• 13Mar
    • ブラタモリ

      昔からよく見ている番組であり、ブログでも取り上げたい話題も多かったけれども、著作権の問題は犯したくないので“著作権”に関わりそうな話題は極力避けてきました。そもそもインターネットに掲載した時点でそれを引用するのはなんの問題もないのに“個人情報”と同様に過敏になっている方が問題だと思いますがね。それはさておいて、先日“タンカン”をご紹介したように、縁のある“奄美大島”が放送されていました、しかも3回連続だそうです。キャスティングも私には絶妙のように思えます、天然に見えるのも演技もあるだろうけれども才能でしょうし、タモリを絶妙に引き立てています。初回3月4日の放送を見逃した人はここからでご覧になれます、これをYouTubeにアップロードした人は著作権は大丈夫なのでしょうか?そして次回は2週間飛ばして3月25日の放送です、奄美大島も国立公園に指定されましたし、来年夏には世界遺産にも登録される手はずになっていますので是非とも見逃さずご覧下さい。

      テーマ:
  • 10Mar
    • 大量買い

      今日、ニンジンの大量パック(と、言うのか?)が売られていました、もちろんリアルのスーパーです。我々の世代はどうも“まとめ買い”の癖があるのでしょうか、それとも終戦直後の物のない時代に育って物に対する執着心が強いのか、ついつい買ってしまいましたが一人暮らしなので腐る前に食べきれるかどうかが心配です。コンビニが盛況なのは割高でも“お一人様用”ばかりの品揃えだからですし、スーパーでも小分け商品が多くなってきましたから、団塊の世代とは関係なく私の血筋だろうと思われますが「大量に買うと安い」と思い込んでいるからでしょう。ニンジンの袋は5kg以上有りました(4本はカレーに入れてしまった)。しつこいようですが“詰め替え用”。売ってた3種類(Creap,Brite,Marim)は全部味見をしましたが私の低レベルの舌には同じに思えたので、以後一番安いマリームに決めて値段を調べてみましたが、信頼に値するデータにはなりませんでした。次の3種類の容量の袋があるのですが、3種類とも同じ条件で販売されている店舗が見つかりませんでした、リアルもネットも。・260g入り・420g入り・500g入り260g入りのマリーム詰め替え用は税込み161円で近所のスーパーで売っていて100g62円で、500g入りは樂天で396円つまり100g79円+送料、「量が多いほど安い」というのは常識ではなさそうです。私達の世代はもう“まとめ買い”の癖はなくなっていても、きっとまだ“お徳用”とか“業務用”という言葉には「安い」という響きを感じてだまされやすいのは治っていませんね。

      テーマ:
  • 06Mar
    • 充電器

      一般的には“ACアダプター”のことだったと思っていたら、今は多種多様になっていろんなシーンで使えるので便利だし、一部標準化も進んできています。やはり携帯電話の普及率が4~5年前に100%を越えたのが大きく影響しているのでしょう。もう一つは携帯やスマホ、タブレット端末やノートパソコンの省エネが進んで、同時にリチウムイオン電池の性能が向上したからです。標準化が進んだのはUSBがそのプラグの大きさや形状が多様な規格を標準で持っていて、しかも5ボルトで作動することだと思われます。ちょっと前のノートパソコンやルーターなどと電池で作動する電子機器にも、電源アダプターとかACアダプターの名前で機器の付属品として付いてきていました。どのアダプターも「専用以外のものは使うな」と書いてありますが、そもそもプラグの形状がまちまちで差し込めません。しかし、データがどうであれ直流電源のケーブルとしてUSBを使えば、プラグは標準化され、電圧はリチウムイオン電池の充電電圧4.2Vを作るのに都合の良い5Vに否応なく標準化されます。けれどもケーブルはなんとか太くできるとしても差し込みプラグの接点はやはり1アンペア以上には耐えられないでしょうから、携帯やスマホなどの消費電力の少ないものから順次使われるようになって、タブレットも消費電力の大きなHDDからSSDになってから使えるようになってきました。充電される側は1A以下だとしても、複数台の機器を同時に充電できるような放熱の工夫はできるから、充電する側は急激に多様化しています、ですからもう“ACアダプター”とは限りません。・ACコンセントから・乾電池から・ニッカドやニッケル水素または専用リチウム・イオンの 充電電池から・自動車のバッテリーから・ソーラー発電から・手回し発電機から・電話線からまだ製品化されていないものもあるでしょうけど、どんどん便利になっていくので楽しみですね。まだ届いていないけれども、私は写真のシガー・ソケットを購入しました。10年物の古いカーナビ、ドライブレコーダー、iPADですが、欲しかったのはスマホの充電も欲しいので、シガー x 1,USB x 3 でしたが見つかりませんでした。

