2017-05-15 10:04:29

今年もスタート!ビジターセンターでガイドトレーニング

テーマ:授業・実習

野外教育・アウトドアスポーツ学科、自然ガイド・環境保全学科は、妙高戸隠連山国立公園内にある妙高高原ビジターセンター周辺で、毎年自然解説のトレーニングを行っています。

 

 

いもり池のまわりがトレッキングルートになっており、そこで季節の植物や、いもり池という名前の由来、また妙高山のことなどを、自分なりに解説します!

 

解説資料も、写真をプリントしたり、イラストを書いたりと、自分なりに作り上げます。

 

 

この日は去年、この授業を受講した3年生が2年生をお客様にプログラムを実施しました。

 

 

いもり池周辺は、ミズバショウやヤマザクラが見ごろ。

周辺の林間は雪がやっと解けて、フキノトウが顔を出しているところもありました。

ようやく春、という様子で、学校周辺とはまだ違った季節の雰囲気を楽しめます。

 

昨年、ビジターセンターの展示物の中で、「温泉」のコーナーのリニューアルを学生達が担当しました!

みんなの感想や、ここがポイント、といったこともセンター内に掲示されています。

訪れた際はぜひぜひご覧ください!

 

ちなみに上はトイレ内です。笑

確かに一番多くの人の目につきますね!

いいね!した人  |  リブログ(0)

国際自然環境アウトドア専門学校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります