インターナショナル・メディア学院福岡校

インターナショナル・メディア学院福岡校の授業の感想文をお届けします!


テーマ:
1/28授業
阿部愛子

今日は福岡のラジオ局、RKBラジオさんが収録にいらっしゃいました。

$インターナショナル・メディア学院福岡校

私は、本番直線まで『中継って教室の隅にブースでも組み立てるのかな?』や『ブログ用写真のシャッター音がノイズになったりしないかな?』などと考えていましたが、実際はスタッフの男性一人が教室までケーブルを引いてきて環境を整え、リポーターの女性がマイク片手に歩きながら中継するという、思っていたよりもずっとシンプルな収録でしたカラオケ

$インターナショナル・メディア学院福岡校

気になっていたカメラのシャッター音についても『大丈夫ですよ!バシバシ録って下さい!』と言われました!今回の経験で、役者として想像力は大事だけど、やはり実際に現場を経験して知ることはもっと大事だと改めて思いましたキラキラ

収録は生中継でしたが、本番前に中継内容の簡単な流れが説明され、その時に立候補した数名の生徒がマイク前でそれぞれセリフを言いました。また、セリフの言い方については声優っぽく!と事前にリクエストもありました。

$インターナショナル・メディア学院福岡校

実は今回、私は写真撮影に徹する予定でしたが、最後に生徒から一言!のところで、思いがけず私も中継に参加させてもらえたので嬉しかったです音譜ただ、言いたい事がありすぎて全然まとまったコメントにならず、変に尺を考えて慌てふためいてしまったのが、心残りです。

また、中継が無事終わって後半の授業では、一人ひとり自己PRの発表を行いました。

自分の長所を10個書き出して、それを元に自分のキャッチコピーを作り、2分間の自己PRと共に発表しました。
ひとりひとり自己PRの仕方がまるで違っていて、内容を上手にまとめた人もいれば、かなり変わったPRをする人もいたりと本当に様様でした。ただ、その最中で先生が『大事なのは、自分を覚えてもらうこと。それが出来ればPRの仕方はどんな形でも良い』と仰っていたのが印象的でした。変わったPRをした人の中には、自分のお勧めの映画を延々と語ったり、あるいはテンパリやすい自分について説明する人など色々いましたが、確かに面白かったし、インパクトがありました。

自分にどんな特徴があるか、何をどんな風に伝えると効果的か、自分で自分をプロデュースすることの大切さを知った一日でした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

iam-fukuokaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。