      テーマ:
  • 03Mar
    • 宅配便

       宅配便が危ないというニュース「遠からずそうなる」と思っていたら、意外と早くに問題になってきた、ドローンを使った配送など安くなる可能性もあったのに。。私がネットで買うときは無指定にするけど、友人が私に送るものは必ず“午前中”指定で送ってきます。「指定しない方が早く届くから、無意味な指定はするな」と云うのだけれども「無料だから指定しないと損だ」と、これまた意味の分からんことを云う、何を損するのか。  こういうことが回りまわって値上げにつながることを理解すべきだと思います。ここは田舎だから、不在の場合は鍵の掛かっていない倉庫に置いて帰ってくれますが、都会では再配達も大変なコストアップでしょう。昔は、お隣さんに預けてくれたのですが、最近では近所のひとも嫌がると思いますから、持ち帰らざるを得ません。 年寄りはついつい「昔はよかった・・・」と言ってしまいますが、やはり年寄り同居の大家族だったら、誰かが受け取れるのになあと考えてしまいますね。やはり“生めよ増やせよ”で子供が増えれば日本国はすべての問題が解決して、子孫繁栄、国家安泰、世界一良い国になるのになあとつくづく思う今日この頃です。

      テーマ:
  • 27Feb
    • つめかえ用

      “詰め替え用”と書いてあれば普通「容器の分だけ安い」と考えますよねえ。コーヒーをガブガブ飲むようになって困ったのはクリームでした。喫茶店で飲むようなコーヒーを家で作りたくて、スーパーで探したら、写真のようなものしか見つからなかった、もちろんリアルのスーパー(写真はネットから)です。戦後に育った世代はものを捨てられずに、使った後の2cmのカップを洗って使い道を考えたが、どうもこれだけは再利用のしようがなくてゴミにしかなりません。それで“ホイップ・クリーム”なるものを見つけて買ってみたが、“グルメ”でも“通”でもない私にはこれでよかった、しかし田舎のスーパーでは品切れも多く、棚に並んでいる3~5個を買い占めてもすぐになくなるし、賞味期限は長いのにネットで探してもなんだか化粧品しか出てこない。そこで昔、インスタント・コーヒーを飲んでいた頃の“クリープ”を思い出してネットで買ってみました。瓶入りと、どうせすぐになくなるであろうから本題の“詰め替え用”でした。瓶入り:448円 / 280g ・・・ 1.6円/g袋入り:360円 / 210g ・・・ 1.7円/g普通こんな計算しないのですが、内容量が違うのでちょっと電卓叩いてみたら我が目を疑いました。あわてて瓶を押してみたらガラスでなくてへこんだのでした。買ったのはSEYU倉庫館ですからそこの価格ですが、詰め替え用の方が本体よりも高いと言うこともあるのですね、これは店舗ではなくて発売元の問題ですよね。あの森永乳業は何を考えているのでしょうか、別に明言はしていませんが「訳あり特価」の方が「訳なし」の普通のものより高いという常識を逆手に取った“詐欺商法”ではありませんか。(写真、真ん中の容器は短いスプーンの届く100均で買ったプラスチックの瓶です)

      1
      テーマ:
  • 24Feb
    • 赤ちゃんポスト

      “神戸にも赤ちゃんポスト”というニュースがありました。“子は宝”ですから少子化でなくとも大切にしなければなりません。子供は“親”の宝物だと考えている人も多いでしょうけれども、そうではなくて日本国の宝であり、世界の宝なのですから、決して親の持ち物なんかではないし親の自由にしてよいものでもない、子供は社会が育てるものだと私は思っています。例によって専門家の山縣文治教授は「嘱託の医師では対応できないので危険だ」と反対意見を述べました。そりゃあ、そもそも子供を育てられない親がいけないのだろうけれども、この山縣教授がもしも溺れている子供を発見したならば、あちこちに電話して受け入れ可能な病院を見つけて、そこに溺れた子供を診察して治療ができる医者が居て、万一のために手術台と看護師を確保してからでないと「救急車を呼ぶのは危険だ」と言ってその子供を助けるのはやめるのでしょうね。要するに嘱託ではダメで専属の医師が必要だと言っているのですが、専属の医師が同居していない日本の親は日々医師法違反をしながら育児していると言うことなんですかね。よくニュースで言っている“専門家”って何なのでしょうか?“有識者”っていう単語もよく聞きますが、聞く度にニュースを見ている私達は「無識者なのか?」とツッコミを入れてしまいます。「由らしむべし、知らしむべからず」とはお役人の常ですが、マスコミも、専門家も有識者もグルなんですね。

