里井真由美オフィシャルブログ Powered by Ameba

フードジャーナリスト。テレビや雑誌、webで活躍中。全国47都道府県、世界20ヶ国以上を着物で食べ歩きグルメ誌に連載中。日本の食文化に精通し、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員に任命される。


テーマ:
とんかつって、ロースとヒレだけではないのよ奥深いのよ〜。ロースだけでも上から「リブロース」「上ロース」「ロース」です下矢印
{C9146FF7-12CF-483D-97F7-484C1F50846D}超話題のお店「とんかつ ひなた」。
高田馬場駅から徒歩5分ほど。カウンター14席です
{F931C302-E061-44EC-941F-36ED5B7BF43A}

お店とお肉について
①豚肉は宮城産 14種のハーブを食べて育っている「漢方豚」
②米は北海道産 ゆめぴりか
③いろんな食べ方を楽しむ(そのまま、2種の塩、2種のソース、オリーブオイル)



さらに話題なのが・・・
●日本初! とんかつ 部位7種を食べ比べできる
●料理評論家 山本益博さんも食べて納得。テレビ番組「とんかつ会議」でも殿堂入りされました

。。。。。

もちろん、メニューは「食べ比べ」だけではありません。定食、単品、ランチなど種類も豊富。
食べ比べコースは2人以上15時以降のメニューです下矢印
{A100B1D0-3E06-4DE0-A083-CD8FF146ADAC}
{C77C60A9-C98D-4A7B-9B28-146843EFC8E7}
。。。。。

ということで、改めて。
 
食べ比べコースです。
最初に、頂くお肉をご紹介頂きます
{B7C10357-3700-4E7E-AADE-98078FBD6426}
日向準一(ひゅうが じゅんいち)シェフお願いします!
{0461B5DE-9BA7-4C27-BA9C-F40C2703F03C}
ロース。上からリブロース、上ロース、ロース。食べるのは1.リブロース、2.上ロースの順
{259BC762-FAE5-4288-B634-FC7E596C9B8B}
ヒレ、しきんぼ(外ももの部位で細やかな肉質)
{424EF9BA-C00E-4DE5-AB0A-FEBDEB56F6B9}
とんとろ(頬から肩のネック(首))脂のってます
{1667C046-B3C9-4144-AB1C-092076E24D69}
らんぷ(ももからお尻、ももの中では柔らかい)
{78671088-70A5-47F8-B2AF-1F33D2C02471}
早速揚げていただきます
{07489DA1-910F-49C4-8225-A91749CF0735}
食べる時に守りたいことは、揚げたてはまず「そのまま」で一口。次から2種お塩や2種ソースで食べます

個人的にはロース、とんとろなど脂がある部位は高知産 天日塩が好みでした
{964329F5-C18E-4CA0-91CA-1D8969956A02}
揚がるまでの一皿、ポテタマサラダ
{C260B643-46C3-4FA4-9543-BAA82BFED29B}
1.リブロース
シェフ曰く「リブロースは、とんかつの王様」とのこと。ジュワッと脂身が甘く溶け出てきます。80歳の方が「全部入れ歯になっても食べられる柔らかさ」と絶賛されたそう。納得、ほんとおいしい
{055CDE8C-8587-40BE-B3B8-BAF9529152ED}
2.上ロース 
先ほどのリブロースに比べて赤身の肉質がしっかり
{71BD628D-830D-41D3-83DB-FE65CA5ECF31}
3.ヒレ
最初はそのまま頂き、
{155AEF94-0A7B-48C3-AEC5-98175FF9655A}
「お肉の部分に」オリーブオイルを一滴かけ、トリュフ塩で頂きます。ポイントは「お肉に直接オイルをかける」衣に染みこませないこと♪ おいしさが広がりますよ〜
{B9EA9D41-A6B2-4723-B451-C9BD138576E3}
 
{87BFA4BC-AFDC-4B46-AA40-FF2355B5E3BD}
国産キャベツの甘いこと、お箸が止まりません。。(おかわり自由です、感謝)
{06441658-6FBC-4136-9C99-7FD80D20DB53}
4.しきんぼ
見た目はヒレに近いですが、お味は違います。ふわっと甘く、噛みしめる肉質の弾力感がいい。最初はそのまま、塩と濃いめのソースをかけてもおいしい
{F0DCD5CB-02E0-4DF2-A14D-69B1DA66155B}
5.とんとろ
コロッと厚みあるサイズ。噛むと弾ける弾力、脂がほとばしる〜。一口そのままで、後半は塩とマスタードで食べてみました。キャベツとの相性もいい
{DC0C6898-0312-4102-BC8B-ABE9761E1ED7}
6.らんぷ
肉の味わいが濃い。この濃さと同時に、柔らかいのが特筆もの。味が濃いと硬さも増す部位も多い中、凄いです。
{4DB4B256-75D8-462F-B01C-0274B0C51A16}
最後は「ロースソースかつ丼」でスープと一緒に
{18CD9F28-3E14-46B5-B41E-C197A2C9DC7A}
シェフ曰く「上品な一口カツでコースを楽しんで頂き、最後はガツッとね」
サラサラのソースがじゅわ〜っと染みておいしい!
{071F770E-0256-46E2-89E4-1956EEBC2C7B}
嬉しいことに下矢印ご飯の中にもカツが♡
{0D2FE736-51DF-4FA4-A149-42BB49EADE1F}
6種を食べ比べて、最後にガツンと。スープは自家製チャーシュー入り。コクありおいしい。満足度がさらに上がります〜
{9E498664-81FF-4151-9877-D89029E5BB4D}
キャベツが大好物なので、さらにてんこ盛り。食べ進んでいるようでまた盛り盛りになっていくという。ww
{3D850B9F-27F5-4E58-920F-864ED3A95F2C}

今日頂いた部位です

●食べ比べコース堪能しました〜 (15時以降、2人以上で可能なコースです)
{E8E44934-8CFA-4151-9C3B-545B1582B0F5}

ちなみに。シェフは何とホテルご出身だそう。意外なご経歴に驚きつつも、「シンプルにおいしい料理を極めたかった。そしておいしい漢方豚との出会いで’とんかつ屋’を決めた」とのこと。

どうりで、というには僭越ながらの意見ですが、食べ比べるとかオリーブオイルとか、うわー凄い発想。と思いましたし、シェフはお話のされ方がとても上品。ホテルご出身と伺い、納得の部分もございましたー。

で、またまた勝手な感想ですが、こういう風に色んな部位を頂くことで、豚さんへの愛も増すものですね。おいしいとこ取りをたくさんできて、とんかつを新感覚で楽しめるお店だと思います。

 
しほりちゃん、たかみちゃん 女子3人で楽しんできました。シェフありがとうございます。今度は最初からガツンと定食もいいなぁー♪
 
{2ABC4B5C-40D1-4CAE-A73C-08781936B367}
 
 
とんかつ ひなた
●東京都新宿区高田馬場2丁目13−9 鈴木ビル

東京メトロ東西線「高田馬場」駅7番出口より徒歩2分
JR山手線、西武新宿線「高田馬場」駅 早稲田口より徒歩5分

●03-6380-2424
●日曜定休
[月~土]11:00~20:00(L.O)通し営業

 


 


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

里井真由美 Mayumi SATOIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。