文京区内の3つの商店街が、購入した商品を自宅まで安価で届けてくれるサービスを始める。区によると、商店街が自前で宅配するのは都内でも珍しいという。区は坂が多く、特に高齢者にとっては買い物した品を自宅に持って帰るのは大変で、宅配サービスを求める声が多かった。

 サービスを始めるのは、「本郷商店会」と「白山上向丘商店街振興組合」「地蔵通り商店街」で加盟店舗は計230店。サービス開始は地蔵通り商店街が7月1日からで、残り2つの商店街が6月1日から。

 配達料金は200~300円。配達エリア、配達する商品などは商店街ごとに異なるが、いずれも買い物したその日のうちに届けてくれるという。

 区が平成21年に実施した調査では、商店街に求めるサービスの第1位が「宅配」で、約4割の区民が希望していた。

 区は宅配サービスのために、拠点事務所の家賃の一部補助などを実施。「商店街の活性化につながれば」と期待している。

民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺(J-CASTニュース)
子ども時代の体験重要=やる気、生きがいと関連―青少年機構(時事通信)
療養病床の平均在院日数、前年同月比4.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)
混雑に一苦労…メーンバンクの窓口、どの程度行く?(産経新聞)
<貞観地震>震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)
AD