お湯アナ渡部郁子の湯むりえ日記 ~ぬる湯のすすめ~

ラジオDJで温泉ソムリエ、渡部郁子のつれづれ日記です。
お気に入りの「ぬる湯」を中心に、山、アウトドア、音楽、旅行、イベント、映画紹介など、日々気になった情報を掲載・・・
最近は、育児記録としても活用中です。お好きなところだけどうぞ☆


テーマ:
相変わらず、温泉の訪問数は多いのですが
記録に残す作業が滞っております…。

うーん、整理するの苦手だから、
集めた資料も、いざ書こうというときに
見当たらなかったりするんです。

といって、後回しにして、どんどんたまる一方だから
忘れないうちに書いておきたい温泉が、綱島源泉 湯けむりの庄。

姉妹店の「宮前平源泉 湯けむりの庄」は、関東の温泉ファンなら
誰もが知っている、大人気の温泉施設。

2016年4月に、新たに「綱島源泉 湯けむりの庄」がオープンしました。

これが、すごいんです。

なにがすごいって、最初に驚いたのはその大きさ。

敷地内に入る入り口の門が、まず大きい。
駐車場も大きいし、施設も大きい。

なんたって、大きすぎて、建物の入り口がどこか
わからなくて、5分ぐらい駐車場をさまよったもんね。

そしてゴージャス。

休憩処の本のセレクションもステキだし、館内のアートワークも
食事処も、いつまでもここでゆっくりしたい、と思わせるつくり
でした。

もちろん、お湯もすごいんです。

お湯のすごさを書きたいんですが、入手したはずの分析表が
いま手元に見当たらず…ああー、本当に残念。

見つけ次第、お湯のすごさについて書きます。絶対。

ということで、中途半端ですが今回はここまで。


4月オープンして4か月。
まだ空いているほうだと思います。
だから、今のうちがおすすめですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
誕生日。ゼロに戻るあたらしい10年のスタートを迎えました。しかもフジロック初日が誕生日なんて、幸せすぎます。メッセージをくださった皆様、ありがとうございます!フジロックでバタバタしておりお返事できません。ご容赦ください。

{75E86632-340C-4284-85EB-38C26330B1D2}

思い返すととても幸せな10年だったと、出会った方々、起こったことすべてに、感謝の気持ちでいっぱいです。いままでありがとうございます、そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

大好きな仕事に精一杯取り組み、足早に去っていった30代前半。あの頃の経験や達成感が、今の私の大きな基盤になりました。

この先は次世代のために、と決めた35歳をターニングポイントに、出産、子育てを通して、今まで見えなかった世界が一気に広がった反面、どうにもならない様々な葛藤に何度も押しつぶされそうになりました。

その葛藤があったからこそ、次の新しい10年に向けて、やりたいこと、目標にすることがはっきりと見えるようになりました。

これからの10年も、無理なく、しかしがむしゃらに、できることにひとつずつ取り組んでいきます。目標のある人生は、幸せです。これまで出会い、気づきを与えてくださった皆様のおかげで、私は今日、とても幸せです。これからも幸せな毎日を積み重ねていけますように。

引き続きどうぞ、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何を隠そう、大学の専攻は政治学科でして、
選挙権を得てからこれまで、投票を棄権したことは
一度もありません。

投票するということは、自らの意志で
誰かを選ばなければいけないので、
事前に少しは勉強することになります。

でも実は、事前にちょっと調べたくらいでは
なかなかわからないんですよね。
それが、日本の選挙の難しいところだと思う。

ネットで調べても、街頭演説を聞きに行っても、
本心がわかるような記述とか演説に出会うことがあまりない。

とすると、もっと早い段階で
日頃からいろいろ調べておかないといけないわけで…。


もうそんな時間ないよ!という方には
ボートマッチをおすすめします。

http://vote.mainichi.jp/24san/


各候補者の考えと、自分の考えが、どれぐらい一致するのか
それを質問形式で調べてくれるサイトです。

パーセンテージの高い人がわかったら、さらに細かく
それぞれの候補者がどんなところを重視しているのか、
自分の考えとどう一致するのか、見ておくといいですよ。

たまに、政党に属しながら政党の方針と違う方針を挙げている
人もいるので、そのあたりを確認しながら、最終的にどの人に
投票するか決める、ひとつの目安になると思います。


ちなみに、今回の選挙で私の中での重要項目は、消費増税。

え、争点になってないんじゃない?
と思う方も多いかもしれませんが…

消費税の増税をいち早く行う人を選びたいと思っています。
でもこれ、声を大にして言ったら選挙に勝てないので
なかなかそう思っている人を探すのが難しいわけですが。

社会保障の問題と、消費税と、国家予算の問題について
政党や研究者や有識者の話をいろいろ聞いてきた結果、
子どもたちの未来を考えるという視点で選択するならば
一刻も早く、消費税を上げるべき!という意見に、
私は大いに納得させられ、共感しています。

もっと●●してくれ、というならその財源を考えないと。
目先のことでなく、30年50年後の次世代に向けて
今できることをしていかなければ。

消費税増税の先延ばしばかりで、間に合わなかった、
なんてことにならないように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。