長野市真島町、会社経営金文夫さん(62)一家3人が遺体で見つかった事件で、長野中央署捜査本部が5日にも、死体遺棄容疑で逮捕した4人を強盗殺人容疑で再逮捕することが、捜査関係者への取材で分かった。

 再逮捕されるのは、リフォーム会社従業員伊藤和史(31)と、建設会社従業員松原智浩(39)ら4容疑者。リフォーム会社と建設会社は金さんが実質的に経営し、伊藤、松原両容疑者は金さん宅に住み込みで働いていた。

 捜査関係者によると、4人は3月24日、金さんの自宅で、金さんと、長男良亮さん(30)、良亮さんの内縁の妻楠見有紀子さん(26)の3人の首をロープで絞めるなどして殺害し、約100万円を奪った疑い。金さん一家3人の遺体は、愛知県西尾市内の資材置き場から見つかっている。

 容疑者の一部は、「(金さんに借金があり)逃げられないならやるしかないと思った」「現金は4人で分けた」と供述しているという。

首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で-岡田外相(時事通信)
<雑記帳>サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
<パロマ中毒死>11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
AD