      テーマ:
  • 20Feb
    • タンカン

      “タンカン”ってご存じですか? 私は最近縁あって“タンカン”というミカンみたいなものを食べ.る機会がありました。ポンカンとネーブルのハイブリッドだとのことですが、びっくりするほど美味しかった。柑橘類は山ほど種類がありますが、世界中のすべてのミカン類の中でも一番美味しいと思います。そのタンカンは日本では沖縄から鹿児島までの間で栽培されていますが、そのなかでも奄美大島、芦徳のタンカンがいちばんですね。これもなかなか売っていませんから、当然ネットで買うしかありません。沖縄のタンカンや鹿児島のタンカン、屋久島のも食べましたし奄美大島、瀬戸内町のも食べましたが、やはり奄美大島北部の龍郷町芦徳のタンカンが一番でした。残念ながらタンカンは2月初旬に完熟しますので、新暦のお正月の「コタツでミカン」には間に合いません。昔から「ミカンの袋や白い筋は食べた方がよい」とよく言われてたけれども、食物繊維で便秘によいとか…男には関係なさそうでしたが、最近は「腸内フローラの餌になる」とか「ペクチンだかビタミンPだかが多い」などとテレビで評判です、それでミカンの袋や白い筋はなかなか食べにくいけれども、タンカンのは割合に食べやすいので体に良さそうな気がして食べるようにしています。例年ならば今頃はもう売り切れていますが、今年はまだ収穫が続いているそうです。去年は奄美大島に珍しく台風が直撃しなかったので、実が落ちることもなく、また風でこすれ合って傷がつくこともなく、大豊作で今からでも注文できるとのことでした。

      テーマ:
  • 17Feb
    • バレンタイン

      もう、過ぎてしまいましたけれども、昨今のバレンタインもネット通販になってしまって、アマゾンから届きました。 写真は1000kmも離れたところの女性からですから当然というか仕方ないのですが、近くの人からだとどう感じるのでしょうかねえ、なんだか味気ないというか直接お目に掛かって渡してもらいたいと思ってしまうんでしょうね、皆様はどう思われますか?ブログを始めた頃、読者のご意見を聞きたいような書き込みをしていましたが、これは掲示板ではないから当然賛成や反論のご意見はお聞かせ頂けるものではありませんね。とても残念なのですが、モチベーションは何なんですかね、日に日に下がっていくのは当然なのですか?もちろん、だれも返事はしてくれませんが、長く続けておられるかたは何をモチベーションとしておられるのか、聞いてみたいと切実に思います。 

      テーマ:
  • 13Feb
    • パトロング

      ガレージの真ん前に車を駐めるヤツがいる。どうも、シャッターのある立派なガレージが災いしているようで、車を止めるときにガレージの中の車が見えないからその前に駐車することに抵抗を感じないのであろうと思います。また、ガレージ前で道が行き止まりである上に周りに家が無いので平気で駐車したままどこかへ行ってしまいます。そこで写真の“パトロング”という警告灯のような物を買ってみました。LEDライトが点滅するモードと流れるモードが切り替えられて、結構明るいので昼間でも目立ちます。警告音も大小の切り替えがあって、小は小さすぎて使い物にはならず、けれどもテスト用に使えますが、大はかなりけたたましいので警告には充分なるし、うるさすぎてその場を立ち去らざるを得ません。また、動作モードも夜のみの動作と24時間動作モードがあっていろんな用途、いろんなシーンで役に立つと思います。しかしながら、欠点と言うより欠陥とか設計ミスの部類かと思いますが、動作モードの選択が3種類しかなくて、点滅・モード、流れる・モード、点滅+アラーム・モードのみで流れる+アラーム・モードがありません。買ってはみたものの実は使うのをやめました。磁石が弱くて強い風で落っこちてしまうので、ねじ止めしなければならないこともありますが、不快なほどけたたましいので石を投げられたり壊されてしまっては元も子もないし、音を消したら気がついたとしても効果は無いだろうと言うことで、“ガレージ前駐車禁止”の用途には使わないことにしました。 

