北朝鮮から韓国に亡命し、来日中の黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記(87)が6日、東京都内のホテルで非公開で講演した。

 出席者によると、黄元書記は同国の国家体制について約40分にわたって説明。「(独裁体制を変えていくには)中国を巻き込む形で中国式に改革開放に導くのがもっとも望ましい」との見方を示したという。講演会には、拉致問題や外交・防衛にかかわる政府、自治体関係者約80人が出席した。

 ●は「火」へんに「華」

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
黄元書記:「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」
黄元書記:来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ

<警察庁長官>「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議(毎日新聞)
宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
警察庁長官「再発防止策の徹底をはかる」 足利検証(産経新聞)
公務員法改正案、衆院で審議入り(産経新聞)
<盗難>「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
AD