Sun, July 24, 2005

続・湘南omoide in my head状態

テーマ:ふだんのせいかつ

麦わら一味の旅…まだまだ続きます。

横断歩道でギャルと一戦交えた後、実は外人と一戦やり合ってます…

すれ違い様、「カウボーイ?」と声をかけられ、「ああ、カウボーイは雪駄とかサンダル履いてないでしょ?」と普通に日本語で応対。チンプンカンプンの外人を残し歩き去る。


そして大仏到着。

そして写真を。

この写真見ると、なぜかタイに来たよ的な感じがするのは何故でしょう。やはり麦わらが原因でしょうか…


この大仏の中に入れるということで、料金を確認。

すると20円ということで、安すぎるのでじゃあ入ろうと即決。

大仏内、すごく狭い通路を経てちょっとした広場がある程度。しかも内部はめちゃくちゃ蒸し暑い。結局何しにきたのかわからない感たっぷりで、思わず「こりゃあ、20円だわ…」と大声で漏らす友達…


しかし外に出ると中が蒸し暑い分涼しく感じて、「これが20円効果かぁ~」と意味不明に納得。


大仏に飽きて再度海へ。

途中のお土産屋さんの軒先に置いてあるおもちゃで遊ぶ。声を吹き込むと2回声色を変えて同じことを喋るという九官鳥みたいなおもちゃで、もちろんシモネタを吹き込んで遊んでいた… もう完全に僕ら、輩でした…


浜辺で適当に遊んで帰路へ。


やはりどこへ行っても4人とも同じ麦わら帽子をかぶっているのが珍しいらしく(あたりまえ)、すれ違う人みんなこっちを見る。ダサいのとお揃いということでダブルパンチ。


もうこうなったらこれでお洒落なカフェ行っちゃお?ということで、藤沢でお洒落なカフェ突入。お洒落の代名詞犬連れでもOKみたいなカフェで、おもくそ浮きまくる僕ら。むしろ、「逆に俺ら、超お洒落じゃね?」と自信満々だったのが意味不明。

店員のお姉さんにもちろん突っ込まれ、自信満々で「これお洒落じゃないっすか?」と問う。困りながらも返答する店員さん。「おまえら…わかったから帰れ!」くらい言ってほしかった…


まだまだぶっこむ麦わら隊。


お次は新宿。

よく行く某ショップの屋上にあるカフェへ突入。

入店と同時に浴びる凄まじい視線。

視線を感じた時点で僕らの勝利(謎)

普通に食べ物を頼み、テラスで食事。隣のテーブルのガール達がひそひそ話をしていた…

「かかってこいや!」と高田ばりの勢いを見せ退店。


「今日は数々の勝利を物にしたね!」と普通に胸を張る友達…意味がわからなかった…

そんなこと言う彼は、某雑誌の読者モデルです…

やっぱお洒落すぎると頭いっちゃってると勉強になったアツイ日…




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Tue, July 19, 2005

湘南omoide in my head状態

テーマ:ふだんのせいかつ

海の日。

海の日ということは、海に行かなきゃまずくない?(全然まずくない)ということで、湘南に行ってきました。

バイトの友達と4人で。

藤沢から江ノ電で由比ガ浜へ。

みんな20↑のいいおっさん、お嬢さん揃いですよ。それが電車から海が見える度に歓声を上げたり、窓にしがみついて座っている様。ありなしで言ったら、完全になしでした… そんな恥晒しも小物になるくらいに恥を晒してきました。


「梅雨はどこいったんだろうねぇ」というくらい暑かった。そしたら昨日で梅雨は明けたとか。そりゃそうでしょう。もう暑い!だけの「夏」ですよ。日差しが痛いくらいにビンビンにくる「夏」。痛いけど何故か心地がいいのです。


海に行くのに、水着を持ってきたのが一人だけ。彼のみテンション上々で海に飛び込んでいた。僕らはそれを浜から笑いながら眺めていた。

そうなるとやはりうらやましくもなるわけで、ジーンズを目一杯上げて浅いところまで入ってみた。驚くほど海水は温く、こりゃ飛び込みたくもなるなと感じた。目一杯上げてもめちゃくちゃ濡れた…



ひとしきり海で遊んで飽きると、鎌倉も近いことだし大仏を見ようかとなる。

大仏探しに道へ出ると、

実にわかりやすい青看が…

大仏探してたけど、こんなピンポイントな看板はそうそうない。正直びびった。


暑くてダルダルだったのだが、こんな看板見るとテンションも上がるわけで、たまたま寄った100均で麦わら帽子を発見。100円なんだし、かぶらないわけがないでしょう!となるのが自然の摂理(嘘)。