      テーマ:
  • 10Feb
    • フェイク・ニュース

      最近、流行っているらしくて、NHKの“ブシメシ”にもそれらしい話題が登場しましたが、そもそもインターネットという物は何十年も前に“米軍専用”でなくなった時点から“自由”な世界なんです。“玉石混淆”というか“糞味噌一緒”の世界であって、使う側の高い評価能力で選別しなければ嘘かホントかさえわからない情報が沢山あります。チャットやメール、ホームページは昔からあって、LINEなどと同じく見知らぬ相手が大統領かノーベル賞学者かもわからないけど、大泥棒か詐欺師かそれとも殺人鬼かもわからないのです、つまりすべてが“自己責任”なのは変わりませんが、昔はそれなりの知識や研究心と見識や財力のある人だけが使っていたのに、今は誰でも持っている電話(スマホ)があれば参入できるのです。私たち“団塊の世代”もみんな使っています、だって電話を買うとスマホしか売ってないんですもの。わからないことや知りたいことはすぐに調べられます、一ヶ所では信用できないのでいくつか見てみます、でもたまに“嘘なのにおもしろい”記事に出会います。これがフェイク・ニュースだったりして、嘘の方がおもしろいから困るのでしょう。犯罪もおきるし、治安や秩序も乱すけれども“取り締まるべき”と言う考えはそれこそ本末転倒だと思います。昔から“悪貨は良貨を駆逐する”と言いますが、このブログもフェイク・ニュースほどは面白くないから“駆逐”されて、なくなっていきそうですね。 

      テーマ:
  • 06Feb
    • ハズキルーペ

      新聞を読むのではなくて、半田付けなどをするので両手が使える“拡大鏡”はかなり昔から買いあさっていましたが、ここに来て“ハズキルーペ”が毎日テレビ宣伝を行なっているので取り上げてみたい。今残っている物だけで右のように3つ在ります。「老眼鏡とは違います」という宣伝文句がありますが、焦点距離が異なりますがまったく同じ原理で物体の虚像を見る仕組みを利用した凸レンズなのです。私には、そもそも倍率で表現するのには抵抗があって、焦点距離で表現すべきだと考えています。理屈は置いといて、なぜ3つもあるかというと、まずは4種類のレンズが付属していてとても使い勝手が良く、しかも使用するときに同時に2枚のレンズが装着できるようになっているので10種類の倍率として使えますのでこれが一番のオススメだと思います。最近はやりの医学物のドラマでは定番の手術シーンでルーペを使っていますが、ミーハーな私はあれが欲しくなって買ってみましたが完全に失敗でした。カメラの望遠レンズの機能が小型になっている物と期待してましたが単なるルーペでした、つまりレンズが4種類付属していますが焦点距離が1cmから5cm位のルーペなので作業なんてできません。手術用のルーペはカメラの望遠レンズを小さく軽くしたようなもので何十万円もするんだと思います。何か作業をするときや読書をしようと決心したならば上記のようなルーペでも構わないのだけれども、印刷技術の向上によって若い人でも目のつぶれそうに小さな文字が増えてきたのでちょっとしたもの、例えば何錠のめばいいか薬瓶を読むだけに使うのには天眼鏡のような物を使いますが、両手を使えるのでこれも買いました。 老眼鏡を掛けていて、字が小さいので近づくとボケるからそんなときに便利です、普通は跳ね上げておいてそんなときだけ下ろして見るのですが、もう少し軽ければいいのになとは思います。いずれにしても、どれも1000円前後で送料無料ですから、3つとも買ってもハズキルーペより遙かに安いですね、でも安い“ビッグビジョン”っていうのも現れました。

