お湯アナ渡部郁子の湯むりえ日記 ~ぬる湯のすすめ~

ラジオDJで温泉ソムリエ、渡部郁子のつれづれ日記です。
お気に入りの「ぬる湯」を中心に、山、アウトドア、音楽、旅行、イベント、映画紹介など、日々気になった情報を掲載・・・
最近は、育児記録としても活用中です。お好きなところだけどうぞ☆


テーマ:
先日ママたちと入浴について話していたら、

冬は肌が乾燥するので、子供がかゆがって…という声を

いくつか聞きました。


入浴による肌の乾燥を防ぐいくつかのポイントについて

まとめます。


1、湯をぬるめにする

2、体を洗わない

3、温泉成分や入浴剤に注意





まず1について

熱い湯で入浴すると肌が乾燥しがちです。

雪国の冬の温泉地などに行くと、だいたい湯温が熱め(42℃前後)ですね。

露天などで頭を冷やしながら入浴するには熱めが気持ちいいのですが

毎日の入浴のときは、少しぬるめにしてみましょう。

どうして熱いお湯だと乾燥するのかについての詳細は、手元に資料がないので

割愛しますが、温泉ソムリエの家元が昔、「だから雪国の温泉地には

肌がカッサカサの人が多いですよ」とおっしゃっていたので

これについては今度時間があるときにしっかり調べて詳細をご報告しますね。


2について

冬はそれほど汗をかかないし、新陳代謝も夏に比べて活発でない時期。

毎日ボディソープでごしごしする必要はありません。

特に、肌が乾燥して困っている、という方は、洗う頻度を減らしてみては?


3について

「美肌の湯」といわれる温泉の中には、肌の乾燥を促す泉質もあるのです。

たとえば、重曹泉として知られるナトリウム炭酸水素塩泉や

アルカリ度の高い単純温泉などは、肌をつるつるにする効果がありますが

肌の余分な皮脂を溶かして洗い流しているわけですから、湯上り後にしっかり

保湿しないと、肌が乾燥してしまうのです。

温泉で選ぶなら、硫酸塩泉や塩化物泉。

入浴剤で選ぶなら、よく温まる効果より、保湿効果の高いものを選びましょう。


お風呂の入り方を知れば、もっと毎日が楽しくなる。

入浴についての質問などありましたらぜひお寄せください。



子どもといっしょに行ける厳選家族温泉―赤ちゃんから大人まで大満足の家族で楽しむ温泉ガイド (G.../グラフィス

¥1,300
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡部郁子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。