不動産コンサルタント 井上嵩久

不動産実務検定埼玉支部越谷SG講師「井上嵩久」のブログです。
賃貸経営・不動産投資等についてコメントしてます。
不動産実務検定は、不動産投資専門の日本初の資格です!


テーマ:
第18回 越谷大家塾を終えて

テーマは、
『不動産鑑定士が考える不動産投資』


越谷大家塾としては、実は初めて【投資】をテーマにしたセミナーでした。
そして、一般の人にはあまり馴染みのない【不動産鑑定士】
ということで、かなり専門的な話を聞かせて頂くことができました。


とはいえ、不動産鑑定士の仕事というのは、一般の個人が使う機会というのは、
少ないという話も、正直に教えて頂きました。


具体的には、【公的評価】【民間評価】という点です。


公的評価というと、路線価、固定資産評価、公示価格などの、
公的に発表されてる不動産の評価のことです。


民間評価というと、個人や法人などの民間が、対外的に不動産価格を
認められるものにする必要がある際に使い場合あります。


例えば、親族間売買についての価格付け。目的は、贈与税の裏付けとして
相続に置ける価格付け。目的は、節税や親族間のトラブル改善のため。
その他、評価しにくい特殊な不動産についての取引など。

になります。
そう見ていくと、間接的には公的評価として関わりはあるのですが、
直接的に不動産鑑定士さんと交わる機会がある人は、なかなかいないと思います。


そうした不動産鑑定士が、どのような考え方で不動産を評価しているのか。
そしてその考え方を投資をする上で、どのように活用できるのかを今回初めて
知ることが出来ました。


今回の、セミナーでは、そうした考え方を基に、
様々な【事例】をいくらで、どのような根拠で購入するかを考えるという、
ワークを行いました。


これは、本当に面白くすごく盛り上がりました。
一人一人考え方があって、誰一人同じプランがありませんでした。


色々な人の話しを聞くたびに、ああ、そんな考え方があるよね。
とか、それは面白い方法だな~と、私自身もすごく勉強になりました。


このプランの考えには、正解がありません。
一人一人考え方があって、それらすべてが正解で、違う考え方からお互いに気づきがあり、
すごい刺激になりました。


これは、越谷大家塾ならではかもしれません。
越谷大家塾として『大家さん・不動産投資家』としての【正解】【答え】を
作っていません。

様々な価値観があって、それをすべて受け入れて、お互いに刺激を受けあう関係性が
越谷大家塾の特徴だと思っています。


今回の、セミナーでは、まさしくその特徴が、生かされたセミナーだな~と思いました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

不動産コンサルタント 井上 嵩久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。