      テーマ:
  • 01Feb
    • プレゼント

      最近、予定していないのにアマゾンから何かが届きました。自分が買ったものならいつ届くのか気になるので、ネットで運送会社の送り状番号を入力して“今どこを移動中”かチェックしていますが、突然届いたので「おかしいな」と戸惑います。今回は開けてみたら誰が送ってくれたかすぐにわかる品物だったから良かったけれども、わからなかったらとても困ることになりますね。間違えて注文してしまったかと、注文履歴を確認するほどボケているわけではありませんが、よく考えてみるとなかなか難しいものがあります。もちろん私も自宅以外に送ったこともありますが、伝票が同梱されていても問題のない宛先であったり、確か“ギフト”にチェックを入れて注文したこともあるけれどもメールで「送ったぞ」と言えるような相手だったり、結局どのように届くのか知らないのです。今回それが届いて、何一つ書いてないことを知り、うがって考えると近年“送りつけ詐欺”なんて言うのもあるだろうし、ドラマでよくあるように“爆発物”と云うことも(きっとあり得ない)考えられるので、差出人(つまり送り主)が書いてないのはかなり問題だと思いました。気にしたことがなかったのでわからないのですが、ネットで買うときに“送り状同梱”とか“送り主表記”とか“価格非表示”とか、いろいろなオプションがあるのかも知れません、でもこれがないとかなり困りますよね、やっぱり。とても勉強になりました、他人宛に送るときは注意しなければ・・・。

      テーマ:
  • 30Jan
    • ブラウザー

      ブログと言うのは言わば「公開日記」のような物なので、今までは書きっぱなしだったのですが、読み直してみたらどうもダラダラと文章が長くて最後まで読む気がしませんでした。それで反省して、今日からは短くすることに決めました。と、言うわけでブラウザのお話を書きますが、このブログを書いていると、読者がどんなブラウザでブログを読んでいるのかがわかるようになっています。見て戴ければわかるようにほとんどがGoogleのクロームですね。おそらくOSはWindowsだろうとは思いますが、IEをお使いの人はたった6.6%です。以前、米国政府が「IEを使わないように」という異例の通達をしたので当然かとは思いますが、やはりユーザーは賢いと言うことでしたね。そういえば、あのYahooが破綻して身売りするというニュースもありました、『諸行無常』です。

      テーマ:
  • 27Jan
    • 壁スイッチ

      毎日ネットで何かを買っているわけではありません。面倒くさかったり、重いものが嫌だったりはしますが、まだまだ体は動きますので、逆に運動不足にならないように、ネットではなくて出掛けていって買い物をする努力はしています。けれども一応出掛ける前に“買い物リスト”なるものを作ってネットで値段を調べてみます。肉、魚、野菜、果物などの生鮮食品はしませんが、日本中どこでも同じ物が売ってそうな種類のものはネットで探して品番や値段をメモします、これはボケ防止と私は言ってますがリストがないと買い忘れが多くなるからです。 先日スイッチを買いました。 写真のようにコンセントとスイッチが一つずつ付いてるものですが、普通室内ではスイッチは胸くらいの高さに取り付けて、コンセントは下(床)から30cm位の位置に取り付けますので、これらが一緒になったものは無いだろうから部品を別々に買って組み合わせようと思っていたら見つかってしまいました。1000円足らずの物なのですが、これ一つしか買う物がなくて、しかも少しでも早く欲しかったのでどうしても前にも書いた“全国送料無料”ので買ってしまいました。どこに使うかというと、上に書いたとおり室内ではなくて倉庫の棚(ふすまのない、押し入れの棚のようなもの)の柱に取り付けます。それで買ったのは、ご覧のようにホタル付きのスイッチだったのですがホタルは必要ないので、トイレの電気スイッチと交換しました。ついでなのでホタルスイッチについて考えてみました。赤や緑の小さなランプが付いているスイッチのことで、昔から有って昔は消費電力が極端に少ないネオン管で作られていましたが今はLEDになっています。 赤と緑の意味と使い分けですが、赤は“消し忘れ注意”の意味で、主に換気扇のスイッチなどりのしばらく点けておく物のスイッチに使われますから、作動中(ON)の時に赤く光ります。緑は二つの意味があって、一つは“スイッチはここだよ”と真っ暗な時にもスイッチの場所がわかる為ですから、作動中は(つまり照明が点いたら)消えてしまいます。ところが例えば門灯や玄関灯のようにスイッチは室内にあって照明具は外にあると点いたかどうかわかりませんので、ホタルが消えれば“点灯している”という証です。押し入れの中に照明器具を取り付けてそのスイッチが押し入れの外に在る場合も同じです。この機能のために、緑のホタルスイッチは照明器具などが故障や接触不良で点灯しなくなっていれば消えないように作られています。もちろん点灯/消灯は赤とは逆だけれども、緑が消えていれば照明などは消し忘れているという意味の警告にもなります。と、言うわけで倉庫には必要の無い緑のホタルスイッチは、歳のせいで夜中に何度も行くトイレのスイッチに持って行きました。ウチのトイレは扉に小さな窓が付いているので“消し忘れ防止”の役目は要らないけれども“スイッチはここだよ”効果は嬉しいですね。毎晩何回も行ってるから場所はわかっているのだけれども、ホタルが点いているとわかりやすくなりました。 

