IACEトラベルのオフィシャルブログ

キャンペーン情報、旅行耳より情報など旅のなんでもかんでも・・・を発信していきます。IACEトラベルは創業40周年、日本・北米・アジア60支店の安心ネットワークで海外航空券、海外&国内ツアーを扱う旅行会社です。


テーマ:

クイーン・メリー2号
2004年就航  全長345M/全幅39.9M  151,400トン
キュナードが、1000億円をかけて建造した、世界最大の15万総トンとなる超豪華客船クイーンメリー2号(QM2)。客船では世界初の本格的なプラネタリウムを搭載する。この船は、大きさばかりでなく最高速が30ノットと極めて高速であり、客室もすべて豪華で、様々な特別室も持つなど、クルーズ船界の話題を独占している。10のレストランと14のバーがあるQM2。一度に消費される食料も膨大な量。その食欲をまかなっているのが船内に7ヶ所あるキッチンだ。各部門のシェフは数々の賞をとった優秀なものも多く、そのもとで、多くのコックが日夜奮闘を続けている。  レオナルド・デカプリオ主演映画『タイタニック号』と船内のつくりは同じです。

2010年2月19日 横浜港へは2度目の寄航となるキュナードラインのクイーンメリー2号『通称QM2』の船内見学に行ってきました。
旅行会社限定の企画のためお客様にご参加いただくことが出来ませんでしたが、①大きな船体 ②格式のある船内 ③雰囲気の良いクルーや係員がポイントです。 少し高いですが伝統や格式、洗練されたサービスレベルなど一度は乗っていただきたい船でした。因みに、このQM2ですが、もちろん1号機であるクイーンメリー号が存在します。 今は航海から引退し、ロサンゼルスのロングビーチ港に、博物館兼ホテルとして現役活躍中です。 ちょうど2月4日にロングビーチで画像を納めましたので、新旧QMをお楽しみ下さい

15万トンの巨大な船体の一部  歴史あるキュナードのロゴマークです。 

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE1

この写真で船体の大きさをある程度想像できるのでは? ちょうど船の中間地点から写しました
IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE2

上記の逆サイドです。 上が左(船尾側)、この写真が前方です。
IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE3

レオナルドデカプリオが、この階段をまたいで今にも降りてきそうなかっこいい階段 命名『デカプリオ階段』
IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE4

あまりにも広い船内の廊下です。 もちろん赤い絨毯はふかふかです。 車椅子のお客様には不便かも。

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE5

船内にあるカフェのブラックボード

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE6

夜の社交場  設備の整ったダンスホールです

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE7

船尾付近にある隠れ家的な『バー』を発見

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE8

カジノの入り口には親切にルールブックがあります。 スロットマシンはc25から出来るようです。

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE9

逆側から取ったデカプリオ階段

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE10

『CYANION LANCH SPA』  なんと陸上に2箇所、洋上には、QM2号のみで世界に3つしか無いスパだそうです

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE11

船内のジムスペースもさすがに広々としてます

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE12

この甲板は、ランニングエリアになってます。 開放的なデッキで気持ちよく走れるのでは

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE13

上記の逆サイドです。 1周走ると7分だそうです。(60歳くらいのイギリス人ランナー談)

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE17

甲板から見た、客室の外観。 ちょっとしたマンションのようですがバルコニー付タイプの客室です

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE14

デッキから見た港の風景。 実は船が大き過ぎるため、横浜港と言っても大桟橋ではなく大黒ふ頭の貨物ターミナルにいたのです。 殺風景な景色ですが、その分船体の大きさが印象付けられます

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE15

上の写真の逆サイドは、こんな感じ。 海外の客船ターミナルも意外とこういう景色が多いのです

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE16

船内のあらゆるところにある、デッキプラン(船内地図) 広いので、迷うこともあるようです

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE18

ランチブッフェでは、コックが肉を取り分けてくれます(写真はチキン)

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE19

ランチブッフェのフルーツコーナー、他にも盛りだくさんの食材が食べられます

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE20

プリンセスグリル このレストランでの夕食は35㎡、バルコニー付客室のお客様限定です。

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE21

見づらいのですがこれが『船内新聞』です ディナーメニュー、寄航地でのオプション案内、カルチャースクールの案内など、わかりやすい英語で説明されております。

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE22

乗船見学会はこれで終了。 詳しい話が聞きたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。


ロングビーチの港にホテルと博物館として現役活躍中の初代QM号。 2010年2月4日に偶然行きました

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE23

ホテルの看板と赤い煙突が印象的。 ロングビーチより出航される方は、ついでに1泊してみては?

IACEトラベルのオフィシャルブログ-QE24

クルーズ旅行に行きたくなったら、まずはIACEトラベルのWEBサイトへ

キューナードライン・ クイーンメリー2号 船内見学レポートおしまい

*************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード