Reincarnation

日記や路上占いの情報にパワーストーンやヒーリングに犬や猫の話など。
....なんて言いながら、趣味の話しばかりして居ますw


タロットをメインに路上からスタートし、鑑定件数1万件を超える。
タロット鑑定以外にも、レイキ伝授(現代靈氣・西洋レイキ)や各種ヒーリング伝授を扱っています。



テーマ:


出張先で原稿やるまでもない時間の空き時間があるので、ブログを書くことにした。


私は文字を書くというのが、あまり得意でなく、そして上手でもない。

その代わりにと言ったらなのだけれど、しゃべる仕事をしているので、話をすることは得意といってもいいと思っている。

そんな私がこの人の話ってつまらないなぁと思う話し方の共通点ってのを考えてみた。


私がよく話がつまらないと思う人に感じる共通点の一つ目が

【この話オチあるのかな?】

【・・・で、何が言いたいの?】

ってやつ。


今回はそのオチに関してのみなので、話の根本的な質の話はまた別。


これって少しの工夫で解決出来ることでね、

オチなんてのはさ、ボケとちがってどんな話にもつけることができる、話の終着点なわけです。


たとえば、ものがたりの終わりにある

「幸せに暮らしましたとさ」

の部分なんですよね。

そこがあるのと無いのとでは、印象がかなり違うわけです。

幸せに暮らしましたとさっていうオチがあることによって

「そうなんだ。よかったね」

っていう返事がやっと出来るわけです。


オチがない状態って話を聞く側からしたら

「からの〜?」

っていう状態なんですよ。

先があるんじゃないかっていうね。



ぶっちゃけオチなんてどんな形でもよくって


「・・・・っておもったんだよね」

で充分オチだとおもいます。

相手ターンを回すっていう役割をはたしているから、次の会話にいったりしやすい。


ただ、ここで気をつけなければいけないのが、オチのタイミング。コレに尽きます。

たとえば、

「この間すごいイラつくことがあったんだよね」

ってオチの部分を前置きで言ったとします。

それ以上どんなイラっとした理由をつけても、先にオチが来てしまっているから、着地できないんです。

「すごいおもしろい話があってね!」

っていうよりもハードルが高い話になってしまっている気がするのは私だけではないはず。

だって、まだおもしろいって銘打つ話にはどこか盛り上がりを話し手が用意しているから。


そこに気がつかないと、いつまでたってもイライラ話をしなきゃならないだけでなく、受け手は楽しくもないイライラした話を聞き続けなければならない。


それってつまらないんですよね。

「この間こんなことがあってさー・・・・・・それで・・・すっごくイライラしちゃった。」

と言うように、会話の着地があるだけで少しだけでも会話がしやすくなります。

オチって最後まで話を聞いてもらうテクニックなんですよね。

もし、その件に関して相手が興味があれば、そこから広がるし、それで終わるにしてもすっきり終わる。

オチの役割ってすごく重要。


そんなこと気にして話さなきゃいけないの!?

なんて思う方もいるかもですが、話すってことの意味を根本的に考えたらいいとおもう。

相手ありきの会話、伝えたいと思うからこそ話しているはず。

それがなければ、話す必要なんてないのだから。



つけてみるだけで一段と話の流れをつかみやすいオチ、意識的に使ってみるといいかと思う、今日この頃。(ここがオチ)




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

原稿をやっているはずが、気がついたらブログを書いている。

現実逃避である。

いいの。電車で移動中だからあってなかったような時間なのでブログを書く。


いっても〆切は2週間先だし半分以上書き上がっているので、そう負担がある訳ではないのだけれども、私は小心者なので早めにこなしておきたいと、書いている。

余裕はあるに越したことはないもの。

正直、原稿のお仕事をいくつかもらうまでは、夏休みの宿題と同じ感覚が学生おわってからも味わえるとはおもっていなかったので、新鮮。


今まではぶっちゃけ書くのがあまり得意ではなかったし、思っていることを文章で伝えるのは容易ではない。

そうおもっていた。

いや、今もそうなんだけれど。

毎週・毎月と書いていくウチに少しづつ勝手がわかって来た感はあって、成長しているなって思ってもいる。


直しがすくないようにむしろ無いように!