      テーマ:
  • 25Jan
    • 不便な樂天銀行カード・2

      ・引き落とし銀行が変更できない・普通の樂天カードに変更できない・解約できない・銀行の店舗がないから入金が大変・対応が最悪、外国人、たらい回し、無知・電話が有料なのに長く待たせる 後編彼は困り果てて、樂天銀行カードはそのまま使わずに放置しておけばいいので、もう一枚別の樂天カードを作ればいいと申し込んだら“すでに所有しているから”と断られたので、こんどは樂天カードに解約を申し込んだら“樂天銀行”へ言えと、樂天銀行に言うと樂天カードへ・・・つまりたらい回しで無限ループです、しかも電話代は無料でないのに長時間待たされます。友人はここであきらめてしまって、普段使っている樂天以外のクレジットカードで樂天で買い物をすれば良いものを・・・あきらめきれずに次へと進んだそうです。“樂天銀行カード”は解約できなかったけれども“樂天銀行”の口座はネットから解約できたそうです。つまり、引き落とし銀行が解約されて、無くなってしまったらクレジットカードも解約されるに違いないと最後の望みを掛けたのですが、どうもカードの解約はされていないようでした。しかし確認の方法がよくわからないのですが、“樂天e-NAVI”と言うのにログインしても何の変化もなくて解約されたかどうか判らず、以前別の樂天カードの申し込みを断られたので申し込みをしてみるとやはり断られました。何ヶ月間これを繰り返しても変化はなくて、もう解約されているかも知れないし、そうでなくても何か買い物をしたらそこでエラーになるだろうと考えて、安いものをネットで購入してみたら、なんと普通に買えてしまったのです。すぐに商品も届きました。月末になっても購入した店舗からも何も言ってきません、きっと樂天カードから店舗には支払われたのでしょう。2ヶ月ほど経って樂天カードから督促状が届きました。もちろん、それ以来樂天銀行カードは一度も使っていないらしいのですが、樂天カードの会社は何を考えているのでしょうか、彼はもしも使ったら毎月振込料を支払って楽天に送金すると言うことですかね。私もちょっとネットで調べてみたら、樂天カードの評判はとても悪いようです。一般的に悪い評判は多くなりがちで内容も極端になってしまうように思いますから、他のカードの評判も同じ方法で捜してみましたが、段違いでした。けれどもこのブログに書いた友人のケースは見当たりませんでしたので、あえてネット通販が大好きな皆様には知っておいて戴きたいので取り上げてみました。

      テーマ:
  • 23Jan
    • 不便な樂天銀行カード・1

      ・引き落とし銀行が変更できない・普通の樂天カードに変更できない・解約できない・銀行の店舗がないから入金が大変・対応が最悪、外国人、たらい回し、無知・電話が有料なのに長く待たせる前編樂天カードにも色々あって右に示すように10種類もありました。樂天銀行カードは右の一番下なのですが、見た目では違いがよくわかりません。友人が昔“イーバンク銀行”が振込手数料が無料だったりとても安かったりするので便利に利用していたのですが、そのうち樂天の子会社となりキャッシュカードとクレジットカードが一つになって、一枚で差し込む向きによって両方に使えるからとても便利だと自慢していました。ところが、振込は自宅でできるのでとても便利なのだけれども、銀行の店舗がないことから現金の入出金が結構面倒くさくなってきて、樂天銀行カードの引き落とし銀行を年金などの収入の振り込まれる金融機関に変更しようとしたら、これができなくて困ったそうです。つまり、“樂天銀行カード”というクレジットカードの引き落とし銀行は“樂天銀行”ご指名であって他の銀行には変更不可なのでした。一方ネットショッピングの利用については、その友人は昔々“安全第一”で代引きでオークションやネット通販を利用していたのですが、やはり代引き手数料がムダだと思うようになり、リアル店舗でのクレジットカード利用の便利さに慣れてくるとポイントの魅力もあって、ネット通販でもクレジットカードの利用が増えて今では完全にクレジットカードのみを利用しています。昔あちこちへの振込で便利に利用していた樂天銀行カードはすっかりその存在すら忘れてしまって使っていなかったのですが、樂天でのネット通販が増えてくると“ポイント3倍”、“4倍”、“5倍”が気になるので昔の樂天銀行カードを引っ張り出してきました。樂天銀行には残高がほとんどゼロなので入金しに出掛けていくのは面倒だし、買い物するたびに振り込むのもやっかいですので、引き落とし銀行を樂天銀行から別のメインバンクに変更しようとしたらこれができません。樂天銀行カードはその名の表すとおり、樂天銀行専属の樂天カードだったのです。彼は困り果てたのですが、文章が長くなりましたので明後日まで休憩します。後編につづく

