顧客から養老保険の満期払戻金約350万円をだまし取ったとして、警視庁千住署は14日、いずれも足立郵便局員だった千葉県野田市春日町、無職、松下直大(24)と東京都足立区足立1、郵便事業会社大崎支店員、大黒英樹(35)両容疑者を詐欺容疑で逮捕したと発表した。2人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、09年4月、足立郵便局で養老保険の払い戻しを受けた足立区の飲食店経営の男性(74)に「民間の保険のほうが利率がよく入院保障もある。再び養老保険に加入するまで民間の保険にお金をいれておきましょう」などとうそをいい、約350万円をだまし取ったとしている。

 松下容疑者は「詐取した金で中古のベンツを買った」、大黒容疑者は「一銭も受け取っていない」と供述しているという。

 松下容疑者は09年4月に退職。被害者の男性は民間の保険証書が届かず、09年7月に千住署に相談した。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
詐欺:近鉄子会社の元社員が10億円を詐取 容疑で逮捕
架空発注詐欺:容疑で全日空子会社元社員らを逮捕
保険金詐欺:元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
高齢者住宅詐欺:容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警

龍馬も気に入る? 大阪市の造幣局で「龍馬硬貨」の打ち初め式(産経新聞)
民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
<架空発注詐欺>容疑で全日空子会社元社員を逮捕(毎日新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
AD