よって人数分購入。

そして全員の必須装備となる。


すると、

こういう意味不明な団体が出来上がる。

しかも恥のトップを切らざるを得ない先頭に、女の子を行かせるという卑怯さ、Priceless。お金で買おうとも思わない卑怯さがある。


こんな姿になると逆に恥じりたくなる(謎) 恥じてなんぼだろ?みたいな。

すれ違う人すれ違う人、みんなこちらを見ていた。そして笑っていた。

横断歩道で信号待ちをしている時も、向こう側でギャルどもが「みんなおんなじ帽子かぶってんだけど!?超うけんだけど!」とでかい声で話しているのが聞こえた。

かぶってん「だけど」!?じゃねえよ。かぶってんだよ。

意味不明な逆接使ってん「だけど」!?と指を差して言い返したくもなる。

とりあえずそんなに興味あるなら、僕らの目の前まで来いと。来た時点でぶった斬ってやるけど。

そうなると魂に火がつくMEN。

男三人で右腕を前方へ、手のひらを上に向け、親指以外の指をクイクイと動かしギャルどもにファイティングポーズ。「木ノ葉の美しき碧い野獣」ことロック・リー状態。

それを横目で軽蔑、無視をして先を行く女の子。。。

我に返る三人。

ギャルとやり合うのではなく、大仏とやり合うのを忘れていた…


続く…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, July 12, 2005

アスファルトに雨が染み込んで乾く様に忘れるんだ

テーマ:リネ

一昨日ようやく48に返り咲き。

これで何回目?4回目かな?

自分でもようわからなくなってます… 記憶に留めたくないというか、あのMLCの暗さを長い間経験したくないというか…

そして昨日、単騎でMLCで狩ってましたよ。

せめて安全圏にいこうと。

そしてやはりMLCの陰険さに眠くなり、エルモアでガリガリ。

ガリガリやっても経験なんぞ全く増えないという感じで。

1%を超えたとき、正直これじゃ駄目だと思い、ディアドへ。

MLC、エルモアから比べたら経験値の宝庫であります。

相方としてZnを。


結果END。

あれはねえよ!

復旧代をZnに要求したいです、はい(笑)

なに、MR強化しろって!?

じゃあ6bマジクロ買ってくれよ!?

何故か高価な6bを要求してみました(謎)


そしてまたMLCで日が暮れる…


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, July 06, 2005

ドラムス AHITO INAZAWA!!!

テーマ:リネ

先日の日記でも書きましたが、47から48に返り咲き。

そして一昨日25階で2END。

47の83%まで下がったものの、なんとか90%↑まで回復。

そして昨日火山でEND。

そして再度85%にこんにちわ。


2ndのエルフがもうちょっとで47になりそうな認めがたい事実。

やはりエルフの方が楽だと痛感しています…

エルフの方がこうもポンポンいっちゃう大きな理由として、やはり死んでないということが挙げられます。

Znにも言われましたが、死んでないエルフを1stにしようかなんて考えてるけど、エルフって裏を返せば中途半端ってことだし…


やる気ENDな自分におめでとう状態。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Tue, July 05, 2005

俺が思うに たとえばあの子は透明少女

テーマ:リネ

まずはおめでとうございます!ということで、草野が所属しているRideOnTime血盟がアジトを持ちました!

俺も嬉しいことは嬉しいのですが、やはり一番嬉しいのは姫じゃないかと思います。

クランの人の善意で購入できたアジト、大切にしていけたらいいですね。

とりあえず、おめでとう!変な姫!!



ということで、帰るところはできたと。

あとは狩りまくるだけとなったところで、先日日記で書いたとおり48に戻すべくMLCへ行ってました。

汗くせえ野郎から手土産もらいつつも、

ようやくもどったわけで…

気分はin富良野、黒板純なわけで…(謎)



安全圏に戻すべくMLCに残っていると、4階でいつものようにわめき散らすバルダさんが…

同じことを何千回も繰り返しているのに、オリムさんはここにはいないってこと、いい加減わからないのでしょうか。


綺麗な法衣を纏った人達に刃を向けるべく、MR39の雑魚野郎こと俺が、たまには粋がろうとMP全消費するかのごとくランテレしまくり。

当然、都合よく身近にテレポートできるわけもなくテンポよくテレポートしていると、いきなり4人組のチンピラどもの隣に来てしまったわけで…

調子に乗っていたため、カーツさんDKさんとともにサキュ変身でタコ殴り。電撃を食らいながらも、POT連打。

そして手元に残ったのはこれだけ…


初の対チンピラ4人組戦は、カスかな、もとい微かな消耗品と、ほんの一握りの達成感が残りました…




って、なんなんだこの日記……=■○_


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。