鳩山由紀夫首相は24日、米軍普天間飛行場の移設先について、4月の党首討論で沖縄県名護市辺野古への移設は実現不可能との見方を示したことに関し「私が申し上げたのは現行案としての辺野古は無理だと(いうことだ)」と釈明した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は政府方針について「現行案に戻るということではない」と強調。「環境に配慮し、住民の安全を考えなきゃならない。米軍の運用上の問題も含めて、満たされるものを見いだしていく中で、最終的に辺野古周辺となった」と説明した。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間:社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で
普天間移設:キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用

アユやモクズガニ 目黒川で「発見隊」(産経新聞)
<日本記者クラブ賞>梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
<参院選>政権窮地、浮き彫りに 普天間問題など批判厳しく(毎日新聞)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か―2人組が男性襲う・警視庁(時事通信)
AD