      テーマ:
  • 20Jan
    • 高価な買い物

      よく東京の人は高い物を買ったと自慢し、大阪の人は安い物を買ったと自慢すると言いますよね。 たぶん東京の人は高級なものを買ったという意味で、大阪の人は良いものを安くで買えたと言っているのでしょう。高いものは色々と下調べして同じ種類のものを比較検討した上で実物を見て購入することが多いと思いますが、 皆様は現物を見ることなくネットで買った一番高い買い物は何なんでしょうか。 私はバブルの頃にマンションを買いました、家賃が入るし値上がりもあるから利殖になるうえにローンを利用すれば節税効果もあるとの 甘言に乗せられてファミリーマンションやワンルームマンションを一度も見ないで買いました、これも通販の一種ですかね。最近ではテレビとエアコンです。 電気製品はいくら安く買っても品質が悪くなると言うことはあり得ないので、やはり“価格ドットコム”ですよね。 けれどもテレビは自分で設置、設定できてもエアコンは工事屋さんに来てもらわなければなりませんし、前の壊れた機械も処分してもらわねばなりません。 エアコンは実は海に近いところに住んでいますので、カタログに“塩害対策済み”との文言があったので他は何も考えずに飛びついて買ってしまったのです、そうすると2年近く経ったときにふと気がついたら室外機の奥の方が茶色く錆びてきているではありませんか。 製造元に問い合わせたところ「ご使用の当モデル(AU-564FDY)は『耐塩害仕様』となりますために、錆の発生に至ったと考えられます。恐れ入りますが、お住まいの地域では『耐重塩害仕様』のモデルのご使用が必要であると思われ、残念ながら、本製品の錆について修理対応は困難な状況でございます。」と言う返事でした。 “耐塩害仕様”ではダメで“耐重塩害仕様”でないと海から300m以内では対応できないと言う基準があって、しかも潮風が当たらない位置に設置されていなければならないらしいです。 こんな難しいこと言われてもねえ、ネットでなくて町の電気屋さんで買えばそのあたりも配慮してくれるのでしょうかねえ。 この買い物も失敗の部類に入るのでしょうか。

      テーマ:
  • 18Jan
    • ネット・スーパー

      私はいわゆる“団塊の世代”なのですが、団塊の世代もそろそろ70代に突入し始めました。“ゆりかごから墓場まで”が競争であることには慣れっこで何とも思っていないのですが、良きにつけ悪しきにつけ世の中をを変えてきました。今、交通事故のニュースを見るとドキッとするし免許の更新時期が近づくと高齢者講習の話で盛り上がります。なぜかというと詰まるところは買い物なのです。もちろんまだまだ皆大丈夫ではあるのですが、私は若い頃からネット・ショッピングが大好きで利用することが多かったため友達や仲間にお薦めしています。普通ネット・ショッピングやオークションというと珍しい物を捜したり、一番安く買えるお店やタイミングを捜したりするのだろうけれども、今日は日頃の“お買い物”をネットですることを考えてみようと思います、つまり“ネット・スーパー”ですね。私が試し始めたのは“”です。ホームページをご覧になれば判るように、ほとんど普通のスーパーで、価格も安く、品揃えも豊富、しかも自宅で購入して、自宅まで配達してくれますから、こうなると重い物を持って歩くのが難しくなっても、車の運転に自信が持てなくなっても生きていけるなと思ってしまいます。配達も普通のネットショッピングと同じで、1980円以上だと無料になります、日頃のお買い物でも2000円くらいは普通買っていますよね。でも、よく見ると生鮮野菜がありません。畑が作れるような田舎に住んでいれば大丈夫ですが、庭の片隅やベランダでは結構たくさん栽培できるとは言え充分ではないでしょうね。一つの解決策は“コープ”や“Aコープ”でしょう、ずいぶん昔から日本全国で運送業者を使うのではなくて、自前で配達してくれており、便利に使っている人は多いと思いますが、残念ながらどれも週に一回が普通です。また、食事だけならば食材の配達業者もメニューを考える手間も省けてとても便利ですね。私個人の考えとしては、まだまだ運転も平気だし体力も問題ないので、多くの難問を解決してきて戦後の日本を作ってきた団塊の世代ですから、おそらく私たちのために生鮮野菜の物流システムがイノベーションを起こして毎日宅配される時代が来るものと信じています。すでにあるネット・スーパーは私にとっては練習で、スーパーのためには応援して拡充してもらうために積極的に活用していきたいと考えています。

