東京都内は21日、朝から晴れ間が広がり、都内各地で今年の最高気温を記録した。気象庁によると、千代田区大手町で午前11時35分に平年気温の23・2度を大幅に上回る29・4度を観測。また、大島でも午前9時47分に、今年最高となる25・6度を観測した。

 気象庁によると、関東地方が高気圧に覆われ、暖かな南風が吹いた影響で都内全域で気温が上がった。しかし今後は、中国地方にある低気圧が東に移動するため、22日以降は都内の気温が徐々に低下。23~25日にかけては、雨が降る可能性もあるという。

【関連記事】
暑い!! 各地で真夏日観測 長野・松本は30・3度
【主張】熱中症 立秋過ぎこそ注意が肝心
中1熱中死訴訟「救命できた」、神戸市に1860万支払い命令
上海万博 7日間で526人負傷、70人が熱中症
お茶はいつから飲まれるようになったのか?
中国が優等生路線に?

<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
色とりどりのバラ見ごろ、港の見える丘公園(産経新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
AD