そう思って書いて。日々精進だなとあらためて思う次第。

こうやって日々変わって行くんだよなぁ人間てさ。



変わるといえば、この間イメチェンをはかろうと、海外から通販したはなしを書いたけれど無事手元に届いたので、さっそく袖を通した。


なんだか見慣れない自分がいて、すこしだけ違和感。

でも、自分で言うのもなんだが、似合っている。

私だからアリな雰囲気も込みで似合っていると思う。

そして、出先で知らないご婦人方に絶賛していただいたので、すこし自信になっている。


ただ、まだ袖を通してないワンピースが一着あり、いつ着ようかとタイミングを考えている。

かわいいし試着をしたのだが、いかんせん日本では派手な気がして、外にでれていない。

今までそんなの気にしなかったのに、ここにきて気になるだなんて、大人になっていくというのはこういったことなのだろうか。

大人って面倒だよね。


なんていいながらきっとすぐ普通に着るんだよね。

そんなもんです。


さて、そろそろ原稿に戻ります。

また気が向いたら。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ふと、久しぶりにアクセスしたら思いのほか、いまでも見てくれている方がいるようでびっくりしています。

気が向いたので更新。


私はもともとお話をするのが好きなのですが、自分のことをネット上で発信するのがあまり得意じゃないので、ブログも始めたはいいが放置みたいなことが多いんですよね。

ここのブログ自体は休止って感じで4年くらい前にストップして、2015年にいっかいだけ気が向いて更新。

そして今に至ります。

あたらしいサイトをつくるも、基本的に更新せずっていうw

そんなもんなんです。


近況をすこし。

とおもったけれど特にないんです。

毎日楽しくやってます。


あ、そうそう

何年ぶり?物心ついて初めてってくらいのパッツン前髪にしました。なんか自分の顔が違ってみえます。


そんな流れから、服装の傾向を変えようとおもい動いているのだけれど、足がでかいため靴になやんでいます。

足がでかいって太って肉が付いたからだろっておもうでしょ?

細かったときからでかかったんだなコレが。

26.5cm!切ない・・・


靴は通販で失敗多いからできたら店頭で買いたいのだけど、なかなかねぇ・・・

服はもう国内諦めて海外から通販です。

布ものは修正できるからね!

初めは国内で探していたのだけれど、日本国内のデブ向けの夏服はチュニックしかないのか?!ってくらいにぴったりした服が少ない

身体のラインを出させない。

私はといいますと、基本ボディラインぴったりのものが着たいので、あわなすぎる。


おしりが隠れる??は?だからなんだ状態でして、ガーリーな服にしようにも、ずるずるしたり、ふわふわで体型隠しってのをうたってしまっているので、まったくオシャレさせてくれないのよね。。。

色もそうなんだよね。薄ぼんやりしている。

なんでそんなふわふわ感だしたいんだろう。

はっきりした色使いが好きなので、そこも相容れないのよね。



せっかくデブなんだから

デブを謳歌しようぜ諸君!


っておもうけれど世の中のデブはちがうんだろうな・・・

ましゅまろ女子とかいってるけどデブはデブだから!やせられないことや諸々に卑屈になる前に、せっかくだから謳歌しとかないともったいない!

痩せてようが、太ってようがおしゃれはできるし、恋愛もできる。

それが一番じぶんが魅力的な状態だと思えていたらそれが一番なのよ。

それ以外はないの。



ちなみに新しく着ようかなって思っているのは50年代ファッションなんだけど、生きてきてこの方ガーリーな服なんてはじめてだから楽しみでしかたないので、早く靴が欲しい。

早く着て出かけたい。

そう思わせてくれる服って本当うれしい。

今まで着ていた服ももちろんそういう物しか買っていないのだけれど、新しいジャンルだから新鮮な場所に連れて行ってくれるんではないだろうか?と期待するわけです。



ってまたも占い師とは思えない内容で結構書いてしまったw


いいんです。

占いの話はしたい人が山ほど更新しているから。

得意な人にお任せしますw


では〜

また気が向いたら更新します!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。