平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが10日に結成する新党の党名が「たちあがれ日本」となる見通しであることが7日、わかった。新党結成に参画する議員の1人が同日、明らかにした。

 党名については、夏の参院選の比例代表に候補者を擁立することを踏まえ、ひらがなを使ったわかりやすい名称を検討、新党結成にかかわっている石原慎太郎東京都知事も参加していた。

【関連記事】
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線(読売新聞)
全国78紙が同一広告掲載=新聞の媒体力をアピール(時事通信)
「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
AD