製作して欲しいと思います。



〔発見〕
MR.Gとか名乗ってるこの私、2日目だか3日目だかに本名をうっかり出すというミスを犯してます。
母にそれを指摘されたとき、「あ~知ってる」などと言いましたが、

気付きませんでした。


ハイハイ、良いですよ、別に本名あかしたってさ。
でもわざわざフルネーム名乗るのもいやだからイニシャルだけ。

GM。

ゼネラルモータース。
もしくはジム。

どっちにしたってカッコ(・∀・)イイ!はず。

なんたって機体データはアムロのRX-78だからな!
アメリカの企業は無視だ。
AD

近代化

テーマ:
家にあるパソコン同士をLAN接続しました。
ノートン先生のパーソナルファイアウォールが大変文句を言いましたが、設定を何とかしたら何とかなりました。

パソコンに詳しいのか詳しくないのか微妙な一文である。

ノートン先生は働きもですね。
よそからのアクセスはとにかく遮断!遮断!

それは同じ人間の持ち物だろうが!!
と口で言ってもわからないようです、もちろん。


今まではハードディスク同士を「直結USB」と呼ばれるもので接続していたのですが、これが電源を入れるたび、はたまたUSBにラインを入れたり抜いたりするたびに機嫌を損ねるわけです。

つかえねぇ・・・。

そこで、ウチの母上がノートパソコンを持っているわけですが、本日彼女がいつでも何処でもネットに接続できる様に無線LANを買ってきました。
これを機会に、私のパソコン同士も共有できる様にしたわけです。

ネットに接続してない方は、それなりの理由があって接続してなかったのですが、一応これで接続が可能になりました。
とは言ってもブラウザを立ち上げる気はないので、多分平気なはずですが。

多分平気じゃないんですけど。

その辺のどうしたらよいかという辺りは、これを読んでくださっている有識者に一任したらどうでしょうか?

いわゆる丸投げという政治用語になります





ところで今日はこの機会を買うためにヨドバシカメラに行ったわけですが、久しぶりにゆっくり買い物が出来たという気分の所為か、大量にものを買いました。

ゲーム「A.C.E.」
フィギュア「G.F.F. Zガンダム」
時計「電波時計」×2(なんとこれで正確な時間が家中の何処にいてもわかる!!)
CD「Rie Fu」
ライト「ベッドサイド用小型ライト」
バイク用品「廃油ポイ」

そして
「無停電装置」!!

やはりパソコンを使っていると、公私どちらで使用してようと、突然のブレーカー落ちで大変な目にあった、という経験をするでしょう。
この一台でそれが大丈夫に!!

買い物はよいですね。

お金を使うときは、
「行ってらっしゃい、今度帰ってくるときは友達を連れてくるんだよ」
と心で言いながら使いましょう。

あっという間にガッポリだ。

ではこれから買ったもので遊びます。
邪魔をしないでください。


今日の画像は内容とは一切関係ありませんが、私の人格や人生に大いに関係があるので、わかる方はニヤリとしてください。
AD

ネコ

テーマ:
ネコは良いです。
非常に良いです。
ネコがいないと寂しいです。
一人暮らししていたとき、ネコのいない寒さが応えましたな~・・・。

そんな私はネコのためなら大概のことはしよう!

逆に言えばネコに何かする奴は許さないわけだ!!

例えば・・・
可愛いウチのネコが道路でゴロンゴロンしていたとします。
そんな、ただ寝っ転がっていただけの存在を、例えば酔っていたなどという舐めた理由で蹴り上げるバカがいたとしましょう。

死刑!


まあ実はうえの話は実話なわけですよ。

よし、インターネットがいかに害悪かをここで証明しよう!!


〈殺人予告〉
ウチのネコを蹴ったバカを、もし今後見つけることが出来たらやります。
やる、というのは、殺すと書いて、やる。


フッフッフ・・・ネットで殺人予告とはな・・・。

いや、マジで。
ヨオーシ、パパ2回更新しちゃうぞただいま職場で仕事真っ最中。

締め切りまで6時間。

しかも本当の締め切り


やればやれるんですよ。

もちろんブログの更新のことです。


ちなみにただいまの時間は午前7時。
とにかく、午前の更新はこれまで。
夜になったら又書こう。
そのうち一日何回も更新とかね。

そんな暇じゃないか。

いやいや、わからんよ・・・・。

マンガ家時間

テーマ:
社会人として、一番守らなければ行けないのが約束でしょう。
約束とはつまり時間です。
大人になったら時間は絶対に守らなければならないのです。

そこで出てくるのが、

マンガ家時間


マンガ家というのは時間との戦いの日々です。
毎日、あるいは毎週、はたまた毎月、とにかく必ず「締め切り」というものがやってくるからです。

これは、マンガ家にとってあらゆる現象より絶対の存在です。
これを破ればマンガ家として社会的信用を確実に失うばかりか、以降生活の基盤であるお金というものが減る、最悪無くなってしまうという事態が起こるからです。

