講談社は24日、隔週刊の若者向けエンターテインメント情報誌「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」を6月8日発売号で休刊することを明らかにした。
 首都圏対象の「TOKYO-」は1997年11月、関西圏対象の「KANSAI-」は99年3月に創刊され、発行部数はそれぞれ33万部、35万部でスタートした。しかし、インターネットの普及で若者が無料で情報を入手できるようになったことなどで売り上げが低下。最近は共に約8万部に落ち込んでいた。 

【関連ニュース】
「週刊ゴング」の出版社が破産
「ハイファッション」「銀花」休刊へ
自動車誌「NAVI」休刊
「フォーサイト」休刊へ=新潮社
「学習」「科学」来春休刊=最盛期670万部

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)
<訃報>畑中更予さん89歳=ソプラノ歌手(毎日新聞)
「ヤミ専従」北海道開発局4119人処分へ(読売新聞)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」-日医委員会(医療介護CBニュース)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
AD