こんにちは、イノウエ農商事、井上です。


今日も三浦半島は冬の青空が広がる一日です。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-01271
日中の気温は8℃でした。


さて、今日は大根調査の一日でしたので、今日の大根畑の方に目を向けると…

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-01272
ここ一週間は、東京に雪を降らせた低気圧などの影響で、三浦半島にも雨と言う恩恵があった事もあり、現在の畑の土は湿り気を帯びた状態にはなっていますが、その前までの乾燥と寒さの影響により大根の葉の状態は枯れ気味の状態です。

この厳しい環境じゃあ、大根の生育も緩慢となってしまい、なかなか育ちきれませんよね。
大根に限らず、野菜相場が高騰しているのも、こういった天候の影響を受けての事です。


そしてこちらの大根の品種は、私が三浦半島で有望な品種になるのでは…と希望を込めて、こちらの畑の持ち主でもある大根生産者お願いした試作品種の大根です。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-01273

この大根を育ててくれた生産者の話では、去年の11月下旬から12月上旬に掛けての温暖な陽気と、年明けからのこの寒波と、大根にとっても今年の過酷な気候条件ではあったが、そういった条件の中で他品種と比較しても、かなり有望なのではないかな…との嬉しい一言を頂きました。

…ちなみに下の写真の大根は既存の対象品種で、同じ畑の同じ条件で育った、この品種よりも確実に良いという評価を頂いたという訳です。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-01274

気候が良い時によく育つのは当たり前ですが、こう言ったものは厳しい条件のなかであっても平均的な大根に育つ能力を発揮してくれる品種が、当然のことながら結果として良い評価を受ける事が出来ます。
…人付き合いの教訓にも、「貧乏すると友の正体がわかる」とか「繁栄が友をつくり、逆境が友を試す」等の言葉がありますが、野菜も苦境の中での結果こそ、本当の素質がわかる、そしてその野菜の素質が農家の家計を助ける…と言った感じですよね。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-01275

この大根の品種が私にとって最良の仕事の友となってくれる事を願って、また、頑張ります!



株式会社イノウエ農商事 神奈川県三浦市初声町高円坊578 井上秀樹 毒物劇物取扱者 グリーンアドバイザー

Copyright:C 2011 INOUENOUSYOUJI All Rights Reserved


【ブログ執筆ポリシー】

◇国内の農家をはじめ、多くの野菜を作る人と、それに携わる人

 そして、国産の野菜や果実を食材として料理する人と食べる人々のプラス

 になる明るい農業情報の執筆を心がけます。

◇守秘情報は執筆致しません。

◇当ブログは著作物です。文章、画像、内容の引用や転載の際は

 ご一報ください。

AD