新党結成を目指す無所属の平沼赳夫・元経済産業相は6日午前、無所属の鳩山邦夫・元総務相と電話で会談し、国会議員5人で10日に新党を発足させる考えを伝えた。

 鳩山氏の参加についても協議したが、結党時は見送る方向で一致した。

 鳩山氏は電話会談後、都内で記者団に、自らの新党への参加について、「私はもっと、国民が沸き立つような、清新なものと思っていたから、ちょっと違うかな、という感じだ」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 平沼氏は5日夜、都内で与謝野馨・元財務相らと会談し、10日に新党を結成することで合意した。夏の参院選では、比例選で10人の候補者擁立を目指すとともに、選挙区でも東京選挙区(改選定数5)などで候補を擁立する考えで一致した。

 ただ、平沼氏は鳩山氏は結党時には参加しないとの見通しを示し、6日午前も記者団に新党結成メンバーに鳩山氏の参加への消極論があることを認めていた。

 平沼、鳩山両氏は当初、6日中にも都内で直接会談する方向だったが、見送られた。

<石油ストーブ>ふた外れ引火 火災4件、リコール(毎日新聞)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
緊張感なさすぎる…若林氏失態、若手ら落胆(読売新聞)
AD