冬の・・・

テーマ:

○静楓亭の感想
 何といってもこの旅館の特徴は温泉の湯量の豊富さでっしゃろ。旅館のご主人もこの湯量の豊富さでこの地に宿を開く決心をしたのだとか。これだけの湯量であれは、かなりの客室規模の旅館を経営出来るようやけどアンタ、あえて客室11室に限定して大きな露天風呂で温泉を堪能出来るようにしたトコにご主人の温泉宿へのごたわりを感じさせられまんねん。
 また、お年寄りや車椅子利用者、さらにその家族にまで配慮した館内設備のバリアフリー徹底化にもエライ感心させられまんねん。人によっては、部屋にある手すり等が高級感を台無しにするちう人もいると思うんやが(そういう人は他の高級旅館に宿泊すればええ)、わいはそうしたうわべの設備の充実さでは無く、どないなお客に対しても心配りを怠りまへん姿勢に、この宿に対する信頼感が持ちたんや。
 料理も海、山の食材をバランス良く使用し、器、盛付け、味も上品で料理長はんの腕の高さが窺える内容やったが、あえて一言いえば一品ぐらい、郷土料理も出していただけると特徴が出て良かったかと思うで。
 接客面については、チェックイン後はお客のプライベートな時間を大切にするため、スタッフは極力部屋の立入りは控えておるけどダンさん、ウチからの要望には快く対応してくれたんやので気持ちよく滞在出来たんや。
 これまであちこち宿泊してきた旅館の中でも、期待通りの心に残る宿やった。(また訪れてみたいやね。)

  
 チェックアウト後は、猪苗代湖方面に移動し、昼食。福島旅行ケツの食事となるさかいに、猪苗代の名産である蕎麦を食べに訪れたのがいわはし館。

AD