そこで出てくるのが、タイトルの通りマンガ家時間というものです。


実際の時間に、前後二時間幅を取る時間です。


前後と書きましたが、まず間違いなく「後」ですが。

例えば二時に仕事が始まるとすると、だいたい四時までに仕事に行けば良いわけです。



矛盾してるんじゃねぇか?



知らない方が見たらそう思うのも無理もありません。
しかし!それは大きな間違いだ!!

先程も書いた通り、締め切りというものは絶対です。
天変地異で出版社が潰れる、といった事態以外には変わることはあり得ません。
ところが・・・

現実に存在する締め切りと、編集に言われる締め切りには大きな隔たりがあります。

普通、編集に言われる締め切りは本当の締め切り、つまり「これ以上は200%、絶対延ばせない」締め切りのかなり前、週刊でしたら2日くらい前なんです。
マンガ家も編集も印刷の人も、この最初に言われる締め切りを守れば全員幸せです。
年に二回、一週間ほどハワイに行くことだって可能です。

でも無理だ。

だって大変だもん。

そこでだんだん締め切りが延びていきます。
最終的にはデッドラインまで行きます。
これが毎回繰り返されるわけです。

で、マンガ時間です。

このように、本音と建て前の時間が飛び交う業界では人は時間に左右されません。

時間が人に左右されます。

あーこれ他人の言葉ですが。
そうすると我々生物が持つ体内時間、全ての生物に内在する概念としての時間が変化していきます。
時間連続体が外界と別、マンガ家達の生きる位相空間で独自の活動をはじめるわけです。


つまり前後二時間の幅を取り始めるわけだ。


これがもっとも忙しい年齢、脂ののった三十代になるとだいたい六時間くらいになったりします。


待ち合わせ時間に起きる、といった行動は当たり前になります。

もしあなたの周りに、よく遅刻するといった人がいたら、もう一度その人の職業を確かめてみましょう。

あなたの周りにも恐怖の時間連続体があるかもしれない・・・!



ところで管理人であるところの私は時間大好きです。
全ての時計を電波時計にしたいくらい一分一秒に左右されてます。
マンガ家時間に支配されてる環境にいるのにね!


〔今日の行動〕
確定申告の書類作成。
数字は嫌いだ。

仕事中

テーマ:
サイトを開いてはや五日、今更ながら大変なことを思い出しました。

自己紹介をしていません


どうせ見るのは知り合いばっかりだから、言わなくてもわかってるだろうとたかをくくっていたからです。

当然見ているのは知り合いだけです。

でも、でもですよ。
もし、全く知らない人が、何かのきっかけでここを見ると仮定しましょう。


みなさんが広めてくれたとか。

ググったら出てきたとか。

エッチなキーワードで検索したら出たとか。
出ないよ。


そんな初めての人が読むことを全く考えてませんでした。

もちろん今も考えてませんが。

でも一応自己紹介くらいするのがマナーです。
社会人ならなおさらです。


初めまして、管理人のMr.Gです。
神奈川県在住の三十路です。
趣味は映画とバイクに乗ること。
ネコが好きで、家には四匹ほどいます。
食べることは好きです、マイブームはラーメン。
だけど酒は全く飲めません、飲みません、バイクだし。
好きなモノはスタートレック、タイトルとかURLとか見て一目瞭然です。



・・・って知ってるよ、見てる人全員。



いや、だから見てない人用なんですよね、思い出した。



今日はこんな内容でやめます。
最近はいろいろな話題をいっぺんに書いて、さもボリュームがあるように見せていますがそうもいきません。

なぜなら今職場です

仕事しながら書いてます。

やれるかな?とか思ってたんですがやれたよ、オイ。



もし、万に一つ、全く新しい方がここを見るようなことが起こったら、これからもよろしくお願いしますね。

人気になったランキングがあがるとお金がもらえるらしいですし。



いやーしかし、話題もないとつまんねーサイト。
知り合い以外見ないはずだ。

でもホラ、仕事中だから。