不動産コンサルタント 井上嵩久

不動産実務検定埼玉支部越谷SG講師「井上嵩久」のブログです。
賃貸経営・不動産投資等についてコメントしてます。
不動産実務検定は、不動産投資専門の日本初の資格です!


テーマ:
4月12日(土)に
第10回 越谷大家塾を開催しました。


今回のテーマは『境界』と『浴室塗装』について。


多くの人は、一見ピンとこないテーマかも知れませんが、
セミナーを終えて、アンケートをもらった人からは、
『参加させて頂いた中で一番の満足度』といって頂くほどの内容でした。


『浴室塗装』の内容については、すぐに使える内容で、
かなりのコストパフォーマンスが生まれることがわかっていましたので、
大きな反響を得られると事前に予測していました。


しかし、もう一つの『境界』についての内容で
ここまでの反響を頂けるとは、思っていませんでした。


逆にいうと、ほとんどの人が『境界』における知識を
もっていないことがわかりました。


そして、『境界』の知識は、どれだけ重要なものかを理解して
頂けたことで、これだけの反響があったんだと思います。


そう考えると確かに、境界についてのセミナーは、あまり聞いたことがないですよね。


実際に、不動産投資をされている人でも、境界をきちんと見た上で、
購入している人は少ないのかもしれません。


境界の問題は、状況によっては、どんなに利回りが良くても購入するのを
控えなければならないほどの、重要なポイントになります。


でも、きちんと調べることでそれは十分防げる内容なのです。


私としては、ある意味、不動産に係る人間としては境界はプラスαの知識ではなく
『最低限の知識』だと思っています。


今後、『売買』『建築』『相続』等が考えられる方は、
もう一度、境界を確かめてみてはいかがでしょうか?

アンケート
------------------------------------------------------------
1.井上 拓也様

私が参加させて頂いた中で、一番の満足度でした。
今、私が直面している問題にマッチしてました。



2.関根 康展様
境界に関する問題点や考え方が明確になってきました。
浴室の方は、ユニット交換まで行わなくても補修で済むことが多いことがわかりました。


3.小島 義隆様
持物件が古い町なので、公図が超いいかげん。相続等が心配。
測量・調査の必要性を感じた。
浴室リフォームは、現実的に何室か検討したい。


4.N.M様
公図があてにならないものだということと、座標法による確定測量の重要性
土地家屋調査士業について学べたこと。
浴室リフォームは亀裂や腐食にも対応していて有用的であること。


5.S.M様
境界についてはほとんど知識が無かったので、非常に勉強になりました。
公図がそこまで不正確なものであるとは知りませんでした。


6.K.M様
今回もなかなか聞けない話をして頂きありがとうございました。
特に浴室塗装が面白かったです。


7.H.Å様
境界については、全く知らなかったので、とても勉強になりました。
バス・ビューティー初めて知りました。とても素晴らしいと思います。


8.H.M様
2つの議題で盛り沢山で大変勉強になりました。



9.N.Y様
公図はあてにならない。


たくさんのアンケートありがとうございました。


井上 嵩久 著書本の紹介
--------------------------------------------------
家族で話す HAPPY相続 (QP books)/週刊住宅新聞社

¥1,575
Amazon.co.jp
---------------------------------------------------
金持ち大家さんがこっそり実践している 空室対策のすごい技/日本実業出版社

¥1,575
Amazon.co.jp

大家検定
大家検定で思い通りの資産運用を
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

不動産コンサルタント 井上 嵩久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。