      1
      テーマ:
  • 16Jan
    • 失敗の買い物

      ネット通販ならではの失敗をご紹介します。パソコンを使っての遠隔会議やチャットで遊ぶためのマイクが欲しくなりました。どんなマイクでも構わなかったのですが、そうは言っても普通に音が良くて、高感度で、ノイズの少ないものが良いと思いコンデンサーマイクをネットで探しました。昔からエレクトレットコンデンサーマイクが性能が良いことを知っていましたが、ソニーのコンデンサーマイクがとても安くで見つかったのです。コンデンサーマイクと言えば放送局でも使っているし、しかしながら別途専用の電源が必要だと聞いていたので商品仕様を確認しましたら“プラグインパワー方式”といって電源不要(つまり差し込みプラグから電源をまかなう)と書いてあって大喜びで注文しました。ところが届いた梱包を開けるとママゴトのようなマイクが出てきました、直径が8mm、長さが19mm、そういえば写真を見たときに“ケーブルがちょっと太いな”とは思ったのですがスルーしてしまったのです。私の想像では、歌手が舞台で握っているマイクの程度の大きさだと思い込んでいて、きっと立派な物だろうと・・・完全に裏切られました。けれども使ってみればとても良い音だし、感度も良くてさすがは“ソニーのコンデンサーマイクだ”という性能で、まあ見た目は失敗でしたけれども機能としては大満足で価格も安く今も使い続けています、確かに性能と大きさは関係ないですものね、たぶん価格も性能とは関係ないかも知れませんね。ネット販売というのは“写真”が故の失敗は要注意でしょうけれども、皆様はどのような経験をお持ちでしょうか、お聞かせ戴けると勉強になると思います。 

      1
      テーマ:
  • 13Jan
    • クレジットカード

      ここは掲示板ではなくてブログなのではありますが、お読みいただいている皆様のご意見、お考え、そしていろいろのご経験、お持ちの情報や知識を教えていただきたく思います。ネット通販といえばクレジットかードですから、以前疑問に思ってちょっとだけ調べたことを書いてみます。いろんなところでカードを薦められて、最近ではポイントカードにおまけでクレジットカードが付いてくるので、大体買い物をしているお店と、ガソリンを入れているスタンドと、乗っている飛行機の航空会社の数だけクレジットカードを持っている人が多いのでしょうね。しかし、結局は上に示したどれかのマークがついているはず(他にもありますが)でこのマークの意味はクレジットカードの最も重要な機能の決済機能を提供している会社を表しています。けれども私たちユーザーにとっては決済は知らぬ間に知らぬところで必ず行われるので、簡単に言うと何の関係もなくて、気にした方がいいのは使えるお店ということです。つまり、お店のレジに使えるカードのマークが表示されていますが、その店が多いかどうかでしょう、日本国内だと JCB ですが、その次には VISA と Master となります、海外ではやはりVISA が一番ですが JCB も普通に使えます。AMERICAN EXPRESS (以下、AMEX) はステータス・シンボルと言われますが、信用度が高くて車や家でも買えますが入会金、年会費もお高いのです。DinersClub は AMEX よりも上、と言われています。AMEX も DinersClub も JCB と提携しているので日本国内では JCB と同じ店舗で使用可能と聞きましたが試してみてください。次に発行会社ですが、それこそ腐るほどあります。私は浅はかにも「いろんな提携カードがあるけれども、結局発行しているのは上記の5社だ」と思っていました。完全に間違いで、例えば楽天 JCB カードは楽天が発行していて、JCB で決済しているということでした。ややこしいのは VISA と Master は決済だけしかしておらず自社ではカードを発行していませんが、JCB、AMEX、DinersClub は決済だけではなくて自社でもカードを発行しているということです。大事なことはクレジットカードとしてのサービスや特典、例えばポイントやキャッシュバック、旅行保険などですが、これらはすべて発行会社が行っていることで、決済会社とは一切関係がありません。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。