近畿日本鉄道が100%出資する広告代理会社「メディアート」(大阪市天王寺区)で過去8年間の決算が粉飾されていた問題で、近鉄は31日、架空の売り上げを計上して会社に損害を与えたとして、すでに解任された前社長(61)を特別背任などの罪で、大阪府警に告発した。

 同社によると、前社長は内装工事の売り上げを架空計上するなどの手口で、平成14年度から毎年、決算を粉飾。水増しされた売り上げは、総額約63億円に上っていたという。

【関連記事】
近鉄、子会社粉飾で過年度決算訂正 監理銘柄に
近鉄子会社が粉飾決算 8年間で63億円の架空売上を計上
近鉄、会長ら報酬30%返上 子会社の不正経理 利益影響43億円
痛し痒し希望退職…社員3割が応じる 近鉄百、前倒し終了
近鉄、業績を下方修正 最終利益は110億円に

菅首相誕生へ 野党、風向き変化警戒(産経新聞)
<口蹄疫>鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談(毎日新聞)
「ようやく戦える」 参院選、関西の民主複数区候補(産経新聞)
菅政権でも外交変わらぬ=北沢防衛相(時事通信)
民主知り尽くす岩國氏、自民の政調顧問に(読売新聞)
AD